何をしても人を嫉妬してしまうことってありますよね。しかし、そんな自分にジレンマに陥ることもあるでしょう。嫉妬しない方法ってあるのでしょうか。自分の嫉妬心とうまく付き合って楽になりたいですよね。嫉妬しない方法7選をご紹介いたします。

嫉妬とは

人間誰しも嫉妬心というものは持っているものでしょう。嫉妬とは恋愛において、よく見られることが多いですが、実際には生活している上で様々な場面で見られることがあるでしょう。恋愛、仕事、日常生活、家族の中で、などなど。嫉妬ってどんな時に起こりうるのか、またどんな原因で起こることが多いのか考えていきましょう。できれば嫉妬ってしたくないものですよね。そんな嫉妬しない方法についても考えていきたいと思います。

どんなことやどんな人に対して嫉妬が生まれるの?

片思い

嫉妬心の生まれる場面の中で多いのは、やはり恋愛においてではないでしょうか。中でも片思いをしていると、周りが自分の好きな人に接触した時についつい気になってしまいますよね。ましてや自分よりも魅力的な人が近寄ってきたら、近付かないで!と思ってしまうでしょう。

思いを伝えて両思いになってしまえば、周りに対しての嫉妬は少なくなるかもしれないでしょう。しかし、簡単に思いを伝えられる人であればいいですが、その時の恋愛の状況によって、すぐに思いを伝えることができないこともありますよね。そんな時ってもどかしくて、ついつい相手のことを目で追ってしまい、周りに寄ってくる、近付いてくる人達に嫉妬したりしちゃいますね。

元カノに!

元カノに対して嫉妬してしまうことはありませんか。見たことのない相手ですが、やはり元カノの存在は気になってしまいますよね。どんな人だったんだろうと考えただけで、なんだか心がモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

しかし、一番嫉妬してしまう時って、彼氏が元カノの話をうっかりしてしまった時や、元カノの所有物、写真などを持っていたり、彼女とまだ友達として連絡をとっていた時でしょう。

もう友達だからと言われていても、所詮男女なので、何が起きてもおかしくないかもしれないと思ってしまいますよね。いくら彼氏が自分のことを好きだと言っても、元カノの存在は気になってしまうものです。

出来れば元カノには嫉妬したくないものですが、彼氏がLINEで連絡とってるのを知ったり、携帯でたまにメールしていることを知った時には嫉妬せずには居られませんよね。

旦那に!

旦那のことは信じてはいるのだけれど、夜自分の知らない友達と飲み会といって出かけたり、同じ職場の後輩や同僚と付き合いで出かけると、どうしても嫉妬心が生まれてきてしまうこともあります。また、万が一ですが、旦那がもしも過去に浮気していたことがあったりしたら、見たこともない相手に対しても嫉妬心は生まれてくることでしょう。

恐らくこのような状況って、専業主婦をしている人に多い傾向があるかもしれません。お互い働いていれば、外での付き合いはそれぞれあることなので、理解できるのです。しかし、一度社会から離れて専業主婦になると、自分は子供達もまだ小さいこともあり、外に出かけられない、子供の世話に追われている、そんな状態ではなかなか出かけられないこともあるのではないでしょうか。

職場で

職場において嫉妬心はよく生まれるでしょう。それは、同じ仕事をしている時や、自分と同期だった人が昇進した時、先に結婚してしまった時などに起きやすいですね。自分は努力してるつもりでも、周りには認められず、同僚だけが周りに認められたり、プレゼンテーションでみんなの賞賛を得たりすると、もし仲が良かったとしても、心から「良かったね」「良くやったな!」と言うことができない時もあるでしょう。

女性の中では、やはり先に同僚が結婚してしまうと、なんだかわからないけれど先を越されたなんて思ってしまうことで嫉妬心が生まれることもあります。相手がとても素敵な人だった場合に、更に嫉妬心が沸いてしまうこともあるでしょう。

友達同士の間で

これって親友と言える人の間でもよく起きることです。お互い近付きすぎて、仲良くなりすぎて、何でも包み隠さずな間でもよく起きることがあります。親友が自分が持っていない何かを持っていることで嫉妬が生まれることもありますが、逆に親友が自分以外の友達や彼氏の方をとってしまうことでもなんだかモヤモヤとして嫉妬してしまうことがあるでしょう。

親友でなくても嫉妬心は生まれるでしょう。自分よりも勉強ができる友達、自分よりも恵まれた環境にある友達、自分よりも格好いい彼氏(または彼女)がいる友達、いつも中心にいる友達、そんな友達に嫉妬することは人間誰にでもあることです。

嫉妬心ってどうして生まれるの?

不安な感情

嫉妬ってどんなことで生まれると思いますか。実は嫉妬って自分が不安だから、自分の心配、不安な心が嫉妬心を生むことも多いのですよ。

特に恋愛においては、相手が自分以外の人を見ると、嫌な気持ちになりますよね。その裏にはやはり不安があるのです。もしかしたら、その相手とどうにかなっちゃうのではないだろうか、私なんて振り向いてもらえないのではと思ったりするのです。元カノに対して嫉妬するのはそのせいもあるでしょうね。彼氏が元カノとよりを戻したらどうしようという不安から嫉妬にかられることもあるのです。

仕事においても不安で嫉妬心が生まれる場合があります。自分より先に周りから認められる同僚に対して、先に昇進してしまうのでないかという不安。これが嫉妬心に繫がることもあるでしょう。

相手に対する羨望

嫉妬心は、実は相手に対する羨望、言葉を言い換えれば相手のことを羨ましいという気持ちから起こることもあるのです。自分よりも美人だったり(恰好良かったり)、性格が良かったり、頭が良かったり、周りからいつも注目を浴びている友達、同僚に羨ましいという気持ちから嫉妬することもあるでしょう。

自分が持っていないものを持っている相手に対しては、羨望や自分も彼女(または彼)のようになってみたいという気持ちが嫉妬心へと変わることもあります。この場合、自分ではそのことを認めたくないでしょう。しかし、心の奥底では私もそうなりたい!という羨望があるのです。

相手に負けたくないから

嫉妬してしまう時って、実は相手に負けたくないという気持ちから生まれることもあるでしょう。いわゆるライバルであると、自分が持っていない物を持っていたりすると嫉妬心が生まれ、あの人だけには負けたくない!あいつには絶対に負けたくない!という気持ちが強くなってしまうでしょう。これは特に男性が多いかもしれませんね。

これは職場や恋愛の上でもよく見られることでしょう。あの人だけには負けたくないと思うと、どうしてもその人に対しての嫉妬心のようなものが生まれて来るのです。ライバルってお互いに刺激し合って高め合えることもありますが、嫉妬まで出てくるとネガティブな方向に気持ちが傾いてしまうこともあるのです。

恋人が浮気症

恋人(彼氏、彼女)が浮気ばかりしている、もともと浮気性であれば、嫉妬心は嫌でも生まれてしまいますよね。相手のことが好きであれば、他の女性、男性のことを恋人が見ていれば嫉妬してしまうのは当たり前のことでしょう。ここで、どーんと構えて浮気は男の甲斐性と言っていられますか。

浮気は男の甲斐性だという人もいますが、できればそんなことはして欲しくないのが女性の本音ではないでしょうか。その逆もしかりです。自分の彼女が浮気性だったらどうでしょうか。惚れた弱みとも言いますが、いつのことだと思うことはできないですよね。ですから嫉妬してしまうのです!

嫉妬しない方法7選

1. 相手を信用する

特に恋愛における嫉妬心についてですが、「相手を信用すること」。これが嫉妬をしない方法の1つとも言えるでしょう。旦那が浮気するのではないか、元カノの所に戻っていくのではないだろうか、そんな不安を抱えている人は、相手を100%信用できていないことから嫉妬心が生まれてくるのです。もしかしたら、旦那さんや彼氏が信用できないようなことをしてきたトラウマから信用できないこともあるかもしれませんね。

しかし、相手を信用することは、お互いの信頼感、絆を深めるためにもとても大事になってくるでしょう。どこか不安はついてくるものの、それでも相手を信用してるという毅然とした態度でいれば、相手だって自分のことを信用、信頼してくれるでしょう。お互いの信頼感が強くなれば、嫉妬心も起きることが少なくなるでしょう。

2. 自分に自信を持つ

嫉妬心の大きな根っこの部分の1つには、「自分に自信がない」「自信のなさ」があるのではないでしょうか。

信のないと不安になりますよね。そして、その不安から嫉妬心が生まれることもあるのです。不安を消すためにはやはり自分に自信を持つことが大事になってくるでしょう。

自分に自信のある人って周りにいますか。その人達は、人を羨んだり、嫉妬したりすることってあるでしょうか。自分に自信のある人は、自分に満足している状態なので、周りの環境に左右されることなくあまりぶれることもないでしょう。そのため、嫉妬心が生まれることも少ないのです。

恋愛においては特に自分に自信がないために、嫉妬心が生まれることが多いでしょう。彼氏が元カノの所に行ってしまうのではないかという不安な気持ちから嫉妬心が生まれます。しかし、この時に自分に自信を持っていれば、そんなことを思うこともなくどーんと構えていられることだってできるのです。

3. 恋愛だけに執着しない

嫉妬心は、特に恋愛においてとても多く見られるでしょう。いつでも誰かに恋していたい、ときめきたいという気持ちはとても大切ですよね。ワクワクしたり、ドキドキしたりすることって、男女ともに素敵なことです。しかし、嫉妬ばかりしていると疲れませんか。

あまり恋愛だけに執着していると、嫉妬心ばかり芽生えてしまうこともあります。そんな時は、少し自分の視野を恋愛だけではなく他のことにも広げてみるのはいかがでしょうか。例えば趣味に夢中になることも良いでしょう。他には、旅に出てみる、いつもとはちょっと違うことをしてみることも良いでしょう。

恋をすることは本当に素敵なことで悪いことではありませんが、嫉妬心ばかり生まれるような恋愛に執着するということは、自分の価値を下げてしまう可能性も無きにしも非ず・・・。そんな時ふと鏡を見てみたら、怖い顔の自分がいることもあるかもしれません。そんな時は是非恋愛以外のことにも目を向けてみましょう。

4. 人は人、自分は自分と思えるようになる

生きている以上、全く嫉妬しないっていうことはとても難しいことですが、嫉妬しない方法の1つとして、「人は人、自分は自分」と思えるようになることも大切になるでしょう。嫉妬すると、どうしても嫉妬する相手のことばかり考えたり、どうしてあの人はあんなに可愛いの!?あんなに仕事ができるんだ!?と気になってしまいますよね。

しかし、よく考えてみましょう。彼女(彼)には彼女の生活、人生があるように、自分には自分の生活、人生があるのです。全く別の人間としての人生なのです。相手に嫉妬するよりも、相手を客観的に見て、「へぇ~すごいね」くらいに留めておき、自分は自分なのだ!と思うと嫉妬心も段々小さくなっていくことでしょう。

5. 嫉妬心をバネにする

嫉妬心しない方法の1つに、嫉妬したとしてもその嫉妬をバネにしてしまうという方法があります。もしも誰かに嫉妬の気持ちが生まれたら、その状況に応じて、それをバネに努力する、目標を作ってしまうこともできるでしょう。

例えば仕事上で誰かに嫉妬心が生まれたら、その嫉妬心をバネにして、その相手を超えるくらいの業績を作る!相手よりももっとできるようになる!と目標を作ってしまうのです。

恋愛においてもそうです。自分よりも素敵な相手が彼(または彼女)や片思いの相手の周りにうろうろしたら、嫉妬してもいいのですが、その嫉妬心を他へ向けてしまうのです。自分よりも素敵な相手と思っている人よりも素敵になる!きれいに(格好良く)なる!仕事ができるようにする!とバネにしてしまいましょう。マイナスな感情って意外とバネになることも多いのですよ。

6. 今の自分に満足すること

嫉妬心は、相手への羨望から生まれることを先に書きました。嫉妬しない1つの方法として、今の自分の現状に満足する、納得することも大事でしょう。相手のことを羨むことで嫉妬心が生まれるのであれば、まずは自分の今の状況を思い返してみましょう。隣の芝生は青いとは言いますが、たまたま相手の環境や状況が自分よりもずっとより良く恵まれているように見えるだけなのかもしれません。

今の自分の状況を振り返ってみると、実はそんなに悪くないということもあるのです。いや、そんなことはないと言うのであれば、相手を嫉妬するのではなく、まずは今の自分の状況を受け入れる、そして自分にとって良い状況へ変えていくことが大事になってくるでしょう。とても難しいことかもしれませんが、時間をかけて少しずつ、自分を受け入れる、変えていくという作業をしていくことで、周りに嫉妬するということを止めることができるようになるでしょう

7. 恋人と別れてしまうことも!

嫉妬しない方法の1つとして、思い切って恋人と別れてしまう!という方法もあるでしょう。これは浮気性な恋人についてです。いつも浮気ばかりされて、そこで自分が嫉妬にかられて辛い思いをしているのであれば、別れてしまうことも選択の1つです。

自分は普段人に嫉妬することがないという人でも、恋人がしょっちゅう浮気していれば、嫉妬心も生まれるのも仕方がありません。中にはその嫉妬心で自分のことが嫌になってしまうことだってあるでしょう。

相手を嫉妬するということすらも嫌になってしまうのです。できれば、誰のことも憎んだり妬んだりすることはしたくないものです。そんなジレンマで悩むのであれば、一度リセットしてしまう、別れてしまうことで、もう一度自分を見つめ直すことをお勧めします。

まとめ

嫉妬は誰もが抱く正常な感情でしょう。人間生きていれば一度でも嫉妬心にかられることはあると思います。しかし、そこで自分がどう動くかによって、人生変わっていくかもしれませんよね。嫉妬心が良い方向に動けば、それをバネに目標に向かって努力する、恋愛の場合は、嫉妬しているのであれば、最終的には自分磨きをするなどいくらでも変わることができるのです!

しかし、この嫉妬心がネガティブな方向に行くと、人を恨んだり、自分の殻に引きこもったりする危険もあるわけです。この誰もが持っている感情を自分でどうコントロールするかで、だいぶ人生も変わるのですよ。いくら嫉妬心が強くても、それを良い方向に持って行けるようにできるといいですね。

恋愛においての嫉妬はつきものですが、浮気男や浮気女に振り回されて自分の嫉妬心に苛まれている方も是非今回のまとめを見ていただいて、自分のことをもっと大事にしていって欲しいです!検討を祈ります!