8つのチェックでわかる「独りよがり」な男性!あなたの彼氏は大丈夫!?

女性が心身ともに健康でいるためには素敵な恋愛をすることが大切です。見た目や雰囲気に流されてパートナーを選ぶと後で痛い目にあってしまうこともあります。またパートナー選びに失敗してしまうと心が辛いだけでなく、美容や健康面までもボロボロになってしまうケースも少なくありません。そんなリスクから回避するための知識を紹介します。

独りよがりになってしまう原因とは?

独りよがり度が強い人は、周りにいる人たちを冷静に見るよりも、自分が自分がと自分のことだけで精一杯になってしまい、自分に注目して欲しくてしかたないという雰囲気になってしまいがちです。その心の根底にある原因は何なのでしょうか?

考えられる理由としては?

  1. 両親が忙しかったり、大人数の家族構成など、幼少期に自分の意見をあまり聞いてもらなかった。
  2. 相手に対して、さりげなく配慮するお手本となる人物が身近にいなかった
  3. 嫌なことがあるとすぐに逃げ出して向き合おうとしなかった

上記であげた以外にも色々と原因はあると思います。幼少期に自分の意見をあまり聞いてもらえなかったせいで、誰かに自分の話を聞いてほしいという願望が強く残っていたり、お手本となる大人が残念ながら身近にいない場合には、学ぶ機会も無いので、独りよがりな考え方に疑問も持たずに大人に成長してしまうのかもしれません。

独りよがりの危険度を8つの項目でチェックしてみよう!

自分の彼氏や旦那さんに対して「なんてわがままな独りよがりな人なんだろう」とがっかりしてしまった経験を持つ女性は多いと思います。

付き合っている時なら”さよなら”を伝えてしまえば良いだけですが、結婚した後に気づいてしまったら一生我慢して生活を共にしますか?

…想像したら恐ろしいですよね。
そんな心も身体も不幸になってしまう後悔をうまないようにお付き合いをしている時点でチェックできる8つの項目をご用意しました。

6つ以上当てはまるようでしたら、彼との今後を考えてみるという選択肢もあるかもしれませんよ。是非参考にしてみて下さい。

1.素直に謝ることが出来ない!

彼氏とケンカをしたことがあるでしょうか?その時彼は自分が悪いと感じたら素直に謝ることが出来たでしょうか?例えば、言い訳を繰り返したり、他の話にすり替えたり、抱きしめてなだめたりと何となく誤魔化されたりはしなかったでしょうか?素直に謝ることが出来ないのには、プライドが高いなどの要因もありますが、本当に注意すべき点は、まったく罪の意識をもっていないケースです。

何故なら、あなたと彼との「悪いこと」に対する基準がはっきりと違うからです。良いこと悪いことの価値観が違う人との話し合いほど無駄な行為はありません。あなたにとっては明らかに悪いことだから謝って欲しいと思っても、彼には悪気が無いので一生心から謝ることはないかもしれません。

ラブラブで一度もケンカなんか無いという人は、一度くらいわざと彼を怒らせて見ましょう。怒った時ほど本性が表れるものです。但し修復可能な程度のケンカにしておきましょうね。

2.自分への評価が高すぎる!

「俺は誰かに雇われている器じゃない!」
「将来は売れっ子芸人になる!」
と大きな夢は抱いていますが、経営者になる勉強はしない、ネタの一つも考えない、夢に向かって努力しているところなんて一辺も見たことが無いような彼氏なら、ビックになる可能性は極めて低いでしょう。こういうタイプが厄介なのは、大きなイベントを企画しても口は出すけど、全く手は出さないというパターンになることです。

更にたちが悪いのは「それならオーディション受けてみたら?」など、意見を言うと必要以上に怒りだしてしまう男性です。このタイプの男性は自分を過大評価していますので、努力をしようとしません、世の中が自分を見つけに来ないのが悪いくらいに思っている場合もあります。

「おまえにはどうせわからないから黙ってろ」
が口癖の場合は本当にお付き合いを続けるのか真剣に考えてみることをおすすめします。

3.食べ物に対しての好き嫌いが激しい!

食べ物と独りよがり度は一見関係が無いようにも思えますが、実は食べ物に対しての好き嫌いが多い人は、人間に対してもその傾向が強いという心理学によるデータがあります。人間の基本欲求、睡眠欲、性欲、食欲この3つは本能とも言える部分です。この生きるために必要で抗えない食欲の部分に、強い主張がある場合は、性格もなかなか変わり者である可能性が高いということのようです。

好き嫌いが2.3個くらいは普通ですので心配はいりませんが、一緒に生活するようになって、食べ物の趣味がまったく合わないのは、結構苦痛になるという話を聞きます。自分は好き嫌いが無いから合わせられるという場合には妥協策もありますが、両者ともに好き嫌いが激しいのは考えものです。

4.他人からのアドバイスを受け入れられない!

「こんな風にやってみたらもっと良くなるかもよ」とアドバイスを受けることはよくありますが、人からの意見やアドバスを何故か、嫌味や皮肉にしか感じない男性はやっかいです。アドバイスをすんなり受け入れてくれませんし、反発して自分だけ独自の方法で仕事をか片ずけようとしたりして、周りの雰囲気を壊したり、ペースを乱したりしてしまいます。

このタイプは被害妄想的な考えもあり、他人からのアドバイスを素直に受け取ることが出来ません。「仕事場のやつはくずばっかり」「なんか俺ばっかり目を付けられる」など、そんなに酷い人達ばかりなの?と疑いたくなってしまうエピソードをよく愚痴ってきます。

「このまま続けてても未来は明るく無い気がする…」「どんなに頑張ったってどうせ…」こんなマイナスな思考ばかりの話をしてくる男性には要注意、あなたの人生までも暗い方にに引きずり込まれてしまいますよ。

5.常に行動を細かくチェックしたがる!

女性の中でも、好き嫌いがはっきりと分かれる男性の行動の一つに「逐一彼女の行動をチェックする」というのがあります。束縛されているのが心地良いという女性には好評ですが、実はこの行動にはいくつかの問題点があります。

  1. 愛情が満たされていない、かまってちゃんの可能性がある
  2. やましいところがある裏返しの行動

一つ目は、愛情に飢えているという点です。これは女性の愛情表現にも努力が必要になってきます。要するに愛情をもっともっとと言っている相手に、常に必要分を与えていないと、男性は不安になって女性の行動をいちいち確認したい衝動にかられてしまうのです。二つ目は、彼氏のほうに不安要素があるということです、自分にやましい気持ちがあるからこそ、相手もそうなのではと疑ってしまうのですどちらにしても、愛情表現の形には変わりないのですが、包容力のある大人な男性を求めているなら、このタイプの男性は避けるのが無難です。

6.サプライズに全てをかけている!

男性からのサプライズプレゼントや、思いもよらないイベントを準備してもらうのは、とても幸せなことです。準備に長い期間が掛かっていればいるほど相手が自分を思っている気持ちが感じられますよね。そんな感動に水を差すようで気が引けますが、実はサプライズに命を燃やす男性にも注意すべき点があります。

  1. とにかく大掛かりな準備をしたがる
  2. 周りの知人や友人を巻き込むのが好き
  3. 自分へのお返しが足りないと拗ねる

大掛かりな準備を好む人は、自分に自信が無い傾向にあります、そのため必要以上に大きなイベントを計画したり、華やかなものにこだわったりと華美な演出をしようとします。また知人や友人を常に巻き込むタイプは、自分の存在価値を認めて欲しいと思っています。あなたとの関係よりも、グループ内で自分がどの立場に居るかを常に確認しておかないと不安を感じてしまうのです。

一番困るのは、サプライズに対しての反応が悪いと不満を抱く人です。「俺はこんなにしてあげたのに・・」と内心で不満をため込んでいってしまいます。このタイプの男性は怒りを表面に表すと嫌われると思っていので、感情をつかみづらいですが、ことあるごとに期限が悪くなってしまいます。繊細で接し方にも注意が必要ということです。いじけてしまうスイッチがどこにあるのか判断が難しいので付き合っていくのは、少しつかれてしまうかもしれません。

7.チヤホヤされていないと我慢できない!

グループ数人で行動をする時に必ずグループの中心でないと気が済まないというタイプの男性に思い当たる人はいませんか?飲み会などの席でも遅れてきたのに「その話もう一回詳しくして」や「えっ何々?俺がいま聞いて無かったよ」といった具合で、全ての会話に絡んでくるタイプの男性です。楽しい話に常に自分が交じっていないと損をした気になってしまうらしいのです。

自分が話の中心でないと楽しくないし、話を自分にふってくれないのもテンションが下がってしまいます。そのため話に参加出来ないと判断するとカラオケを始めたり、携帯を触りだしたり、もう帰ろうと言いだしたり、とテンションを一定に保つのが苦手なので、周りいる人は振り回されて大変になることもあります。

8.収集クセがある!

本当に一番注意すべきなのは、自分自身の考えを変えることが出来ない固くなな男性です。このタイプは臨機応変とか、融通ということがききません。自分の意見こそが正しいと思っているので、他人の意見が入りこむ隙が無いのです。

例えば、ゴミ屋敷の住人です。世間一般から見ると良いことでは無いのですが、本人にしてみると自分の考えが正しいと思っていますので、一旦はキレイに片ずけたとしても何度も同じ行動を繰り返してしまいます。まぁこれは極端な例ですので、あまり参考にはならないかもしれません。

身近な男性を例にあげるなら、収集癖のある男性です。このタイプはのめり込むと周りが見えなくなってしまいます。また一途に思う気持ちが強い分、融通もほとんどききませんし、自分自身の幸せを追求することに躊躇がありません。のめり込み過ぎて周りにいる人間に対しての配慮も足りない時があります。

独りよがりな彼がどうしても好きなら内助の功で解決しちゃおう!

独りよがり度をチェックしてみて、自分の彼氏は以外と当てはまっててドキッとしたという人もいるかもしれません。例えどんなに独りよがり度が強くても、好きな気持ちは止められないわ、と思うならあなたのサポートの力で独りよがりの彼を解決出来るように導いて行きましょう。

女性が男性次第で変わると言われるように、男性も女性次第で変えられると言います。また女性よりも単純思考な男性は多いと言われていますので、キッカケさえあれば男性が変わるのは難しくはないと思います。あなたがサポートして彼氏を成長させていけば良いのです。

独りよがりの彼を上手にサポートするコツ
  1. あなたが居て良かったと感謝の気持ちを伝える
  2. 彼が話始めたら最後まで話を聞く
  3. 夢を持っているなら、役立つ場所へ一緒に行く
  4. どうしたい?と先に彼に聞いてみる

彼に対して感謝の気持ちを伝えることと話を聞いてあげることが最初のステップです。彼があなたからの愛情をしっかり感じられればそれだけで解決できる場合もあります、次のステップに進むなら、彼が嫌がらない限り、彼の側にずっと付いて行動します。彼の行動範囲も把握できますし、あなたとだったら、多少嫌なところにも行けるようになります。

二人の関係が順調に進んでも、甘えることなく一定の距離は保っていましょう。恋人でも夫婦でもやっぱり元は他人です。「あなたはどうしたい?」と常に相手を気遣う姿勢で接することが大切です。

まとめ

程度にもよりますが、独りよがりな男性は意外と身近にいませんか?学生の頃なら、クラスの中や先生の中にも独りよがりな男性は必ず何人かいたものです。また社会に出ても、会社やお得意先にも、話が通じない男性はいますよね。自分との関係性が近くないならあまり気にはなりませんが、一生のパートナーとして考えるなら、よく対策を練っておく必要があります。

女性の心と身体の健康は、パートナーの影響によるところがとても大きいのです。旦那さんが自宅に帰ってくると心拍数が上がってストレスを感じる女性は多くいると言われています。その原因として挙げられるのは、男性の独りよがりな考え方です。

今回紹介させて頂いた方法で、好きな人の独りよがり度をチェックして、不幸な結婚にならないように対策をとってください。既に結婚して後悔している人は解決策をぜひ試してみてください。パートナーを批判することも、話合いをする必要はありません、独りよがりの原因の根っこには愛情が欲しいという単純な欲求がありますので、言葉や態度で表していくことが大切です。