異性の友達はどのくらいいますか?多い人、いない人の特徴と付き合い方、恋人への可能性など、関係を維持したい方から発展したい方まで、より良い友達付き合いを維持しながらより深い関係を築きたい人は必見です!

異性の友達が多い人はどんな人?

異性の友達の多い人ってどんな人でしょうか?主に育ってきた環境にもよると思いますが、兄弟が男ばかりに囲まれて育った女性、逆に女ばかりに囲まれて育った男性など、育った環境から、異性と自然な付き合いが出来る人が多く、異性との交流を広げる事が得意な人ではないかと思います。
タイプ別にみると、

【タイプ1】交流を広げるタイプ

男だけで集まって飲み会をしたいとか、女子会を開いたりとかではなく、男女問わずに大勢でワイワイ楽しむ事が好きなタイプの人。

【タイプ2】交流を深めるタイプ

女子力が強い男性。女性と話をしている方が楽しく、周りが女性の方が落ち着くと言ったタイプの方。対して女性はと言うと、男性的な思考に同調出来る思考力を持っている人、例えば感情的な考え方ではなく、論理的な考えを持ち、あまり女性的な考えを押し付けない人がそのタイプだと思います。

こう言ったタイプの人が、異性との付き合いをうまくやっていくのケースが多いようです。

異性の友達がいないと悩んでいませんか?

異性の友達がいないと言う方。その理由は何ですか?

同性とは仲良く出来るが異性となるとなかなか仲の良い関係になれずに友達が出来ない!と悩んでいる方は考えてみましょう!その理由は一体何なのか?多くの方の理由は、下に挙げる5つの理由のいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

  1. 長らく異性と話をしていない
  2. 異性を常に恋人候補として見て接している
  3. 接し方が同性に対する接し方と同じで友達関係まで発展しない
  4. 異性との交流を広げていない
  5. 異性が周りにいない環境

いくつか例を挙げましたが、根本的な理由は共通する一つの理由のような気がします。その理由は、単純に異性との付き合い方に馴れていないと言って良いのではないでしょうか?

周りが異性と縁遠い環境であればその環境に身を置いてしまうなど、異性に馴れていない方はそのような行動をとってしまいがちですが、積極的に異性との交流を作る人は、どんな環境でも交流の機会を作ります。

異性の友達がいないと言う方は、その方自身の在り方や行動が一番の理由のようです。

逆に異性の友達しかいないってどうなの?

この問題は一概に言えないように思いますが、異性としか付き合う事が出来ないような方は、育った環境による方も多いと思います。

同性同士は、付き合い上の建前が必要と感じるタイプの人は、異性の方が本音で話せる方も多くいますし、同性同士での柔軟な付き合いが苦手なのではないかと思います。

別のタイプとしては、異性との付き合いの方が優しくしてもらいるとか、楽な方へ自分の立場を置きたがる甘えから異性と友達になる事を選んでいる人もいます。いずれにしても、偏った付き合いしか出来ない弱さを持っているのだと思います。

異性の友達とのメールはどうしてる?

異性の友達に対してメールを送る時に気をつけたいのは、相手がどう受け取ってくれるかどうか?が大事な要素となってきます。特に友達関係が崩れるようなしつこいメールをしたくはないですし、どのくらいのメールの頻度が正解なのかは難しいところだと思います。

まず基本的なところから見ていきましょう。第一に、友達として自然な頻度でメールを打つといいでしょう。仲の良い同性の友達にメールを打つ場合を思い浮かべて頻度を考えると、大体平均して週に3回程度ではないでしょうか?特別な用や約束などの確認がない限りそのくらいの回数が相場だと思います。

こう言ったメールのやり取りの場合、最近ではLINEでのやり取りが増えたせいか、既読表示が気になったり、即レスはNGと思っている方も多いと思いますが、もとからマメなイメージの人はその人のイメージ通りに即レスすれば良いと思いますし、シャイな人はじっくりと文章を作ってレスを返せばいいのではないでしょうか?

あくまで友達同士のメールなので、異性の友達だからと言ってメールの内容も考えすぎずに自然にやり取りすれば良いのではないでしょうか?逆にそう言った関係が心地よい時期と言うのもあると思います。

異性の友達と遊ぶ仲になったら!

異性の友達と遊ぶのはデート?

異性の友達と遊びに出掛けるのはデートなんでしょうか?恋人がいるのに異性と遊びに行く事は論外として、お互いにフリーな状況では、少なからずお互いに性的な魅力を感じているのではないか?思ってしまいますが、ネットで色々なアンケートを見ていて気付いたことがあります。

アンケートの結果はデートとは違うと言う答えの方が上回っていましたが、デートかそうでないかの違いは、恋愛対象として見る事が出来るか?その相手と時間を過ごしてときめくかどうか?と言う点が男女とも判断材料となっていると言う意見がありました。

服装に関してもしっかりとオシャレをして出かけると言う意見からしても、「結果的にデートにもなり得る」ような発言が目立っていました。

以上の事から恋人がいない人は、異性の友達との外出の約束が思わぬチャンスに結びつくかもしれないと思って臨んだ方が良いかもしれません。

異性の友達と遊ぶ場所

これから異性の友達と遊びに行く予定があるのであれば、遊びに行く場所によってもデートになるかどうかの違いが出てきます。例えばディナーを一緒に行く事を目的としましょう。入り口は何でも構いません。

「買い物に付き合ってもらったのでディナーをご馳走する」でも良いわけですし、相手に多少の気があるのであれば遊園地や映画など定番のデートコースでも良いと思います。友達と遊びに行くとなると意外とプランなしではやる事がなくなってしまいますのでしっかりとしたプランを立てつだけでデートもなり得ます。

ディナーで良い感じななれば、その後にカラオケなどに行っても良いですし、何かの発展もあるかもしれません。恋愛対象ではないな?と思うのであればディナーを短く済ませられるようなメニューのお店にするなど工夫をすると良いと思います。

異性の友達と旅行を企画。日帰り旅行の本音は?

仲の良い異性の友達と旅行に行く時、泊りの旅行ではなく日帰りの旅行であればどういうモチベーションで臨めば良いのでしょうか?これって脈があるのか?それともないのか?気になるところだと思います。

この場合、旅行を企画する相手は、ほぼ100%と言っても良い程、男女の関係を意識していると思って良いと思います。そういう展開も可能性としてあるから日帰り旅行が成立していると言えます。

逆にそういうつもりではないと断られたのであれば、旅行の最中に「この人じゃないのかな?」と言う気持ちになったのかもしれません。多くの方は、恋人に発展する可能性も含めて旅行を企画していると思って間違いないと思います。

交際相手がいる場合の異性の友達との付き合い方は?

異性の友達が多い恋人とはどう付き合えばいいの?

まず考えなくてはいけないのは、女友達が多い男性は、浮気性の男性とイコールではない、また女性も同様であると言うところです。その辺を理解した上で付き合い方を考える必要があると思います。

1、束縛をしない。

束縛をすればするほど、相手も気を使って隠し事を作ってしまうので、結果的に本音で話が出来なくなります。こう言った状況になると、男性であれば本音を聞いてもらえる女友達を求めて、相談を受ける女性は母性も働きますのでその女性と深い中になる可能性が高まります。また、彼氏の行動を詮索するような行動も同様に本音で付き合う事が難しくなっていくので気をつけましょう。

2、自分自身の女性らしさ、男性らしさを磨く

結婚を意識させるポイントとして、よく”相手の胃袋を掴む”と言いますが、男性は女性と違って普段からイメージを働かせるより頭で考えて行動する傾向が強いので、こちらからイメージを作りやすいように誘導してあげると良いと思います。よく、付き合うのであればこう言うタイプ、結婚するならこう言うタイプと分ける人がいるのも論理的発想で埋める事が出来ない部分をイメージして置き換えているのかな?と思う時がありますが、そのイメージしにくい部分を埋めるためにも女性らしさを磨くと、オンリーワンの自分に近づけるのではないでしょうか?

また男性の場合は、異性の友達が多い彼女と付き合う事が自身にとってメンタル的に大丈夫かどうか?をまず考えて付き合う事をおすすめします。こう言ったケースは男性の方が意外と気苦労するのでは?と思いますので、そもそも付き合う事が出来るタイプかどうかを考えた上で交際する事が大事だと思います。

3、オープンな付き合いをする

異性の友達が多い人は、男女問わずに、自らをオープンにして多くの人とコミュニケーションをとる人が多いように思います。ただ、その中でも異性に対しては付き合いやすさから友達の比率が大きくなっている事もありますが、こちらが思っているよりも異性の友達に自分の恋人の話をオープンに話しているケースがあると思います。

自分に無理な負担をかけずに楽なスタンスで付き合えばよいのではないでしょうか?

異性の友達と遊ぶのに報告は必要?

付き合いのある恋人がいるとして、異性の友達と遊びに出かける事を、報告をするべきなのかどうか?と悩んでしまう方もいるのではないでしょうか?

交際が始まる前からの付き合いの友達であれば、何の問題もないと当人同士は考えてしまいがちですが、交際相手からすれば気分の良いものではありません。

異性の友達とは遊ばないと言う選択肢もありますが、実際に恋愛の相談を異性の立場から意見を効きたい時もケースとしてありますし、もともと仲の良い友達と会ってはいけないと言うのも抵抗を感じる方は多いと思います。

であれば友達付き合いを正直に伝えた上で事前に会う事を報告しておく事が大事であるのは当然ですが、嫉妬心の強い相手や、受け入れるのに時間がかかるような相手には、誤解のないようにまめに会わせるなどして免疫をつける必要があるかもしれません。

恋人が異性の友達と旅行!グループ旅行ならあり?

ネット上でも多くの方が同じような内容で相談や発言をしているようです。多い意見は仲の良い男女グループで旅行に行かれる立場として複雑な気持ちになる、良い気分ではないと言う意見が圧倒的でした。

異性の友達と2人で遊ぶ旅行は論外として、グループでの旅行もNGと言う答えが大方の意見のようです。交際相手が「友達だから」「グループだから」とOKをくれたとしても、内心は納得していないケースがほどんどと言えます。

特にグループであっても異性の友達と泊まる旅行となれば、不安で仕方ない方がほとんどではないでしょうか?相手の気持ちを想うのであればそう言った行動は避ける事がベストだと言って良いでしょう。

まとめ

異性の友達は、異性か同性かの違いが生じる間柄と捉えられたり、そう言った区別が必要なく、ひとくくりに友達と理解できる関係もあります。

置かれている立場によって、また、主観的な見方と客観的な見方によっても大きく違いが出てくる可能性があります。

異性と言うだけで誤解のもとにもなり得ますし、周りの方々の理解があっての友人関係と思う必要があるのではないでしょうか?より良い人間関係のために社会的な立場を考えて、より良い交友関係を築いていただければと思います。