恋人とハグをすることもありますよね。自分たちのハグの仕方を振り返ってみましょう。ハグの仕方で恋人との親密度をチェックして自分たちの関係を深める1つのポイントに出来るといいかもしれませんね。また女性の中には恥ずかしくて自分からハグをすることが出来ないという人もいるかと思います。彼女からのハグの仕方を参考にしてみましょう。

ハグは命の源?ハグの種類とその効果とは?

f:id:ffgai:20170208005807j:plain

少しずつ日本でも取り入れられているイベントの1つに、フリーハグというものがあります。これはあらかじめ場所や時間を指定して行うもので、その時、その場所に集まった仲間同士がハグをするというものです。とうぜん初対面の人とのハグなのですが、幸福感を得る方法のひとつとして、世界各地で広がっています。

ハグがなぜ幸せを与えるかといえば,愛情ホルモンともいわれているオキシトシンの分泌が盛んになるからです。このホルモンはスキンシップによって分泌されるもので、親子、友人、恋人同士だけではなく他人や、自分で自分を抱きしめるという行為でも分泌されます。

スキンシップの不足が命を脅かすこともあります。心理学者のルネ・スピッツが戦争孤児に対して、一切の人間的スキンシップを行わなかった結果、過半数の子供が2年持たず死亡しました。スキンシップは命を繋ぐほど大切な行為です。ここではスキンシップの代表であるハグの種類と、その効果などについて紹介していきます。

ハグの仕方で親密度チェック!自分たちにハグの仕方は?

後ろからそっとハグをする

彼氏に後ろからハグをされることが好きな女性は多いかと思います。このようなハグをされることによって守られている感覚を得ることが出来るようになりますよね。人間にとって後ろは死角になります。そのため後ろからいきなりハグをされることで驚きを感じる人が多いのです。ただ、始めのうちは驚きだったとしても次第に安心感によって感情が徐々に高まってきます。

このハグをする時には2つの心理が考えられると言われています。1つ目は「守りたい」という心理です。後ろから抱きしめるのは、恋人は落ち込んでいたり辛そうな時に「守ってあげたい」「力になってあげたい」という気持ちを持つようになることが多いのです。

2つ目は「愛おしい」「甘えたい」という心理によるものです。急に寂しくなった時に、後ろから恋人に抱きつき人もいますよね。このような時には寂しさから「甘えたい」という気持ちが大きくなっていると判断することが出来ます。また、正面からハグをするよりも後ろからハグをしたほうが恋人とスムーズにイチャイチャ出来るようになることも多いのです。

お互いが抱き合うハグをする

お互いが相手のことを抱きしめる状態になるハグをするカップルはとても多いですよね。最もスタンダードなハグなのかもしれませんね。お互いに腕を回しあうようなハグは、お互いがお互いの事を信頼している気持ちの表れだと言われています。一方的な感情になってしまえば、自分だけが相手を抱きしめるという状況になってしまいますよね。

頻繁にことのようなハグが出来ている時には「自分だけではなく相手も自分の事を信頼している」と自信を持つようにしてもいいかもしれませんね。好きな人と付き合っていく中では「相手とどれくらい心が通じ合っているのか」ということが大切になります。お互いに信頼し合えていればより良い関係を築いていくことが出来るようになりますよね。

信頼関係を築くことは、簡単なことではありません。この難しいことが出来ているのですから今まで以上に強い気持ちが持てるようになるといいですね。今ある信頼関係を崩さないように注意をしていくことも大切なのです。

隙間がなく体か密着しているハグ

お互いが相手に身体押しつけているような全く隙間のないハグをすることもありますよね。このようなハグを頻繁にしているカップルはお互いが相手に依存をしている可能性が高いと判断することが出来ます。お互いの顔が見えなくなる程密着をしている状態になりますよね。そのため、このようなハグは相手の気持ちを考えることが出来ていない可能性があるとも言われています。

少しの隙間も許せない程相手の事を愛しているという強い愛の表れです。しかし考え方を変えれば、それほど相手に執着しているという事なのです。これが原因で周りが見えなくなってしまう事もあるので注意をしましょう。

恋愛に依存してしまうという人は適切な対処が出来るようになるといいですね。これは1人の異性に対して自分の気持ちを伝えて相手にも気持ちを返してもらうようにすることが大切です。この伝える愛情が多くなれば「重たい」少なければ「関心がない」と思われるようになります。自分たちにはどのくらいの愛が丁度良いのかを早めに把握しておくようにしましょう。

首に手を回すようなハグをする

首に手を回すようなハグの仕方はとてもロマンチックな愛のサインだと言われています。また比較的付き合い始めたはかりのカップルに多いという特徴を持っています。海外ドラマや映画などでも頻繁に目にすることがあるハグの仕方かと思います。このハグをみてみて「ロマンチックだな」と感じる人も多いのではないでしょうか?

付き合い始めたころだけではなく、時間がたった今でもこのようなハグが出来ているカップルは比較的いつまでもラブラブな関係を保つことが出来るのかもしれませんね。このようなハグをしているカップルは「ロマンチックな愛を持っているいつまでもラブラブでいられる」と自信を持つようにしてもいいかと思います。

宙に浮かんでいるようなハグをする

日常生活の中で女性は宙に浮いているようなハグをする機会は少ないかと思います。このような女性の身体が宙に浮いたまま、男性が立ってそれを支えているという状態のハグは「お互いに相手を強く求めている」というサインである事も多いと言われています。また性的に欲求不満な状況になってしまっているのかもしれませんね。

お互いは心の中に不安をたくさん抱えるようになることで、このようなハグをすることが多くなると言われています。頻繁にこのようなハグをしている時には、身体だけではなく心も恋人に近づけるように努力を行うようにすることが大切です。この状況を放置してしまう事でどんどん気持ちが離れてしまう可能性もあるので注意をしましょう。

何に対して不安を感じているのかを伝えあって、問題が解決出来るようになるといいかもしれませんね。一度自分の胸に手を当てて不安がないかどうかを考えるようにしましょう。

肩を抱きよせるようなハグをする

お互いに肩を寄せ合っているようなハグをすることもありますよね。このようなハグは仲のいい関係ではないとすることが難しいと言われています。また恋人とこのようなハグをすることは少ないかもしれませんね。基本的にこのハグは友達同士で行うことが多いのです。また、これは相手の事を心から信頼しているというサインでもあります。

頻繁に恋人とこのようなハグをしているという場合には、2人の関係は友達のような明るく楽しい2人の愛の形を表しているのかもしれませんね。このようなのような恋人でいることで「言いたいことは我慢しない」「同じ立場で付き合う」「相手に気を遣わない」などのメリットがあると言われています。2人の関係を見ている周りの人は「楽しそう」と憧れを感じているかもしれません

「恥かしいからはもう卒業」彼女からの4つのハグの仕方

軽く「好き」と言いながらハグをする

恥かしくて彼氏に自分からハグが出来ないという女性も少なくありません。このような気持ちになっている場合には、真剣にハグをするようにすることで必要以上に緊張を感じてしまう可能性もあります。そのため軽く冗談みたいに「〇〇大好きー」というというような雰囲気でハグをしましょう。

このような軽い気持ちでハグをするようになれば「彼女からハグをされた」という嬉しい気持ちにさせることが出来るようになるかもしれません。また軽い雰囲気であれば彼氏も重く受け止めてしまうことはありません。大好きな彼女から「好き」と言われれば誰でも嬉しい気持ちになりますよね。そのに加えてハグをするのですから「可愛い彼女」というような好印象を持ってもらえるようになるかもしれません。

彼氏に笑顔を向けながらハグをする

彼氏に対してハグをしたくなった時、効果的なのは彼氏に対して笑顔を向けるという事です。

誰でも彼女の笑顔を見れれば「幸せ」「嬉しい」という気持ちになりますよね。また笑顔を見ることで「彼女は機嫌がいいのかな」と思うようになることもあります。笑顔の人と一緒に居るようになることで、自然に心がリラックスするのです。このような状態になることで多くの男性が「ハグをしたい」という心理になると言われています。

そんな時に彼女からハグをされるようになれば、より一層嬉しい気持ちになることが出来るようになるのです。付き合っていく中で常に笑顔でいるということはとても大切になります。相手に心を許しているサインでもあるのです。彼氏にハグをする時には、なるべく笑顔で行うようにしましょう。笑顔で彼氏にそっと手を伸ばすように出来るといいかもしれませんね。

「聞いてるの?」と後ろからハグをする

どちらかの家でデートをしている時に、彼氏が何かに夢中になっている事もあるかもしれませんね。このような時に「寂しい」「構ってほしい」という気持ちになる女性も多いかと思います。このような状況になった時には自分からハグをするチャンスだと思うようにしましょう。多くの男性は脳の構成上何かをしながら会話をすることが出来ないと言われています。

彼氏が自分の話を聞いていないと感じた時には、後ろから甘えるように「聞いてるの?」とハグを行うようにしましょう。可愛くハグをされるようになれば彼女の話を聞かないわけにはいきませんよね。また何かに集中している時にいきなり後ろからハグをされるようになることでドキドキを与える事が出来るようになります。

後ろからハグを行うようになれば、彼氏に自分の顔を見られる心配もありませんよね。そのためある程度恥ずかしさを軽減させてハグしやすい状況にすることが出来るようになりますよ。これは、普段ハグが出来ない彼女には有効な方法だと判断することが出来るかもしれませんね。

喜びを分かち合いながらハグをする

彼女から彼氏にハグをすることは簡単なことではありません。「恥ずかしい」「変に思われないかな」というような感情によってハグをすることを躊躇うようになってしまうのです。このような時には何かを口実にしてハグを行うように出来るといいかもしれませんね。自分が「嬉しい」と感じた時には勢いに任せてハグをしてみましょう。

彼氏からプレゼントを貰った時や、自分にとって嬉しいことがあった時にはハグをするチャンスだと判断することが出来ます。またお互いがスポーツ観戦の趣味を持っている時には、これを口実にしてハグをしてみてもいいですね。スポーツ観戦をしてお互いの感情が高まっていれば、より自然な流れでハグが出来るようになりますよ。

時にサッカー観戦が好きだという男性は少なくありません。2人でサッカーを見ながらゴールを決めた時や応援していたチームが勝利した時にハグはできるようになるといいかと思います。この方法なら必要以上に恥かしさや不安を抱える必要もなくなりますよね。

スキンシップを取りながらハグをする

彼氏とハグがしたいと思った時にはさりげなくスキンシップを取るようにしてみてください。なんとなく手を繋いだり、腕を組むようにするのです。このような事を意識して行うようにすればその流れでハグをすることが出来るようになります。またハグをしてもいいというような雰囲気になるので自分の負担がかかることもありません。

彼女とスキンシップをとることに対して、「不快」「嫌だ」と思う男性はいませんよね。またはじめにスキンシップをとることでいきなりハグをされてびっくりしたという状況を予防することが出来るようになると言われています。

自分からハグをして彼氏に愛されよう!

このように普段自分たちがどんなハグをしているのかによってお互いの親密度をチェックすることができるようになります。今の恋人とどのような親密度になっているのかという疑問や不安を感じた時には、ハグの仕方を振り返るようにしてみてください。

また、彼女からハグをされて不快になる男性はいません。彼氏をキュンとさせるためにも、恥ずかしさを捨てて彼氏にハグが出来るようになるといいかもしれませんね。今までは恥かしくて彼氏にハグをしたとがない人も自分に合った方法でハグをするようにしてみてください。彼氏に「可愛い」と思ってもらえれば今よりも更に愛される存在になるかもしれませんよ。