忘れたいのに、考えたいくないのに思い出すのは元彼の事ばかり。別れた事はつらいのにどうしても忘れられない。忘れられない原因はやっぱりあった!「このまま忘れられなかったら次の恋なんてできない」そんな風に思ってるあなたに教えたい6つの事。元彼を忘れたいあなた 一緒に忘れる準備しませんか?

元彼を忘れるために必要な時間

1年くらい辛いのがザラなんて人も…

付き合った期間、長い短いに関わらず別れてすぐに切り替えられる人もいれば1年経っても、2年経っても忘れらない人もいます。別れても忘れられない「未練タラタラな自分」とサヨナラしたいもの。ですが一慨にこの時間があれば絶対に忘れられるという期間は残念ですがありません。個人差があります。

もし長い期間忘れられないのならその感情はとてもつらいですよね。
でもこのつらさはあなたを確実に強くします。大事なのはあなた自身を大切にすることです。時間が必ず状況を変えていきます。もちろん状況を変えるにはあなたの力も必要です。少しずつポジティブに物事がすすむようにまず、あなたが変わってみませんか?

元彼を忘れたいのはなぜですか?

別れた時のことを思い返せば別れの理由が見えてきます。元彼を忘れたいあなたはいったい何を望んでいるのでしょうか?復縁したいのか?ただただ別れたばかりでつらいのか?ふと思い出したら気になり始めてしまったのか?

いい思い出だなと割り切れるくらい未練がなくなればつらくないですよね。そうするためにもまずは元彼を忘れたい理由とその原因を知りましょう。

忘れたいのに忘れられない原因は?

~後悔~

あの時にあんな選択しなければ彼とは別れずにすんだかもしれない。もっといい方法があったかもしれない。【~だったら、~れば】忘れられない原因は後悔にあるようです。あなたはどんな理由で彼と別れることになったのでしょうか?その後悔は今から改善することは難しいですか?

例えば、連絡をとって復縁したい事や、誤解されていることなど伝える事ができるなら行動してみてもいいかもしれない。不完全なままの状態が忘れられない状況をつくるならいっそ、完全にしたほうが忘れられるかもしれません。

行動経済学では、行動非行動の法則というものがありますが、恋愛においても当てはまることが多いのです。同じ失敗でも、行動をした場合と何も行動しない場合では、行動しなかった場合の後悔が大きくその後悔は長く続くのです。少しでも「あの時」の後悔があるのなら今できる行動をしましょう。

きっと行動に移せたらあなたの後悔は今より小さくなります、あなたの中のものがまた違って見えてくるのではないでしょうか?待っていても始まりません。後悔のつらい状況が続くだけです。

~思い出は時が経つと美化される~

付き合ってる当初は喧嘩したり、許せない出来事があったりつらかった事もきっとあったでしょう。同時に楽しかった事、うれしかったこともあると思います。

最後の記憶は別れたというつらい事実なのに、時が経つにつれ楽しい、うれしかった事だけが頭に強く残ります。それはイヤだった記憶を意識的に抑制されているからだそうです。そのため嬉しかったり楽しかったことが美化され強く記憶に残るようになり、イヤな記憶は思い出しにくくなるのです。

また、楽しい・うれしい記憶を思い返す時、人はより楽しかったと思い出を上書きしながら思い出すそうです。最低だった彼氏が今では笑い話で話せる人の心理はこういうことです。思い出すたびに過去より今現在幸せかのように錯覚してしまいます。

~別れても毎日顔を合わせる~

例えば、職場や学校が一緒だったりすると毎日嫌でも顔を合わせますよね。別れてもこんな毎日では忘れられないはずです。ですが顔を合わすといってもどちらかというと①たまに見かける・すれちがうパターンと②四六時中一緒に行動しないといけないパターンとあります。両者ともに気をつけたいのが態度ですが、なるべく平然を装いましょう。

平然とできないなら仕事などに影響が出ない程度に接せること。大人ですから頑張りましょう。①の方が忘れるには時間がかかる傾向です。②は長い時間一緒にいなくてはならない分、そのうちに自然と会話できるようになりますし気にしなくなるのも早いことでしょう。

どうしてもつらいけど簡単に辞めることもできないのが現実です。割り切って接すること。これが一番。
もし復縁を望んでるなら、毎日顔を合わせる機会があるので活かしてください。

まずは、会話がぎこちなくできるように努力しましょう。ここであなたのことはもう吹っ切れています。というアピールになります。会話がスムーズにできるようになってからそれとなく伝えるのが手です。ここでもうなんとも思ってないと感じさせていたが実は…の意外性が生まれます。

このギャップこそが再恋愛のきっかけにできたらと思います。他にも潜在意識を使った復縁方法もあるので気になる方は調べてみてください。

寂しさがそうさせる

今まで密に接っしてきた人がいなくなるとどうしても寂しさが出てきます。この寂しさが忘れることを邪魔をします。あんなに楽しかったのにと過去の思い出にしがみつき心を満たそうとしています。

では、寂しいと思わない為にはどうしたらいいのか?恋愛の寂しさを恋愛で満たさなくてもいいんです。日々の充実に力を入れましょう。趣味でも仕事でも寂しい気持ちを感じさせないように日々を過ごす事をしていれば思い出すことも少なくなるでしょう。

~はじめての人~

何もかも初めての人には忘れられない人が多くいます。女性は特にそう感じるそう。

人は初めての経験をすると脳を強く刺激します。初めての彼氏だったり、ファーストキスの相手だったり「初めて」の影響は絶大である。初めてといっても上記だけではありません。今までお付き合いをした方々毎回同じ行動はしませんよね?新しい初めての経験を少なからずあるはずです。

この経験はこの先の恋愛も生き方までも影響がでるかもしれません。元彼との恋愛中でつくられた数々の思い出が忘れたいことを邪魔をします。「この人以上の人なんていない」と頭で決めつけてはいませんか?初めてをより経験した彼氏に対して脳が史上最高の人と太鼓判を押してしまってるのが原因です。

その考えから脱却するにはやはり「この人以上の人は必ずいる」という気持ちをもつことです。次の恋の相手に出会うための人が元彼だったと思えば素直に感謝できますし忘れることも間近かも知れません。

忘れるためにする6つの事

新しいことをはじめる

やりたかった事でも趣味でもいいですが何か新しいことを始めるとそのことで頭を埋め尽くすことができます。脳は新しいことが大好きです。始めたことに対してより何かを吸収するのに元彼のことなんて考える余地を与えないのが狙いです。新しい事に挑む姿勢は周りから見たらキラキラしてみえるのです。

自分磨きのきっかけにつなげていきましょう。他にも新しいものや気に入ったものを取り入れましょう。自然とテンションが上がり気持ちもあげてくれます。

物を捨てる

家の中に彼との思い出の品があってはそのたびに思い出します。なかなか開けないところにしまっておくくらいならいっそのこと捨てましょう。物に罪はないですが忘れたいと強く思うなら手放しましょう。捨てるのに思い出なんかに浸らず躊躇せずにゴミ箱へ。

高価なものなら売って好きなものに変えてしまいましょう。元彼を連想させるものは目に入らないようにするのがいいのです。他にも部屋の模様替えをしたりこれを機に思い出の品以外の断捨離もすると心もスッキリするでしょう。

一人にならない

いつ元彼の事思い出しますか?きっと一人の時に思い出してつらくなっていませんか?だったらひとりにならなければいいのです。適度に休息をとりながら予定を入れてひとりになる状況を作らないこと。友達とのショッピングでもお茶でも家族と団らんでも人が集まるところに出かけましょう。

人が集まるところにはパワーがあります。そのパワーをもらっていろんな人と出会いましょう。きっといい出会いが待っているはずです。

イヤなところだけ思い出す

思い出すことがキレイな思い出ばかりだとますます忘れられない。思い出に浸りすぎて元彼の存在が今より大きくなるばかり、でしたら元彼のイヤだったところだけ思い出せばいいのです。

外見的なことでも内面的な事でもかまいません、背が低かったな。たばこくさかったな。公衆のマナーが悪かったな。などなどetc…何でもいいので思い出すことにより「なんだたいした男でもなかったな」って思えばいいのです。いつまでもこんな元彼にウジウジ悩むことがばからしく思えるはずです。

別れた原因を分析する

別れる理由となったことは何でしょうか?自分で振った?振られた?○会える時間が減った○元彼の言動もがどうしても許せなかった。別れる理由は様々です。別れる理由がわからずに一方的に振られたということもあるでしょう。ここで確認したいのがもしヨリを戻したとしても同じ結果になりませんか?

きっと別れる前に原因を改善しようと努力したと思うんです。それでも別れを決意したことを再確認する。つらいことを思いださせるかもしれませんが忘れられない時間を使うより、この恋愛を活かして次のステップに進んでください。

新しい恋をする準備をする

新しい恋をするといってもこればかりはご縁ですのでしたいといってできるものではありません。ですが新しい恋をする準備をしておかないといつまでたっても忘れられません。というより新しい恋の相手の出会いを見逃しかねません。では実際どんな準備なのか?そんなおおげさな事をしなくてもいいのです。

あなたが笑顔で過ごす事が出来れば。笑顔は幸せを運ぶといわれています。悩んで暗い顔うをしていれば素敵な恋も始まらない。新しい恋ができれば自然と元彼を思い出せなくなります。

今彼がいるもしくは結婚したのに元彼を思い出す

元彼と別れて、恋もしないまま今彼と付き合ってしまう。寂しい穴埋めのために付き合ってしまった。いろいろ理由はあると思いますがそれでも元彼を忘れられないのはやはり比べてしまってるのですね。

元彼との恋愛が強い印象であればあっただけ今彼と比べてしまうのは仕方のないことでもあります。元彼だったら~と数えればきりがないほど大好きだったのです。ですが今彼も同じくらいあなたを好いているからアプローチされたんです。人に愛されるのも悪くないですよ。

今すぐ答えがでなくても今隣にいる今彼を大切にしましょう。あなたが元彼のことばかり考えていたら今彼もつらいはずです。でもきっと忘れることの力も貸してくれるはず。

結婚をした後に、ふと昔の元彼を思い出すことも。懐かしさで思い出すのはかまいませんがそれ以上は踏み込まないようにしましょう。

その逆もありますね。元彼が新しい彼女、もしくは結婚した事を知ってしまったのにいつまでも元彼が忘れられない、酷ですがこれが現実です。自分ではない相手を選んだという現実。もしあなたに未練があったなら元彼からなんらかのアクションがあったはずです。

もし元彼が彼女がいるにも関わらず誘ってきたら振り回されないように注意してくださいね。悲しみの連鎖を生まないように自分がしっかりしてください。

元彼を忘れたくてもしてはいけないこと

適当に関係をもつ

元彼を忘れたいがために好きでもない人と関係をもつことはやめましょう。この行動をとるとあなたは今より元彼を忘れられません。忘れられないどころかどんどんつらいことが増えていきます。悲しみの連鎖を自分でつくることはありません。自分を大切にしてください。

感情をためこむ

元彼を忘れたいと早まる気持ちはわかりますがあまり自分を追い込まないでください。つらい気持ちをためると悪い方向に変化してしまうかもしれない。例えば憎しみです。ひどい振られ方や納得できない別れ方をしたならなおさら。彼が不幸になればいいににと願っている間は忘れることはできません。その憎しみを元彼に向けるのではなく自分が幸せになれば最高の復讐になりますよ。

辛いのは今

とっても苦しいですよね。別れてから今に至るまで大好きだった彼と一緒にいた時間が嘘のようにぬけおちた感覚。一日中、常に元彼のことを考えてつらい日々をお過ごしの方、つらいのは今だけです。必ず終わりがくること信じましょう。でも終わらす努力もしなくてはつらい日々が長くなります。泣くだけ泣いたら一歩踏み出しましょう。

まとめ

最後に、元彼を忘れたいと強く思うほどあなたは一生懸命恋愛をしたのだと思います。それは素敵なことです。この恋愛は決して無駄ではありません。次の恋愛へ進むために必要だったと思いましょう。確実にあなたは成長できたと思います。