後ろからハグには様々な効果があり、色々な時に行われます。バックハグが大好きな女性は多いですから、たまに正面からだけではなく後ろからハグするのも良いのではないでしょうか。

また、男性にとっても、後ろからハグは女性からの愛情や母性愛を感じ取って安心する材料になります。女性の方から抱きしめてあげるのも、二人の愛情を確かめる手段として良いものになるでしょう。

ハグの効果

1、ストレスが和らぐ

ハグヒーリングという言葉を知っていますか?ハグをすることで気持ちが落ち着き、ストレスが緩和するという効果のことです。30秒以上のハグで、ストレスが1/3になるとも言われていますね。誰かと触れ合うことで感じる安心感は、ストレスでとがった神経を和らげるためにも効果があります。

後ろからハグはぎゅっと身体全体を包み込まれている安心感がありますから、ハグヒーリングとしても有効だということでしょう。恋人がストレスに押しつぶされそうになっているときは、後ろからハグをすることで相手の気持ちを和らげてあげることができるかもしれません。

2、多幸感を感じられる

βエンドルフィンは幸福ホルモンとも呼ばれるもので、ハグをすることで分泌されると言われています。愛情がたっぷりの接触やキスをすると、幸せを感じることができるのはこのホルモンの影響なのです。

βエンドルフィンだけではありません。ハグをすることで、気分が高まるための快楽物質であるドーパミン、そして、安心してリラックスさせるための物質であるセロトニンが脳内で分泌されます。また、同じように分泌されるオキシトシンは愛情ホルモンと呼ばれるもので、愛情を高め不安を減少させる役割があります。

ハグをすることで特別な幸せを感じるように思えるのは、気のせいではありません。人間の身体は、ハグによって様々な物質が分泌されることで、精神的に多幸感を感じることができるような仕組みになっているのです。

3、不眠に効果あり

ハグをすると安心感があるというのは上述の通りです。ここで眠りのことも考えてみましょう。ストレスが多く、神経がとがった状態では安眠することができないものです。不安なことが多いときに、なかなか緊張して眠れない経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

ハグはストレスを緩和して幸せな気分になることができる効果がありますから、不眠症にもよく効きます。抱き枕が流行っているのは、安心感を得ることで不眠を解消できるという側面があるからでしょう。恋人の後ろからハグで眠りにつけば、安心感は抱き枕よりもずっと大きいものです。不眠で悩んでいる方は、後ろからハグされながら寝てみれば良いのではないでしょうか。

4、免疫力があがる

ハグをすることで、免疫力があがるという研究結果も出ています。これには、やはりハグすることで分泌されるホルモンや神経伝達物質が関係しているようです。

ドーパミン、セロトニンや愛情ホルモンのオキシトシンは、不安を解消するだけの働きではなく、身体の免疫力に関連する効果があります。実際に、ハグをたくさんするカップルでは、あまり恋人とハグをしないカップルよりも風邪を引きにくいものだと言われています。

精神と肉体は大きくつながっていますから、ストレスが多いと免疫力が低下しやすい傾向にあります。その点、ハグをすることでストレスは緩和されますから、免疫力を低下させずに済むということなのでしょう。

5、痛みを和らげる

一説によれば、ハグの鎮痛の効果はモルヒネよりも高いそうです。もちろん、大怪我をしたときにはあまり効果はないかもしれませんが、頭痛のような小さな体の異常になら効果的ではないでしょうか。

恋人が頭痛や腹痛など具合の悪さで苦しんでいるときには、後ろからハグして包み込んであげることで楽になるかもしれません。痛みを和らげてあげたい時には、横にさせてあげるだけではなく、後ろからハグすると良いでしょう。

胸がドキドキする後ろからハグの仕方7選

1、不意打ちでする

サプライズとして不意打ちで彼女を抱きしめる男性がいます。これも女性にとっては嬉しいものです。二人でイチャイチャしているとき以外にサプライズで抱きしめられると、本当に相手が自分のことを思ってくれているのだと言う証拠のように思えるからです。

また、サプライズで抱きしめられたという「ドキッ」とした感じが、愛情による心臓の高鳴りと相まって胸キュンになるという理由もあります。驚いた時の心臓のドキドキと、愛情のドキドキの相互作用だということです。

2、夜景の良い場所でする

夜景の綺麗な場所で後ろからハグされることに憧れを持つ女性は少なくありません。夜景を見ているときは夜なので、視界が悪くなっていますよね。ただでも死角で不安感のある背後は、夜になると余計に怖い場所になります。そういった無防備な背中を抱きしめられて、守られているという実感を持ちながら夜景を見るのは、女性にとっては安心感があることなのです。

綺麗な夜景を見ながら、大好きな彼氏に抱きしめられていることほど、幸せな瞬間はないでしょう。もちろん、そこからキスをすることもできます。正面から抱きしめているときよりも、体勢的にキスはしにくいかもしれませんが、そんなときは頬や首にキスをすることにしましょう。より雰囲気がロマンチックになり、その後の時間を濃くすることができるかもしれません。

3、何気ない会話中の時

何気ない会話の中で後ろからハグされることもあるでしょう。女性はこうした雰囲気も大好きなものです。何気ない会話の中、何てことない時間に突然ハグされるのは、サプライズで抱きしめられるのと同様、相手の愛情を感じられることができる点が魅力的です。

男性は女性よりも性欲が高いと言われています。そういう雰囲気ではない時にただぎゅっと後ろからハグされると、「身体だけではなく、私の全部を好きでていてくれる」と実感することができるので、嬉しいと言う女性は少なくありません。

4、恋人が落ち込んでいる時

落ち込んでいるときにぎゅっと後ろからハグされるのは、安心感があり良いですよね。言葉で慰めを聞いても、余計に落ち込んでしまうから嫌だという人は少なくないでしょう。そんなときに言葉ではないハグによる慰めは有効です。後ろからハグは、言葉では伝わり切らない慰めや同情、優しさが伝わってきます。それは言葉よりもずっと落ち込んでいるときに受け入れやすいものなのです。

逆に、相手が落ち込んでいるときにぎゅっと後ろからハグされるのも良いですよね。男性は一般的に、女性に対して普段はなかなか甘えないかもしれません。落ち込んでいるときでも、あからさまに慰めてもらうのは嫌だと言うプライドがあるのではないでしょうか。女性もそれを読み取ると、言葉で慰めるのは控えて気づかないふりをしてしまうものです。

ですが、そんなときに甘えられるように後ろからハグされると、「この人にとって私は甘えたくなるような存在なんだ」と実感することができます。恋人にとって自分は必要な存在だと知ることができる点で、落ち込んでいるときの後ろからハグは女性が嬉しいと感じてしまうものなのです。

5、恋人が怒っている時

相手に対してとんでもなく怒っているときに、後ろからハグされるとつい許してしまうという女性は少なくないでしょう。後ろからハグはくっついている部分が多いので、相手からの愛情が感じやすくなるものです。

怒っているときでも、ぎゅっと後ろから抱き着かれることで、相手への愛情を自覚してしまい、つい怒りが和らぐのです。女性も、いつまでも怒っていたいわけではありませんから、仲直りしたいという合図としての後ろからハグが大好きだと感じる人は多いでしょう

6、一緒に寝ている時

一緒に寝ているときに後ろからハグされているのも安心感がありますよね。背中を預けて寝るのはホッとしますし、温もりを感じることができる点でも魅力的です。

ハグの効果でも説明いたしましたが、ハグには快適な睡眠にも効果があります。あまりよく寝られなくて困っているときでも、恋人に後ろから抱きしめられて眠りにつけば、ぐっすりと気持ちよく寝られるかもしれません。

7、相手が他の事に夢中な時

相手がほかのことに夢中な時の後ろからハグも、シチュエーションとして人気ですね。自分の気を引くために、ぎゅっと後ろからハグされると、相手のことが可愛く思えてしまいます。

女性は頼られると母性本能が目覚めて、優しい気持ちになることができます。それは例え、付き合っている男性相手だとしても、同じことです。

まるで子供のようにかまってほしくて後ろからハグされると、女性はそれだけで優しく温かな気持ちになることができるのです。思わず、相手への愛おしさが湧き上がるような、かまってほしい時の後ろからハグも、女性にとっては憧れのシチュエーションです。