自分の身の回りに身長差があるカップルはいますか?身長差のあるカップルに憧れを持っている人もいるかと思います。差があるカップルにはたくさんのメリットやデメリットがあると言われています。それぞれをしっかりと把握した上で仲のいい身長差カップルに慣れるようにしてみてください。

身長差カップルに憧れを感じますか?

身長差があるカップルに憧れを感じている人もたくさんいますよね。何故多くの人は身長差に憧れを持つようになるのでしょうか?身長差がある事で一緒に歩いているとなんだか微笑ましく思うようになることも少なくありません。また、明らかに男性よりも女性が小さいことで「可愛らしい彼女」だと思われることもありますよね。

しかし、身長差があるからと言って理想のカップルになれるという訳ではないのです。身長差がある事でさまざまな事にデメリットを感じるようになってしまう可能性もあります。メリットやデメリットをしっかりと把握した上で「自分より身長が高い彼氏」「自分より身長が低い彼女」を見つけるようにしてみてもいいかもしれませんね。

ただ身長差に憧れているという人は、自分が知らなかったメリットやデメリット知るいい機会になるといいかと思います。多くの人が憧れる身長差カップルをしっかりと理解するようにしてみましょう!

身長差があるカップルの6つのメリット

男性の征服感が満たされる

身長差があるカップルのメリットとして「男性が征服感を得ることが出来る」ということが挙げられます。男性は基本的に征服感が強く自分よりも小さいものを好む傾向があると言われています。このようなことから、自分の身体にスッポリとはまるような女性と付き合うようになることで「守ってあげたい」とより強く思うようになる可能性も高いと考えることが出来ます。

男性は本能的に自分よりも明らかに身長が低い女性を選んでいるのかもしれませんね。しかし、中には自分よりも身長が高い女性も好むという人もいます。このような場合には無意識的に自分には足りない何かを女性に求めている可能性が高いと言われています。そのため身長が高い女性と付き合うようにすることで劣等感や征服感を得るようになるのです。

身長差は20cmくらいが丁度いい

カップルの身長差が20cmほどであると関係が上手くいくというような報告があるようです。この身長差は最も男性の腕の中にスッポリと収まるサイズとなっています。これは、赤ちゃんの頃に母親の胸に顔をうずめていた時と同じような状況になる事が出来るのです。

母親に抱きつくことで「安心感」を得ることが出来ていたかと思います。男性や女性に関係なく人に抱き寄せられることで「心が落ち着く」という人も多いですよね。また赤ちゃんの事は母親の心臓の音を聞くようにすることで泣き止むようになることも少なくありません。

このようなことから、男性の身長が高い場合でも女性の身長が高い場合でも抱きしめられることで安心感を得て、一緒に居ると落ち着けるというような関係を築いていくことが出来ると言われています。そのため身長差が20cm程度が一番理想的だと考えられているのです。

メスは進化をしてオスは退化をしていく

自然界に存在している生き物は、長い間幸せな状況が続くようになることでいらないと感じた機能を退化させるようになると言われています。平成になったことで多くの男性は「女性を守る」という気持ちが退化してしまっているのです。これは過酷な生存競争を行う必要がなくなったことや、戦争がなくなって平和な日々が送れるようになったことが理由です。

このようなことから、自分よりも背の高い女性に対して「可愛い」というような印象ではなく「かっこいい」というような印象で好きになることが多くなってきました。野生の本能が失われた現代では、今後女性の方が身長が高いカップルがどんどん増えていくのではないかと言われています。

一緒に居て安心感を得ることが出来るから

身長差があるカップルはそうでないカップルよりもお互いが安心感を得ている可能性が高いと言われています。動物も体格が同じような場合には、「どちらが偉いのか」というようなライバル意識を持つようになってしまう事も多いですよね。しかし明らかに体格差があると、ライバルとしてではなくお互いの役割分担をして仲良く過ごすことが出来るようになります。

これは動物だけではなく人間にも同じようなことが言えるのです。身長差がある事でお互いの役割分担で上手に凸凹にはまることが出来るようになると言われています。そのため、より良い関係を築いて大きな安心感を得るようになるのです。付き合っていく上では、お互いが安心感を得るということはとても大切なことだと考えることが出来るかもしれませんね。

このようなことが無意識的に行われていることが多いのです。そのため本人たちはライバル意識を持っていることやお互いに役割分担をしていることに気が付いていないことの方が多いのかもしれませんね。

普通のカップルよりもスペースを有効に活用することが出来る

身長差がないカップルば使うスペースが2だとすると、身長差のあるカップルが1.5程度になると言われています。どちらかの身長が小さくなることでそれだけスペースにもゆとりが出るようになるのです。このようなことから同じ場所を活用しても身長差があるカップルが場所をとらずにコンパクトに収まることが出来るようになります。

一緒に生活を行うようになることで、家具などの自分たちに必要なものはたくさん出てきますよね。この時に同じ大きさのものを2つ用意するのではなく、大小それぞれに合ったものを用意するようになることで、限られたスペースをより有効に活用することが出来ると言われています。このように住居空間をより有効に活用することが出来るようになるもの、カップルが上手くいく一つの理由なのです。

これはお互いにより良い関係を築いて行くためには、何の関係もないと思われがちです。しかし、このようなことも一緒に生活をするようになると大切なことの1つになると考えられているのです。ちょっとした狭いスペースでも身長差がある事で「窮屈」だと感じなくなるという事もあるようですよ。

喧嘩になりにくい

カップルがわかれる原因の1つとして喧嘩ということが挙げられますよね。喧嘩をしてもその時の対応によっては、より良い関係を築いていけるかもしれません。また、喧嘩をしたことで2人の信頼がより高いものになったというケースもたくさんあります。その一方で、頻繁に喧嘩をするようになってい互いの気持ちが薄れてしまうという事もあるのです。

身長差があるカップルはそうでないカップルに比べて喧嘩になることが少ない場合が多いようです。これはお互いが「怒る人」「なだめる人」というように役割を分担することが出来ているという事が一つの理由となっています。

また大人になるにつれて男女で経済格差が生まれるようになりますよね。そのため身長差と経済格差がある事でより喧嘩になりにくい関係を築いていくことが出来ると言われています。ただ身長が大きいから有利、自分のほうが収入が多いから有利という訳ではありません。時と場合によってどりたが優勢になるかという事が大切になってくるのです。

身長差があるカップルの5つのデメリット

対等な関係を築くことが難しい

身長差があるカップルは、そうでないカップルに比べて対等な関係を築くことが難しくなってしまうというケースもあります。「小さくて可愛い」というような理由で付き合うようになることで必要以上に女性を甘やかしてしまう事もありますよね。

体格差が生まれることで、必要以上に力仕事を引き受けるようになったりとお姫様のような扱いをするようになってしまう事も考えられます。そうなってしまえば気が付かないうちに2人の関係がどんどん悪化していってしまうなんて言うことも考えられるのです。

また、反対に体格差がある事で無意識のうちに相手は無力だと思うようになってしまう可能性も考えられます。そうなってしまえば、身長が低い彼女を支配するようになってしまいますよね。身長差があるカップルの中で「彼女が怒っても全く怖くない」というような状況になっている場合には注意をしましょう。このような場合には対等な関係になれていない可能性も考えられます。

ペースが合わない

身長差があるという事は、体格差があるということになりますよね。そのため差が大きくなればなるほどお互いのペースに大きな差が生まれるようになってしまうのです。体格差があれば歩くペースや食べるペースなど日常生活の中での差が生まれるようになることがあまり前の事なのかもしれませんね。

これを仕方のないことだとしっかりと理解していても、いざ差を目の前にすることで「相手に無理に合わせないと」というような気持ちになってしまう可能性も考えられます。人によっては、毎回彼女のペースに合わせるようになることに「めんどくさい」「わずらわしい」というような気持ちになってしまうかもしれませんね。

またいつも自分のペースに合わせてくれている彼氏に対して、気を遣うようになってしまう可能性も考えられます。そうなってしまえば本当に良い関係を築いていくことが難しいのではないでしょうか?

目線が違うことでアラが目立つ

身長差カップルが一緒に生活を送るようになったとします。この時に女性が掃除をすることが多くなるかもしれませんよね。しかし、女性は男性よりも明らかに身長が低いことでお互いの目線が異なるようになりますよね。彼女なりに高い位置を一生懸命に掃除したつもりでいても、目線の高い男性からしたら「大ざっば」「しっかりと掃除が出来ない」というような印象を持つようになってしまう可能性も考えられます。

このようなことが原因で「一生懸命にやっている」「しっかりと掃除が出来ない」というようなトラブルになってしまう事も少なくないようです。目線が違うことが原因でさまざまな亀裂の原因となることもあるので注意をしなければいけませんね。お互いが理解し合って助け合うようにすることが大切なのかもしれません。

女性が掃除をするという意識を捨てて、高い部分は自分が率先して掃除をするようにするというような関係になれればこのようなトラブルを予防することが出来るのではないでしょうか?

子供を産むときに帝王切開になるかもしれない

身長差があるカップルが結婚をして子供を授かるようになることもありますよね。この時に女性の身体は小さいのに、男性の遺伝のあるお腹の赤ちゃんは大きく育ってしまう可能性もあります。赤ちゃんが元気に大きく育つことはとても良い事です。

しかし、いざ出産となると大きくなった赤ちゃんが小さな身体の女性の骨盤を通ることが出来ないということもあります。そうなれば帝王切開での出産をするようになるのです。帝王切開も立派な出産です。帝王切開だから悪いということは決してないのです。しかし帝王切開をすることで多少傷跡が残るようになってしまうこともありますよね。

女性の中にはこの傷跡を気にするようになってしまう人もいるのです。また出産は100%安全なものではありません。帝王切開によって母体に大きな負担をかけるようになってしまう事もあると考えられています。

声が届かない

声は基本的に前に進むようになると言われています。また身長差がある事で会話をする時に顔を見ようとすれば上や下に首を傾けるようにしなければいけませんよね。このようなことから会話を行う際に首が疲れると感じるようになるカップルも少なくないようです。

だからと言って、お互いが前を向いて話をするようになってしまえば相手に声が届きにくくなってしまいますよね。人よりも大きな声を出さないと聞き取りにくいというような状況になってしまう事で。場合によってはそれにストレスを抱えるようになってしまう可能性も考えられます。

会話をする時に声が届かない、首が痛くなるというのが最大の身長差カップルの悩みなのかもしれませんね。だからと言って会話が少なくなってしまえば、それが結果として大きな亀裂になってしまう事も考えられます。

メリットやデメリットを把握してより良い関係を築いていこう!

このように身長差があるカップルにはさまざまなメリットやデメリットがあります。身長差があるカップルに憧れを感じている人は少なくありません。また身長差があれば周りからも「羨ましい」と思われるようになることもあるかもしれませんね。

しかし、彼氏や彼女を作りたいと思った時に憧れがあるからという理由で身長差だけで選ぶようにするのは控えるようにしましょう。身長差カップルに憧れている場合にはまずメリットとデメリットをしっかりと把握するようにすることが大切ですよ。