元気になる方法で心も身体も健康に!暗い気分をスッキリさせれば、仕事も恋愛もうまくいく!

失恋や仕事での失敗など…人間はいろいろな理由により、自ら心を閉ざしてしまい元気がなくなってしまいます。元気がないと、やがて身体全体の健康も悪くなってしまいます。そのままではいけないと思いませんか?しかし自分では解決方法がわからない!そんな人の為に、元気になる方法をまとめてみました。

あなたの元気がない理由は?

元気になる方法の第一歩!元気がない原因を見つけ出す

元気になろうとしても、元気がない理由がわからないといけません。人間が元気がない時は必ず理由があるはずです。何も理由がないのに、元気がないということはないと思います。まずは自分の生活を振り返ってみてはどうですか?振り返っている中で原因を見つけ出しましょう。それが元気になる方法の第一歩です。元気がない原因を見つけ、考え直すことで元気を取り戻すことができてくると思います。

元気がない原因はさまざま

あなたの元気がない原因はいろいろあると思います。失恋、仕事関係、身体の事、人間関係、疲れ、うつ病、生活環境など…本当に人それぞれで、一人一人抱えている問題は違います。元気がない時はどうしたらいいのでしょうか。どんな元気になる方法があるのでしょうか。

元気になる方法~失恋編~

失恋は幸せへの扉を開けてくれる

失恋はとても悲しいことです。あんなに大好きだったのに…あんなにお互いのことを思いあっていたのに。大好きな人との別れは、日常生活にも影響が出てくることもあります。恋は盲目という言葉もあるように、恋というものは自分の人生さえも左右される場合もあります。失恋によって受けたダメージは長く引きずってしまいがちです。

しかし、引きずってくよくよしているその時間、もったいないです。失恋によりまた人生に新たな選択技が増えたと思いませんか。失恋というものは、人を成長させてくれると思います。少しでも早く立ち直り、未来への幸せな扉を開けてみませんか。

周りの人に愚痴を聞いてもらい、前に進む手助けをしてもらいましょう

失恋をして少しの間は、自分の精神状態がおかしいと思うことが大切のようです。例えば失恋は自分のせいだと自らを責めてしまったり、何もしていないのに突然と涙が出てきたり、久々に友人と会い、その友人の私生活が充実していると、羨ましくなったりするような状況は、失恋による異常心理からくるものだと考えるようにしてみましょう。

そして、自分の気持ちや感情を整理する為にも、周りにいる家族や友人に愚痴を聞いてもらいましょう、愚痴を聞いてもらうということは元気になる方法の一番有効な方法なのです。

私のせいかも…と自分を責めてはいけません

失恋したあとは
「何も手につかない」
「どこにも出かけたくない」
「誰にも会いたくない」
と気持ちがどん底に落ちてしまいがち。

別れたことによりきっぱりと心の整理ができて、くよくよせず次の恋愛に進めることができる人はいいのですが、中には失恋したことにより自殺を図ってしまう人や、うつ状態になってしまう人がいます。

このような症状に陥ってしまう人は、別れに関わる自分の怒りの後処理に問題があるようです。別れることになるきっかけは、男女お互いに問題があることが多いです。一方だけが悪い原因があるということはあまりありません。しかし、その中でも「死にたい…」などと自殺まで考えてしまう人は、「あの時こんなこと言わなければ良かった」「もっと愛していると伝えれば良かった」などと自分ばかりを責めてしまう傾向があるみたいです。

自分では気付かず、無意識のうちに自分を責めてしまう性格の人は、直接うつということになってしまう場合も多いようです。

別れを事実として受け止めよう

この別れを事実として受け止めるという行為は、いっけん簡単なように思いますが、実はとても難しいことなのです。特に、失恋というとても辛い経験はそのことを受け止めるまでにとても時間がかかると思います。なので1日でも早く現実として受け止め、元気になる方法はいったいどのようなことがあるのでしょうか。

別れの原因を追究しないようにしましょう。失恋からすぐに立ち直ることのできる人は、なぜ別れることになったのだろうかと自ら原因を追究しようとしません。しかし、失恋から立ち直ることに時間がかかる人は、「なんでだろう…」「私の何がいけなかったのだろう」とずっと考えてしまい、いつまでたっても原因を追究し続けることになります。

失恋の原因はいろいろあります。しかしどのような原因の場合でも、別れの原因の追究はやめましょう。ポジティブに考え、明るく「別れちゃった!次々ー!」と、それくらいの気持ちでいてはどうでしょうか。別れの原因を考えることは、心の傷が癒え、その失恋は過去のこと!と思えるようになってからでも、全く遅くはないのです。その時なら、その失恋の経験も前向きにとれえることができると思います。

過去の思い出たちにはさよならを告げよう

付き合っていた当時、彼氏からもらった思い出の品々を大事にとっておいていませんか?今すぐ処分しましょう。しかしそう簡単には踏ん切りがつかないと思います。しかし、思い出の品々は自分にプラスになる事はないと思います。勇気を出して全部捨ててみましょう。

この、思い出の品々を捨てるという方法は、意外にも効力を発揮します。よく失恋したあと、昔彼からもらった手紙などを読み返し、いろいろと思い出し悲しくなるということを繰り返してはいませんか?その行為は、失恋をしその傷を引きずっている人たちに多く見られます。

過去を見ない!未来を見るのです!自分にとってプラスにならない物は持っていても良くないことばかりです。とても辛い行為かもしれませんが、思い切って捨ててみましょう。何か明るい未来の扉が開けてくるかもしれません。

元気になる方法~仕事編~

失敗は誰にでもある!失敗は成功のもと

成功という言葉の反対は何だと思いますか?失敗?いや、違います。何もしないことです。あなたが仕事で失敗やミスをしたりする事は、何事にも恐れずチャレンジしているからです。性格が真面目な人程、自らがおかしてしまったミスを許せないかもしれません。しかし、その前に、失敗した事も含めた成功という成長段階にあなたはチャレンジしているのです。

社会に出ると、いろいろな不安に襲われます。いろいろな人がいる中で人と比べられ、そして競争させられ、純粋に真面目にたくさんの努力を重ねてきたあなたの今までの経験は、どこかに行ってしまい、いつのまにか劣等感には苛まれるばかりになってしまいます。

しかしそれでも、何度も何度もいろいろな事にチャレンジして頑張ってきたと思いませんか。ミスや失敗だとわかるのは、その過去を振り返って気づく事ができたからです。あなたは常に成長段階にいるのです。そう考えると気持ちが楽になりませんか。これも元気になる方法のひとつですね。

失敗してもいいんだ!と言葉に出してみましょう

あなたは人間です。人間には完璧な人などいません。人間は失敗する生き物です。全て完璧にやろうとするから、余計にミスをしたり失敗をした自分を責めてしまいます。それは人に怒られたないから失敗をしてはいけないと考えているからです。失敗やミスをしてもいいんです!ミスや失敗をして怒られている自分も存在していいんだと、自分を許しましょう。

失敗はしてはいけないんだと思いながら仕事をしてはいけません。そうすると焦ってしまい、余分な力が入ってしまい余計にミスや失敗をおかしてしまいます。なので、失敗しても自分は大丈夫!と思い込むことによって自分に制限を与えなくなるので、少しは緊張がほぐれリラックスすることができると思います。

そして成功しても良いんだと言葉に出してみましょう。実際に自分がこれをやっているんだと言葉に出すことにより、自分の価値観が広がって行くことを感じることができるかもしれません。

仕事のたびに、この仕事は大丈夫だろうか、今度は成功するなだろうかと失敗することを怖がっている時にも、この言葉に出してみる方法はとても有効です。このことをやっていくことにより、常にリラックした状態で自分を高い位置に登らせていくことができると思います。

今日は今日!明日は明日!で元気になる!

今日した失敗は今日の自分がしたもの!明日の自分とは全く関係ない!と思いましょう。今日大きな失敗をしてしまった…悲しくてどうしょもない時は、おもいっきり涙を流し泣きましょう。泣くことによりすっきりとします。また明日がある!明日からまた頑張れば大丈夫!今日してしまった失敗は、私に乗り越えられる失敗だから起きたことだ!と思いましょう。

上司に怒られ私はここにいる価値がないのではないかとへこみ元気がないことも、未来のあなたからしたら、この過去の失敗があったからこそ今の自分がいるんだ。と感謝してくれると思います。今日は今日!明日は明日!この言葉で元気が出ると思います。

元気になる方法~うつ病編~

薬にたよらないで元気になる

うつには薬よりウォーキングが効くと聞いたことがありませんか。ウォーキングという簡単な運動にうつ病を改善させる効果があるかもしれないとスコットランドで行われた研究で発表されました。運動そのものは副作用もでず、うつ病改善するのにとても良い薬です。薬に頼らずにまずは外へ出て、運動をして元気になる扉を開けましょう。

ウォーキングでうつ病をやっつける

ウォーキングはメンタルヘルスにおいてとても重要な役割を果たすという研究結果が出ました。うつの治療にどれくらいのウォーキングが必要なのか詳しいことはわかっていませんが、ウォーキングは多くの人達が手軽に実行できるという良い点があると言われています。

なぜウォーキングがうつ病を改善するのに良いのか、詳しいことはわかっていませんが、運動によって心配なことを忘れて気を紛らすことができます。そして自分自身をコントロールする感覚を養ったり、リラックスをして快感ホルモンの分泌を促すことができると考えられるようです。

すぐに実践できる、元気になる4つの方法

笑いましょう!なんでも良いから笑うのです!

人間は笑顔になること、笑うことが大事だと思いませんか。元気がなくても、無理にでも大声を出しお腹の底からて笑ってみてください。私達人間が笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経のペプチドというものが活発に生産されるようです。

笑いが原因となり作られた善玉の神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活発化します。その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次から次へと攻撃するので免疫力が高まるということなのです。

逆に、悲しみなどマイナスの情報を脳が受け取ると、NK細胞の働きが鈍くなり免疫力の力が弱くなります。健康の為にも笑いましょう。落ち込んでいても笑いましょう。笑うことが元気になる方法の第一歩です。

大好きな音楽を聴きましょう

あなたの好きなアーティストの曲を聴いてみてはどうですか。私達人間は、耳から入ってくる音だけで至福の世界に入ることができるように脳が創られています。音は人間の心に直接響く、とても多い情報量を持つ媒体と言われています。なぜ音というものは人に感動を与えるのかというと、音の波動が人間の身体に直接ぶつかるからです。

本当に音楽を聴くだけで人間は元気になれるのです。元気になる方法の中で簡単にできることなのですぐに実行してみてはどうでうすか。

思いっきり泣きましょう!泣いて笑って元気になりましょう

泣くことで元気になる、今話題の涙活を知っていますか。そのような言葉が流行るほど、涙は元気になる方法の第一歩として今話題になっています。涙活とは、1か月に2~3分だけでも意識的に涙を流すことにより、自分の心のデトックスを図る活動のことを言います。会ったことのない人達が集まり、感動し泣ける映画や音楽などを聴いて涙をたくさん流すイベントがいろいろな所で開催されています

思いっきり泣くことにより、とても気持ちの良い脱力感と心のもやもや感や張り詰めていたものが開放されて、心がとても穏やかで良い気分になります。しかしただ単に泣けば良いのではありません。脳と心がリラックスした状態で良い涙を流すことが重要ポイントなのです。

涙は緊張やストレスに関係する交感神経から、脳がリラックスした状態になり副交感神経へとスイッチが切り替わるようです。泣けば泣くほどストレスが解消し、心の混乱やもやもや感などが改善することが研究でわかっているようです。つまり号泣することが元気になる方法の中で一番有効かもしれませんね。