ナンパの成功確率は外見9割服装1割!ファッションは清潔感のある服が良い

ナンバに最も必要なのは行動力です。

一日で何人の女性に声をかけられるか。すべては努力の量に比例しますが、いざ街へ繰り出す前に一呼吸置き、鏡で自分の姿を確認してみましょう。
髪の毛はボサポサではないか。爪が伸び切って垢は溜まってないか。口臭が気にならないか。鼻毛が出てないか。

こうした基本事項のほか、やはり服装にもある程度の気を造うべきです。

確かに、世の女性の多くは、男を顔やファッションでは選ばない(10代のギャルは別)・ 大金を叩いてグッチやドルガバでガチガチに身を固めたところで、好感を持たれるのはキャバや風俗嬢ぐらいです。ほとんどのOLや女子大生には逆効果なのです。

女にしてみりや、見知らぬ男に声をかけられるのたです。できるだけ安心感を抱かせるような服装センスを心がけるべきでしょう。

もっとも手軽かつ確実なファッション

それは、全国にショップのある『BEAMS」や「UNI TEDALLOWS」で、上から下まで揃ええること。お金があればもっと良いブランドで揃えるのも有り!

平日ならネクタイ着用のスーツ。休日はジーンズ(綿パンでもOK)。店員に見繕ってもらえば、まずハズレはないでしょう。

週末に取引先のホームバーティがあるので、 カジュアル服をコーディネートしてもらえませんか?

と店員さんに言えばいい。

予算は上下で5〜6万(スーツはセットで15万)・足元は、フォーマルなら当然革靴だし、カジュアルも革スニーカーならスッキリして見える。

ちなみに、キャバ嬢を狙うならスーツがベスト!

ナンパに失敗するファッション

コダワリのある限定モデルだとしても、エアマックスやエアジョーダンなどのハイテクスニーカーは女には無力た。特にド派手な配色は足だけ浮いて見えるので、避けた方がいい。

持ち物品についても、注意が必要たです。例えばバッグは、リュック、ウェストポーチ、セカンドバッグの3つは、絶対にNGです。アキバ系や裏稼業の人間と即断されて終了。

また、男が持つルイ・ヴィトンのモノグラムもすこぶる評判が悪いのが事実。

逆に、当たり障りがなくてオススメなのが、 ポーターの布製トートバッグや、TUMIのビジネスバッグ(スーツ用)。共に高島屋などの百貨店に出向けば、2万円前後で購入できます。女性に不快感を与えないためには、安い投資でしょう。

時計はスーパーコピーで大丈夫

最後に腕時計ですが、これだけはある程度の品、具体的にはロレックスがベスト。

SEIKOは安っぽく見られるし、オメガは男にしか価値が通用しない。その点、ロレックスなら女性にも影響大なので印象が良くなる。オススメはずばり、フェイスが黒いエクスプローラーの[スーパーコピー]。

価格は街頭やネットオークションで1〜2万。市価の約30分の1ですが、元々デザインがシンプルなため、ナンパ中に見破られることはまずないでしょう。

まとめ

ファッションについては、決まりごとはない。

水商売系専門のナンバ師は、好んでドルガバやアバハウスといった ホスト系スーツを選びわざわざポケット無しのシャツをオーダーメイドで着用している。

逆に、別のナンバ師などは、ドンキホーテやゼンモールなどのノーブランド品にベルトだけグッチを混ぜるなどして、高級感を演出したりすることもある。

回数をこなす内に、自然と知識は深くなる。ともかく最初はマイナスにならないファッション選びを心がけるべし!