合コン後に気になる異性にメールやLINEを送ることもあります。この時に、「いつメールをするべきか」「どんな内容を送るべきなのか」などさまざまな悩みを抱える人もいるかと思います。合コン後のメールのタイミングや内容・頻度などを参考にして、気になる異性といい関係になれるように努力をしましょう。

合コン後のメールは全員に送るべき!?

合コン後のメールは意外と重要

合コンで気になる異性に出会う可能性もあります。この時に多くの人が相手と連絡先を交換します。また、自分から積極的に合コン後にメールをしなければ、相手との距離を縮めることは出来ません。しかし、この時に「いつメールをするべきか」「どんな内容を送るべきか」「またデートに誘うことが出来るのか」などさまざまな悩みを抱えると言われています。

気になる異性に、近づくためにはさまざまな事を配慮する必要があります。男性は比較的気になる女性に自分からアプローチをする傾向があります。しかし、女性は合コン後に男性からメールが来るのを待つ傾向があります。勇気を出して、気になる異性に合コン後にメールが送れるようになるといいかと思います。せっかく気になる異性と出会えても、消極的になれば意味がありません。

また、中には合コン後に全員にメールをするべきだと考える人もいます。お礼の連絡などをすることは構いませんが、全員と頻繁に連絡を取れば「軽い人」「誰でもいいんだ」などの悪印象を持たれる可能性もあります。頻繁に連絡を取るのは「気になっている異性だけ」にしましょう。相手は友達同士であったりするので、情報が漏れてしまいます。

合コン後のメールのタイミングっていつ!?

合コン後のメールは「その日のうち」それとも「後日」?

合コン後のメールのタイミングに悩む人も少なくありません。合コン後のメールだからといって、その日のうちにメールを送ると「この人からアプローチをされる」と警戒される可能性もあります。好意がバレることで後々自分からアプローチしにくい状況になると言われています。そのため男女問わず気になった人には、その日のうちのメールは控えるようにしましょう。

合コン後のメールのタイミングとしては、丸1日後が最適だと言われています。合コン中で、相手に好意がある素振りを見せて、1日間放置するのが大切です。相手は「あれ?自分の興味があるんじゃないの?」と過剰に気にするようになります。そのため連絡が来ない1日間は「今か今か」と連絡を待つ可能性が高いのです。

次の人の日中になると、相手が忙しい場合もあります。また、誰かと一緒に居れば当たり障りのない適当な返信が来ることもあると言われています。そうならないように、出来るだけ忙しくない夜にメールをするようにしてください。合コン後のメールのタイミングは最も重要だと言われています。

ただ、自分に好意があるかわからない時にはなるべく早く相手にメールを送るようにしてください。いつまでも、メールを送らない状況になると自分の印象がどんどん薄くなる可能性もあります。そのため気になる人が合コンで自分にどんな印象を持っているのかしっかりと観察してください。

合コン後のメールの頻度ってどのくらい!?

相手の負担にならないように注意をする

合コン後のメールの頻度として「このくらいがちょうどいい」という決まりはありません。しかし、適度に連絡を取らなければ、関係を深めることが出来ません。ただの異性の友達だと思われます。反対に、自分を基準にして頻繁にメールを送れば相手の負担になります。そのため合コン後のメールの頻度としては「相手に合わせる」ことが大切です。

自分からメールを送って、相手からすぐに返信が着たり楽しそうな雰囲気である時には、毎日のように連絡を取っても大丈夫だと判断できます。しかし、相手からの返信が遅い場合やつまらなそうな雰囲気の場合には1週間に一度程度にしたほうがいいのです。

合コン後のメールで相手の負担になれば意味がありません。そのため「自分が楽しい」ではなく「相手が楽しいか」を確認してください。メールだけでは判断できない時には「毎日メールをして負担になってない?」などとさりげなく聞いてもいいかと思います。また、人によっては一日に何通ものメールのやり取りをすると負担に感じることもあります。

合コン後のメールの内容はどんなものが良いの!?

合コン後のメールの内容【男性から女性へ】

合コンで知り合っ気になる女性に、合コン後にどんな内容のメールを送るのか悩むこともあります。合コン後のメールの内容としては、「短すぎない」「長すぎない」ことが大切です。女性は基本的にメールが得意な人が多いです。

しかし、合コン後に男性から長文が来れば「めんどくさい」と思う可能性もあります。 またあまりにも短い文章では「社交辞令」だと思われるのです。合コン後の男性から送るメールの内容としては「その日のお礼」「楽しかったなどの感想」「また会いたい気持ち」の3点が大切です。「昨日は楽しかったね!忙しい中来てくれてありがとう。今度話していた○○に行こう!」などの内容でいいのです。

変に堅い文章を送ると、女性が返信しにくくなるので注意をしてください。軽すぎず、硬すぎないコミュニケーションの取れた文章を送ることが大切です。変にあれこれ考えるのではなく「友達に送る」事を意識してください。

合コン後のメールの内容【女性から男性へ】

合コンで知り合っ気になる女性に、合コン後にどんな内容のメールを送るのか悩むこともあります。合コン後のメールの内容としては、「短すぎない」「長すぎない」ことが大切です。女性は基本的にメールが得意な人が多いです。しかし、合コン後に男性から長文が来れば「めんどくさい」と思う可能性もあります。

またあまりにも短い文章では「社交辞令」だと思われるのです。合コン後の男性から送るメールの内容としては「その日のお礼」「楽しかったなどの感想」「また会いたい気持ち」の3点が大切です。「昨日は楽しかったね!忙しい中来てくれてありがとう。今度話していた○○に行こう!」などの内容でいいのです。

変に堅い文章を送ると、女性が返信しにくくなるので注意をしてください。軽すぎず、硬すぎないコミュニケーションの取れた文章を送ることが大切です。変にあれこれ考えるのではなく「友達に送る」事を意識してください。

合コン後のメールで気になる異性の誘い方

合コン後のメールで相手をデートに誘う方法【男性から女性へ】

合コン後のメールでの誘い方として、男性から誘う時には「共通の話題で誘う」ことが大切です。いきなりデートに行こうと言われれば多くの女性は警戒心を持ちます。そのため、「こないだ好きって言っていたお店が近くにあるんだけど一緒に行かない?」などと趣味や好みの食べ物を話題にして、誘いましょう。

そのため、合コンで気になる女性がいた時にはなるべく「好きな物」を聞きだすことが大切です。合コン時に何を話したか覚えていない人は、もう一度メールで確認してください。合コンで話していた話題で、誘うと「自分の事を覚えていてくれた」と好印象を与えることが出来るそうです。好印象をもたれれば、デートの誘いが断られる可能性も低いと考えることが出来ます。

また、いきなりデートに誘うと断られる可能性も高くなります。合コン後のメールで男性から誘う場合には「小まめにメールのやり取りをする」事を忘れないでください。ある程度女性とメールのやり取りをした後に「自分に好意があるのか」を考えてデートに誘うようにしてください。

合コン後のメールで相手を誘う方法【女性から男性へ】

合コン後のデートの誘い方として、女性から誘う時には「自分の事をアピールする」ことが大切です。そのため初めのうちは、ハートマークを使わずにメールのやり取りをしてください。

多くの男性は、女性は誰にでもハートマークを使うというイメージを持っています。しかし、普段ハートマークを送ってこない女性からいきなりハートマークがくればドキッとします。

また一度ハートマークを使ったら、しばらく使わないメールを送ります。更に敬語で話している場合には10通に1通程度タメ語を混ぜたりと、変化を見せることが大切です。これは合コン後にデートの誘いを女性からするために重要なことです。

デートを誘う前には、男性に「好き」をたくさん伝えるようにしましょう。これは男性に告白する意味ではありません「ケーキが好き」「○○系の本が好き」などと自分の好みを伝えるのです。間接的に「好き」を頻繁に伝えることで、多くの男性はその女性の事を意識すると言われています。

また、男性のメールの内容には常に同調することを忘れないでください。男性は自分の話に同調してくれる人に好感を持つのです。男性の話にはなるべくプラスの言葉が掛けられるといいかと思います。「嬉しい」「楽しい」などを頻繁に伝えてください。

合コン後のデートの誘いの断り方

合コン後に好意がない異性からデートに誘われることもあります。この時に多くの人は「穏便に断りたい」と思うのです。そんな時には、以下の方法でデートの誘いを断ってみてください。4つの断り方の中から自分に合ったものが選べるといいかと思います。

「恋人が出来たという」

合コン後に時間がたっていれば「恋人が出来た」と伝えることが出来ます。恋人が出来たと伝えればデートの誘うだけではなく、自分に向いている好意を諦めてもらうことも可能です。しかし、合コンということもある為、念のため一緒に参加していた友達と口裏を合わせておくようにしましょう。恋人が出来ていないとわかれば、厄介な状況になる可能性もあります。

「しばらくは忙しいと伝える」

合コン後のデートの誘いの断り方として「忙しくてデートをする暇がない」という断り方も出来ます。忙しい事を理由にすれば、相手に断りたい気持ちを悟られる心配もありません。この時には「行きたい気持ちがあること」「誘ってくれたお礼」をしっかりと伝えてください。そうすることで、忙しいなら仕方がないと諦めてもらうことが出来ます。

「一度受け入れて直前に断る」

一度○日にデートをすると約束をします。その後4.5前に「急用が入った」と断るのです。この方法を使うことで、デートをする意思見せて相手を不快にさせる心配がありません。この時に「また誘ってください」などの前向きな言葉は伝えないでください。謝罪を伝えるのみで充分です。

「予定がわかったら連絡するとうやむやにする」

相手から合コン後にデートの誘われた時には「予定がわかったら連絡する」とうやむやにしましょう。うやむやにすることで「どうなった?」と聞きにくい雰囲気を作ることが出来ます。相手と一回距離を置く事で、自分への好意を薄める効果もあります。ただ中には、しつこく予定を聞いてくる人もいるので注意をしましょう。

合コン後に相手からメールが来ない

このように合コン後に気になる異性との仲を深めるためには、いくつかのテクニックが必要です。あれこれと悩んで連絡をうまく取れなくならないように、合コン後のメールのテクニックを身につけましょう。

また、相手から連絡を待っていても意味がありません。相手との距離感を大切にしながら、積極的にアプローチをするのが大切です。

合コン後には社交辞令として全員にメールを送る人もいますが、気になっている人にだけ特別なメールが遅れるようになるといいかと思います。相手から合コン後にメールが来ない時には、勇気を出して自分からメールをしましょう!