富士の湧水ウォーターサーバーの特徴

カセットボンベのイワタニといえば、多くの人が知っているメーカーですよね。そんなイワタニは20年以上ウォーターサーバーで天然水「富士の湧水」を提供しています。10万台の設置実績があり、大手メーカーならではの安心感もあるのが富士の湧水です。

そんな富士の湧水の人気の秘密や、水の特徴についてまとめてみました。ウォーターサーバー選びで悩んでいる人は、ぜひ検討材料の1つにしてください。

富士の湧水の基本情報

それではまず富士の湧水の基本的な情報から見ていきましょう。

ウォーターサーバー種類:1種類(床置、卓上2タイプ)
水の種類:天然水1種類(12L、8L )
ボトルの回収:なし(ワンウェイ)
対応エリア:沖縄県と離島を除く全国

宅配送料:0円
支払い方法:クレジットカード

富士の湧水は非常にシンプルで、水もウォーターサーバーも1種類ずつしかありませんが、ライフスタイルに合わせて、それぞれ2タイプ用意されています。宅配料は無料ですが、沖縄と離島は対応エリアには入っていませんので注意してください。

富士の湧水の特徴

ボトル単価(8L):税抜1334円(500ml換算:83円)
ボトル単価(12L):税抜1524円(500ml換算:64円)

富士の湧水は100%富士山の天然水です。富士山の天然水はバナジウムを多く含んだ水で、健康にも美容にも良いとされています。硬度は24mg/Lで、とても柔らかい軟水ですので、ほとんどの人にとって飲みやすい水になります。

以前はリターナブルボトルを採用していました。ところが利用者が増えることで、返却されたボトルの衛生状態が著しく悪いものが増えてしまいました。

環境に優しいことがウリのリターナブルボトルが返って環境破壊を起こしていること。そして安全性を維持するためにもリターナブルボトルを続けていくことができないと判断し、現在ではD-パックと呼ばれるワンウェイ方式の容器を採用しています。

富士の湧水のウォーターサーバーの特徴

カラー:1色(床置、卓上)
利用水量:8L、12L
レンタル料金:762円

富士の湧水のウォーターサーバーは、床置タイプと卓上タイプがありますが、機能はどちらもかわりません。

このサーバーの最大の特徴は国産サーバーであることです。実はウォーターサーバーの多くが輸入品で、信頼できる品質のウォーターサーバーはあまりありません。富士の湧水は安心安全を追求した結果、国産サーバーを採用しています。

もちろん他の機能も充実しています。レンタル料金がかかるものの、自動クリーニング機能もあり、省エネモードで電気代の節約も可能です。

チャイルドロックも、より勝手に解除されにくくできていますので、小さいお子さんがいる家庭でも安心して設置することができます。

蛇口ではなくボタンでの制御など、他社のウォーターサーバーにはないきめ細やかな使い勝手で利用者から高い評価を受けているのが富士の湧水のウォーターサーバーの特徴になります。

富士の湧水が選ばれる理由

リターナブルボトルを廃止したり、ウォーターサーバーに国産のサーバーを採用したりと、とにかく安全で安心の水を提供することに注力しているのが富士の湧水です。他社のような華やかさはありませんが、イワタニグループらしい真面目な取り組みが高い評価を受けています。

移り変わりが激しいウォーターサーバー業界で、2年継続率が80%以上あることが何よりもの証拠になります。

提供する水が安くて美味しいことは当たり前で、それ以上の付加価値をどう提供するかについて、徹底して安全と安心に取り組んだ結果が、長期継続につながっています。

まとめ

複数のウォーターサーバーや複数の水を用意するのではなく、最高品質のものをひとつだけ提供することで、利用者を悩ませることなく、しかも満足してもらえるのが富士の湧水の魅力になります。

富士の湧水よりも安い水は他にもありますが、富士の湧水ほどに徹底して安全と安心にこだわった水はそれほど多くはありません。富士の湧水はワンランク上の安全を求める人もおすすめしたいウォーターサーバーです。