友達から不倫をしていると聞かされたとき、あなたはどんな行動を起こすでしょうか。もしものときに友達を傷つけないために、初めて聞かされたときの心境から、傷つけずに不倫をやめさせる方法までを詳しく解説していきます。

友達の不倫を知った時

f:id:ffgai:20170201155634j:plain

友達が不倫をしていると知った時、あなたはどんなことを思うのでしょうか。二股や遊びとは違って様々なリスクが伴う不倫を友達がしているなんて信じられませんが、いざという時のためにどんな心境に陥るのか解説していきますので、自分ならどう思うのか一緒に考えていきましょう。

心配だけど

不倫という行為には、家庭が崩壊する、子供が不幸になる、多大な慰謝料を支払うなど大きなリスクしかありませんから、友達が不倫をしているなんてとても心配になりますよね。しかし、そんなリスクの中に自分は飛び込みたくないと思うものです。このように、友達の不倫を知ったとき多くの人は心配はするけど自分から積極的に介入しない人が多いようです。自分にもあらぬ疑いを掛けられたくないですからね。 傷つくことが分かっていても、止められらない事が何となくわかってしまうので、何を言っても無理だと諦めてしまうようです。特に友達との関係が深いほど相手の事が分かるので、早々に悟ってしまうことも多いです。

良く無いことだから

上記の心境と似ているのですが、まずは友達に良くないことだとやんわりと伝える人も多いですが、結局は当事者にならないように様子を見守るケースが多いです。友達が傷つく所を見たくないと思っているので、あれこれアドバイスしたり説得しますが、どれも聞く耳を持たないことが多いため、諦めてしまうのです。 上記よりも友達に親身になっているようですが、結果としては変わらないため、もし自分は説得すらしなかったと、重い悩む必要はありませんよ。友達の身を案じていることが一番大切なことですから。

恋愛は自由だから

恋愛は個人の自由だから自分には関係と思ってしまうと、友達に対して冷たい、淡白だと思われがちですが、意外と多いのがこういった考え方です。結局のところ自分がどうにかできる問題ではありませんので、普通の恋愛話と同じように聞き流してしまうのもアリですよ。下手に深く入り込んで、自分まで責任を負う羽目になるのはどうしても避けたいため、全て自己責任でという事を伝えるためにもこういった考え方も大切かもしれません。友達といえども一線を引いて、節度ある関係が望ましいです。 このケースには不倫関係が解消したらあっさりと以前と同じように悩み相談に乗っていたり、不倫関係があっても一緒に遊んだりすることが多いので、上記よりも友達関係としては発展しているもかもしれません。

出来る限り応援を

不倫の背景にもよりますが、普段の恋愛と同じように友達を応援してしまうのも考え方の一つでしょう。不倫だから不幸になる、というのは一般論だけで本人からすれば幸せのために行動しているので、つき抜けて幸せになってもらうのもアリかもしれません。しかし、ただ応援するだけじゃなくて、こういったリスクがある、こんなことに注意した方がいいと、きちんと現実的なリスクも教えてあげるのが友達のためになるでしょう。また、大事な事は全て本人に決めてもらうことで、自分の責任をなくすという人もいますので、こういった上手い皮仕方は見習っていきたいですね。

友達だから出来る事

不倫をしている友達のために、あなたが出来ることは何があるのでしょうか。あまり関わりたくなくても友達のために…と重い腰を上げて、友達を傷つけずに不倫をやめさせる方法を解説していきます。

とことん話し合う

友達のため不倫をやめさせるのに必要なのが、不倫の背景です。どういった経緯で不倫関係になったのか、不倫相手は友達の事をどう思っているのか、等を聞き出していくことで友達が何に悩んで何を解決していきたいのかが分かってきます。必ずしも、不倫相手の家庭を壊して自分が本妻になりたい人ばかりではありませんので、友達の悩みの本質が見えたら、不倫のためではなく友達の本当の悩みを解消してあげるために行動していきましょう。

新しい出会いを

結婚している相手と不倫をしている場合、最も不安なことは将来が見えないことです。いくら愛し合っていても、必ず離婚するなど口にしていても、友達との関係に本気ならばリスクが大きくても、すでに離婚しているはずです。友達もそのことは理解していても相手のことを見限る事は出来ません。そこで、不倫相手よりも若くて、独身な異性を紹介してあげたり、合コン等に招待して新たの出会いの場を作ってあげましょう。 不倫関係は限られた人間関係の中で成立している事が多いので、同年代の魅力的な異性に出会うとあっさり不倫相手から乗り換えることもありますので、おススメの方法です。

不幸の応援はしない

上項で友達を応援する事を述べましたが、はっきりと「友達が不幸になるなら応援はしない」と伝えるのが効果的です。これは、本当に友達が幸せになるために自分は応援するという事を相手に告げている事になり、不倫相手とあなた、どちらが友達にとって大切な存在なのかを考えさせる事にも繋がります。また、不倫は不幸の入口になっている事を直接的に伝えていないので、相手が盲信していない限り踏みとどまる機会を与えている事にもなります。 幸せの形は人それぞれなので、「一般的に」とか「ふつうは」等は当てはまらないことがありますので、友達にとって幸せな事を応援することがあなたの心にもいい結果を運んでくれうでしょう。

見捨てない

どんな状況になっても友達を見捨てないことは、あなたにしか出来ない最も大きなことです。不倫は応援出来ないけど傷ついたら慰めてあげる、不倫を友達から解消したら褒めて慰めてあげるなど、友達へ伝えて最後まで友達だと伝えてあげることが、友達の大きな支えになっていくれます。 不倫という許されない行為は、誰にもばれてはいけない性質上、友人関係が希薄になり一人ぼっちになってしまうことがよくあります。そんな中でいつまでも友達でいてくれるあなたの存在はとても大切な存在になりますので、どんな結果になろうとも見捨てないことがあなたにできる最善の策です。

友達だからしてはいけないこと

悩んでいる友達のために力になろうとやってしまう事が、実は友達の不倫関係に拍車をかけたり、より不幸な結果を読んでしまうことがあります。友達だからこそ、やってはいけない行動を解説していくので、確認し気をつけて行動するようにしましょう。

不倫は良くないことだから

不倫をしていると友達から聞いたあなたは、不倫は不幸にしかならないからと、現実的なリスクや肉体的、精神的な負担を詳しく説明し、以下に愚かな行為をしているのかと説教をしてしまうことがありますが、全て逆効果になり友達の不倫関係に拍車をかける結果になってしまいます。 不倫には大きなリスクがあることを友達は把握していることが多いので、どうして自分の事を分かってくれないのか、なせ否定するのかとあなたへの苛立ちから不倫へとのめり込んでいきます。さらに、背徳的な行為は障害があることが魅力へと変わりますので、説得しているようで不倫を進めている事と同じ効果になってしまいます。

関わり合いたくないから

不倫をしている友達と仲良くすると自分まで不倫をしているから疑われるかもしれない、友達の責任を自分も背負わされるかもしれない、と不倫している友達と縁を切ることは友達を追い込んでしまうきっかけになってしまいます。もう無関係だから関係ないと割り切ってしまうのは簡単ですが、不倫にはどうしても自殺をしてしまうケースが切っても切れません。その時になっても無関係だからと悲しまなければ別ですが、罪悪感や後悔を抱いてしまい自分を責め続けてしまうこともあるので、距離をおいても見捨てずに見守ってあげてください。

あなたの幸せは友達の不幸

あなたが結婚して家庭を築いている場合、荒療治として家族の幸せの姿を友達見せることで、不倫関係をやめさせる方法があります。また、結婚していなくても付き合っているパートナーとの幸せを語ることも同様の効果がありますので、よくつかわれるのですが、本当に不倫を解消するしようとする人はあまりいないのが現実です。むしろ、自分が行っていた行為が幸せを壊していたのだと直面し、児部皇子気になってしい、最悪自殺をしてしまう可能性がありますので、必ず避けましょう。 幸せと不幸は対立していますので、まぶしすぎる幸せな姿こそ相手を極限まで追いつめてしまうのです。

友達だから手伝って

あなたが加害者になってしまうのが、友達の不倫を手伝うことです。不倫相手のパートナーが疑っているから、3人でいることにしてほしい、あなたと二人で旅行に行っている事にしてほしい、など友達だからアリバイ作りを手伝ってほしい頼まれる事がありますが、きっぱりと断りましょう。考えずに友達の頼みだからと不倫を知っていて手伝えば、あなたも友達と同様に責任を問われる立場になってしまいます。 自分が許されない行為をしていると分かっているのにその手伝いをさせるのは、本当の友達ではありません。自分の目的のためにあなたを利用している可能性がありますので、もし手伝いを頼まれたらきっぱりと友達関係を終わらせてしまうのも一つの方法です。

友達へ不倫を相談すること

本当なら不倫をしている事は誰にも話さず秘密にしたい事なのに、どうしてあなたに相談したのでしょうか。あなたに自分の許されない行為を自分から語る友達の心の内を解説していきます。

悩み、苦しい

不倫とは本人がいくら楽しくても、悩みは尽きず苦しく辛いものです。あなたに友達が相談する大きな理由が、苦しみから解放されたいからです。一刻も早く離婚をして不倫相手と一緒になりたい、不倫関係を早く解消したい、など過程や結末は違いますが結局のところ今の状況を打開したいと思っているのです。あなたに相談することで、今よりも幸せになる為の行動を後押ししてほしいのですが、自分で責任を負いたくないのであなたに頼っているのです。 なので、友達の行動を否定しても肯定しても全てあなたの責任になりますので、なあなたが結論を出さないことが重要です。

信頼の証

自分の秘密を相手へ話す事は相手を信頼している事は分かると思いますが、その秘密が大きいほど信頼している度合いが大きくなります。不倫関係のような誰にも言えない秘密をあなたに口にしている時点で、友達からあなたへの真態度はとても高いので、何気ない一言でも言葉以上に重たい意味を持つことになります。この場合は正論がまったく通じず、いかに自分の事を思っているかが友達が重要視していますので、うかつに否定をするのは控えましょう。 信頼している分裏切られた時の反動は大きくなり、友達の方から縁を切られる可能性も大きいため、言葉は慎重に選びましょう。

あなたなら分かってくれる

上記の信頼の大きさと関わっているのですが、友達が重大な秘密を打ち明ける事はあなたなら分かってくれると思っているからです。自分の境遇や考え方、今の関係まで、意見は合わないかもしれないけど、理解はしてくれるという願望を強く抱いています。しかし、不倫は悪いことだ、早く別れた方がいい、など初めからに全てを否定してしまうと、「どうして分かってくれないのか」とより反発して、不倫へとはまり込んでいきます。 大切なことは、友達の話をよく聞いて友達の真意を見つけることです。何に悩んで苦しんでいるのかをきちんと確かめてから、不倫から抜け出すために行動を起こして導いてあげましょう。

友達の幸せを

滅多にあることではありませんが、友達が不倫をしているケースはいがいに身近なケースが多いのが現実です。不倫という非社会的な行為はするだけでも心が削られていくものでありながら、秘密にしなければいけない、とても不安定な関係です。その不倫をあなたに相談しているということは、友達はあなたを心から信頼し、助けを求めているのです。 見捨ててしまうのは簡単に出来ますが、友達の幸せを叶えられるように行動することは、あなたにしかできないとても大切なことです。 友達のために自分を犠牲にすることはできませんが、間違った道を進む友達のために、新しい幸せを探してあげましょう。 友達とあなた、どちらかが幸せになるのではなく、どちらも幸せになりましょう。 二人が幸せになれれば、お互いに結婚しても、子供ができても友達のまま助け合うことが出来ますよ。