リア充になりたい?!そもそもリア充ってなに?そう自分を見せられる技術7つのステップを伝授します!

リア充になりたい!そんな風に思ってはいませんか?リア充になりたいけれど、実生活を大きく変えるのは無理。そんな人もいらっしゃるでしょう。もしかするとリア充とは、実際の生活の充実感よりも、「リア充に見せる技術」によって存在するものなのかもしれません。今日はリア充になりたい男女におすすめの、リア充になるための7つのステップを伝授します!

リア充になりたい?

リア充になりたいですか?

「リア充」という言葉があっと言う間に一般的になった背景には、「リア充」に対して、気持ちが揺れ動いた人が数多くいたからではないでしょうか?その感情は「羨ましい」かもしれませんし、「ウザい」かもしれません。

「リア充」とは、インターネット掲示板2chから生まれたネット用語で、「リアル(現実)の生活が充実している人たち」のことです。例えば、彼氏彼女がいたり、大勢の仲間に囲まれていたり、とにかく毎日充実した日々を過ごしている人たち。

素直な人は、「リア充になりたい」と憧れをあらわにし、インターネットのコミュニティに入り浸っていて、実生活がリア充とは言えない人たちは、自虐的に「リア充爆発しろ」とネタにしたり、ちょっと僻んだ人からは「リア充ウザい」などとも言われてしまう、とにかく注目の存在なのです。

そんなリア充ですが、もしかするとリア充とは、実際の生活の充実感よりも、「リア充に見せる技術」によって存在するものなのかもしれません。

今日は素直に「リア充になりたい」と言っちゃえるような人のために、リア充になりたい男女がすべき7つのステップをご紹介いたします。また併せて、リア充に対する世間の評判もご紹介しますので、リア充になりたいあなたは、是非チェックしてくださいね!

リア充に対する世間の評判

羨ましい、リア充になりたい!

「羨ましい、リア充になりたい!」こんな風に素直に言える人は、数少ないかもしれませんが、人に言わないにしろ、心の奥底では、たいていの人が持つ感情ではないでしょうか?リア充とは、それだけでキラキラ輝いて見えてしまうのです。

現在はインターネットが蔓延している社会です。フェイスブックやインスタグラム、ツイッター、lineなどのSNSの普及で、昔仲の良かった人、学生時代の友達から、ちょっとした知り合い、まったく見知らぬ人の日常を詳しく知ることができます。

例えば、昔仲の良かった友達が、SNSに彼氏との旅行をアップしている。彼氏はイケメンで、どうやらいい会社にお勤めらしい。旅行のグレードも高く、とにかく幸せそう!あぁ、憧れる。私も素敵な彼氏をつくって、SNSにアップして、皆から羨ましいと思われたい。

こんな風に、リア充に対してあこがれを持っている人もいるのです。

リア充ウザい!

先ほどと正反対になりますが、「リア充ウザい」と思っている人も少なくありません。実際に、過去に実施されたアンケートでは、約65%の人が「リア充アピール」をウザいと思ったことがあると回答しています。

もちろん「リア充ウザい」と思っている人の中には、深層心理でリア充を羨ましいと思っている人もいるでしょう。でも、リア充アピールの仕方が納得できない、ちょっとイラッとするという理由で、「リア充ウザい」と思ってしまうのです。

例えば、SNSに「休日のおうちランチ」などというテーマでアップしている写真に、向かい側に座っている男性の腕だけがちょっと映っている。これが毎回ともなれば、この人がアップしたいのは、「休日のおうちランチ」ではなく、「休日におうちデートをしている私」なんじゃないの?と思われるのです。

また、「欲しかったバッグ買った!」とアップされた写真に、高級ブランドのロゴがチラリ。あくまでも、チラリとだけ写るようにして「いえいえ、全然自慢してませんから」というしたたかさに、人々はウザいと思ってしまうのです。

「自慢したいなら、堂々と自慢すれば?」こんな風に思ったとき、「リア充ウザい」となるのです。

リア充になりたい男女がすべき7つのステップ

「リア充になりたい!」と思う人はもちろん、「リア充ウザい」と思う人も、心の奥底では密かにリア充にあこがれ、リア充になりたいと思っていることでしょう。そこで、こちらでは、リア充になりたい男女がすべき7つのステップをご紹介いたします。

Step1.何リア充になりたいのか自己分析を!

一言で「リア充になりたい」と言っても、リア充には様々なタイプがあります。あなたがなりたいリア充像はしっかりと出来上がっていますか?もしこの質問に即答できないのなら、リア充になるべく動き出す前に、まずはなりたいリア充像をまとめておきましょう。

彼氏彼女がいて友達も多く、休日はいつもお誘いがあってパーティー三昧といった「対人関係リア充」になりたいのか、お金を持っていて自由に使うことができる「セレブ風リア充」になりたいのか、嫌な仕事に追われず、やりたいことだけして生きている「自由人リア充」になりたいのか。

ここを最初に決めておかないと、どっちつかずの「ブレブレリア充もどき」になってしまうのでご注意を。もちろん、なりたいリア充が明確であるのなら、いくつかの「○○リア充」を組み合わせてもOKですが、なりたいリア充をノートに書き出して、明確にすることから始めましょう。

Step2.注意事項を確認する

リア充とは、リアルな実生活が充実している人のことですが、その存在が認められるのはネット上での世界という、チグハグなものです。ここで、リア充になる為の行動を起こす前に、自分なりの注意事項を確認しておきましょう。

近年は、芸能人のSNSをマネて、自身の写真や日常生活を事細かにアップする人達が増えています。また、自分の生活圏がわかるような投稿をしたり、今○○に居ます。と所在地がばれてしまうこともあるでしょう。

SNSに投稿するときは、「誰も見てない」と思いがちですが、インターネットは世界中の人たちから見られていると意識してちょうどくらいです。また、投稿閲覧者の制限をかけていても、その友達があなたのリア充な投稿を見て「ウザい」と思い、意地悪をされる可能性が無いとも言えません。

リア充をアピールすることばかり意識していて、自分の身を危険にさらすようなことはしていませんか?筆者の一人暮らしの友人は、防犯対策を兼ねて「旅行などで家を空ける場合は、留守がばれないようにリアルタイムではなく、3日後くらいにアップする」という対策をとっています。

他にも、リア充とみられたいがために、買ったものや持ち物を詳細にアップしていると、本人が特定されてしまうことが無いとも言い切れません。あなたのファンになった人が、つけ狙ってくるかもしれません。

リア充になりたいからと、犯罪に巻き込まれては元も子もありません。ネットにアップする情報はここまでと、自分の中であらかじめ決めておきましょう。これを明確にしないと、投稿をほめられて、いつの間にか個人情報の公開がエスカレートしていた…なんてことになりかねませんよ。

Step3.覚悟を決める

Step2.で危機管理対策がすんだら、リア充になる覚悟を決めましょう。リア充になりたいと憧れているということは、今までネット環境にふれていながら、リア充になる努力をしていなかったということです。

努力をしなかったという事実には、それなりの理由があるでしょう。それは、「こまめな投稿がメンドクサイ」という心理かもしれませんし、「リア充ウザいって、友達が言ってたからなんとなく投稿しづらかった」かもしれません。

でも、リア充になりたいと決意したのなら、これらの「メンドクサイ」思いや「嫉妬、妬み」を受ける覚悟を決めなければいけません。万人に好かれている人などいないのです。称賛されれば、それを良しとしない人も、必ず存在します。

覚悟はできましたか?では、Step4.に進みましょう。

Step4.経験と体験をとりあえず写真におさめよう!

なりたいリア充像が定まって、自分の身をネット犯罪の危険から守るルールをつくり、覚悟を決めたら、いよいよリア充アピールを開始しましょう。まずインターネット上でリア充になるには、リア充であると思われる「現実」が必要です。

例えば高級ブランドのバッグを購入して、それを写真に撮ってアップすれば「こんな素敵なバッグが購入できるなんて、うらやましいな」となりますが、購入もしていないのに、高級ブランドの店内でバッグの写真を撮ってアップする人は「ただの非常識な人」になってしまうでしょう。

とりあえず、自分が実際に手に入れたもの、体験したこと、行ったところ、食べたものを写真におさめましょう。センスのある人は最初から成功するでしょうが、こういったものは数稽古です。センスが無ければ経験値を上げるしかありません。

写真を撮っていくうちに、「こうしたほうが素敵に見える写真になる」というコツがわかってきます。また他人の投稿もしっかりチェックします。投稿がオシャレな人もいれば「この人の写真や被写体は、いつもちょっとダサいな」という人がいるはずです。

リア充を演出する写真は、被写体もさることながら、写真のおしゃれ度によって大きく左右されます。他人の投稿は教材になります。良いところはマネして、おかしなところは反面教師に使わせてもらいましょう。

Step5.撮った写真の選別をしよう!

Step4.でたくさんの写真を撮ったことと思います。早速アップして、リア充アピール。これで私もリア充の仲間入り!と喜ぶのは、ちょっと早いです。

撮った写真を後日冷静に見直してみてください。100%素敵な写真ばかりですか?そして、その写真は、Step1.で自己分析したなりたいリア充タイプに合致していますか?そこをしっかりと確認し、SNSにアップする写真を選別しましょう。

今までリア充になれていないのなら、撮った写真すべてが、あなたのなりたいリア充タイプと合致していないのでしょう。

セレブリア充になりたい人も、話題のカップラーメンを食べることもあるでしょうし、対人関係リア充になりたい人だって、気づけばおひとりさまで行動した写真ばかりだということもあるでしょう。嘘をつくわけではありませんが、リア充になりたいのなら、情報公開はある程度コントロールすべきです。

まずは、自分のなりたいリア充タイプにあてはまっていて、なおかつオシャレな写真を。リア充アピールしたいなら、「ヘタな鉄砲も数打ちゃ当たる」という考えは捨ててください。

Step6.かっこいいとこ8割かっこ悪いとこ2割

Step5.で選別した写真ですが、選別から漏れた写真も捨てずにとっておきましょう。選別から漏れた写真で残しておきたいのは、「おしゃれだけどなりたいリア充タイプから外れている」ものです。

というのも、なりたいリア充タイプにあてはまっている写真ばかりというのも、見ている人は違和感を感じるものです。ましてや私たちは芸能人ではありません。一般人なのです。一般人が憧れられるための最大の武器として「頑張れば手が届きそうな親近感」です。

あなたが厳選した、100%ステキな写真ばかりのリア充SNSは、見ている人はちょっと疲れてしまうかもしれません。なかには、妬んだりやっかんだりする人もいるでしょう。

そこで、8:2の法則を活用しましょう。あなたのなりたいリア充タイプに有効となる投稿を8割。残りの2割は、見ている人が安心できるような、ちょっとイメージと違うところ、ちょっとカッコ悪いところ、庶民的なところを投稿するのです。

この2割を付け加えることで、見ていて全力のリア充アピールより「感じのいいリア充投稿」になるのです。

Step7.継続すること

Step1.からStep6.まで、お疲れさまでした。では、最後のStepです。このステップは、リア充になりたいという決意が試される、最も難関のStepとなります。それは、これらを継続することです。

リア充になりたいと決意した時は、だれもがモチベーション維持できているので、それに向けての行動もできます。ただ、リア充アピールを始めても、思ったような反応が得られない日が続くと、そのモチベーションも急激に低下してしまうでしょう。

あなたが望むような「リア充」だと他人に思われるには、ある程度の時間が必要です。期待する結果が得られるまで、コツコツと続けていきましょう。

そのうち、リア充アピールのための写真を撮るために、今まで行ったことが無い場所に足を運んだり、今までは断っていたお誘いに乗ってみたり、今までよりもう少しグレードの高い商品を選んでみたりと、気づけば本当の「リア充」になれているのではないでしょうか?

まとめ

リア充になるための7つのStepをご覧いただきました。いかがでしたか?結構簡単だと思う人もいれば、なんだかメンドクサイからリア充なんてならなくてもいいや。と思った人もいるでしょう。

でも、本当のリア充って他人からどう思われるか、憧れられているかではないのかもしれません。自分自身が、自分の人生や生活に満足していれば、他人がどう思おうと、それはやっぱりリア充なのです。