一緒にいて楽しい人の特徴10選!逆に一緒にいたら疲れる人の特徴も知って恋愛・仕事で有利になろう!

なぜか一緒にいて楽しい人っていますよね。そんな人にはどんな特徴があるのでしょうか?私も誰かに、「一緒にいるとホントに楽しい!」って言われてみたいかも。日常生活で少し意識するだけで、あなたの印象がグッとアップするヒントを集めてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

一緒にいて楽しい人の10の特徴

周りの人を楽しい気分にさせる笑顔の持ち主

一緒にいて楽しい人、と聞いてあなたが思い浮かべるのは誰の顔でしょう?女友達でしょうか?それとも彼氏?仲の良い家族なら、弟やお母さんの顔を思い浮かべる人もいるかもしれません。

それではその人はどんな表情をしていますか?みなさん、きっと「笑顔」を思い浮かべたのではないでしょうか?

一緒にいて楽しい人、というのは「その人といるとあなたが楽しく感じる」人のことです。人間は笑顔を向けられると自然に笑顔になる性質を持っています。ミラーニューロンという神経細胞の働きなのですが、笑顔には周囲の人を笑顔にする力があるのです。

とはいうものの、自分で笑顔をしているつもりでも、他の人から見ると表情が乏しくて笑顔に見えない場合もあります。そんな時は、いつもより意識して口角を上げてみるだけで、笑顔が周囲に伝わりやすくなります。接客業では口角を上げた笑顔で挨拶することをトレーニングしたりしますが、苦手な人はこの際練習してマスターしてしまいましょう。一生モノのテクニックですよ。

清潔感がある

一緒にいて楽しいと思ってもらうためには、相手を不快にさせないことが必要です。そのためには見た目の清潔感も重要になってきます。人を見た目で判断してはいけない、とも言われますが、やはり最低限の身だしなみは必要です。

洗濯したての服やきれいに磨かれた靴を履いているのも大事ですし、口臭や体臭にも気を遣いたいものです。女性ならつけすぎの香水には注意してくださいね。男性なら汚い爪や肩のフケなどに要注意です。

口臭や体臭などは自分ではわかりにくいので、もし気になる時には、信頼できる友人や家族にチェックしてもらうといいかもしれません。