薄い顔はコンプレックス?知ってほしい!薄い顔がモテる理由と活かせるメイク

薄い顔がコンプレックで濃い顔になりたい!と思っている人もいらっしゃるでしょう。でも薄い顔って実はモテるんです。薄い顔が可愛いという人も、薄い顔になりたいという女の子も沢山います。こちらでは、濃い顔と薄い顔の違いや、薄い顔に似合う髪型、髪色、メイク。そして薄い顔がモテる理由をご紹介いたします!

薄い顔をコンプレックスに感じてませんか?

突然ですが、もしかしてあなたは薄い顔をコンプレックスに感じていませんか?小さいころから「薄い顔」だと指摘され、そのことであまり嬉しくない思いをしたことがトラウマになってしまっているかもしれません。薄い顔が嫌だ、と思っていることは事実だとしても、世間では薄い顔はどういう風にとらえられているのでしょうか?

一昔前は、濃い顔をソース顔、薄い顔をしょうゆ顔などと表現していましたが、最近ではどうでしょう?薄い顔の男性なら、“塩顔男子”なんて新しい名称がついており、女性に対しても薄い顔は“塩だね”などと表現されることもあり、人気があるようです。

濃い顔がイケメン&美女だといわれていた時代は過ぎ去り、最近では男女問わず濃い顔も薄い顔もそれぞれの良さがあり、人気があるのです。人はないものねだりしてしまいがちなので、自分が薄い顔ならば、濃い顔の人を、濃い顔の人ならば薄い顔の人を好む傾向にあるようですね。

こちらでは、濃い顔と薄い顔の違いや、薄い顔の女性に似合う髪型やメイク、薄い顔が好き!という理由をご紹介いたします。薄い顔がコンプレックス!という方はどうぞこの先をご覧ください。

濃い顔と薄い顔の違いは何?

濃い顔と薄い顔の違いって何なんでしょうか?なんとなくの雰囲気やイメージはわかるのですが、いったい世間ではどのように定義されているのでしょう?濃い顔と薄い顔の違いをチェックしてみましょう。

濃い顔の特徴はコレ!

濃い顔

全体的に顔のパーツが大きくはっきりしている。眉毛は太く濃いので、あまり書き足す必要がない顔です。また、目も二重で大きく、くっきりパッチリしており、いわゆる“目力が強い・目力がある”と言われる目であることが特長です。

鼻が高く、小鼻もしっかりしてハリがあることも多いようです。唇が厚めの場合も濃い顔と言われるでしょう。輪郭や顔のサイズはそれぞれですが、ごつごつした輪郭の場合でも、濃い顔と表現されることがあるようです。

濃い顔の人は、素顔でも華やかな印象があります。しかし、メイクで強い色を使うと派手すぎる印象になりがちなので、思う存分メイクが楽しめないという悩みもあるようです。

薄い顔の特徴はコレ!

薄い顔

濃い顔とは反対に、顔のパーツが小さめで目は比較的細く、一重や奥二重が多いです。鼻や口は小さめ、眉毛は薄いといった特徴があります。

一つ一つのパーツが主張することなく控えめな印象です。これは欠点ではなく、清楚で可憐、上品な印象につながります。また、濃い顔の人は性格がきつそうに見られることがありますが、薄い顔の人は優しい印象を持たれることが多く、第一印象で得をすることもあるでしょう。

女性はメイクで顔の雰囲気をガラッと変えることができますが、濃い顔の人はパーツが大きいのでメイクで薄い顔にするのは難しいです。しかし、薄い顔の人はメイクでどのようにも変わることができます。薄い顔を生かしたメイクはもちろん、メイクでゴージャスな顔に変身することもできます。そのような点では薄い顔の方がなりたい顔になることができます。

濃い顔?薄い顔?美人はどっち?

濃い顔、薄い顔の有名人はこの方々です!

濃い顔と薄い顔の違いがなんとなく理解できたけれど、実際はどんな顔?という方のために、濃い顔、薄い顔、それぞれの有名人(敬称略)をご紹介いたします。どちらがイケメンで、どちらが美人か気になる方も多いかもしれませんが、ご覧いただければわかる通り、どちらもイケメンであり美人であることから、顔の濃い・薄いはイケメン・美人とは関係ないことがわかりますね。

濃い顔

男性:北村一輝・阿部寛・桐谷健太・岡田准一・平井堅・松本潤・坂口憲二
女性:長谷川潤・黒木メイサ・仲間由紀恵・香椎由宇・瀬戸朝香・真木よう子

薄い顔

男性:加瀬亮・松山ケンイチ・長谷川博己・綾野剛・田中圭・星野源・森山未來・岡田将生・羽生結弦
女性:蒼井優・剛力彩芽・小西真奈美・木村多江・綾瀬はるか・吉瀬美智子・小雪・浅田真央

ご覧いただいて、どのような印象を持たれたでしょうか?どちらもイケメン、美人であることに変わりはありませんが、薄い顔の方が好みの差が出にくい、万人から綺麗・イケメンだと思われる顔なのかもしれませんね。

薄い顔に似合う髪型女性なら?

薄い顔におすすめのヘアスタイル

髪型を決める際に、顔の形を気にする方が多いと思います。もちろんそれも重要な項目ではあるのですが、“顔だち”によっても、似合う髪型が違ってくることをご存知でしたか?では、薄い顔に似合う髪型にはいったいどんなものがあるのでしょうか?

薄い顔さんの与える印象を確認しておきましょう。長所としては、女性らしい、さわやか、可憐、儚げ、柔らかいイメージなどがあります。短所は、地味に見えたり寂しげ、垢抜けないといった印象があります。ヘアスタイルによってこの短所をカバーし、長所を生かすことができます。

たとえば、カールやウェーブをつけることで華やかなヘアスタイルになりますが、濃い顔の人が華やかなヘアスタイルにすると、派手すぎたりくどすぎたりすることがあります。しかし、薄い顔の人であればバランスがとれて華やかな中にも可憐な雰囲気が残ります。

ペタンとしたストレートヘアは地味に見えてしまいますので、カールやウェーブをつけるヘアスタイルがおすすめです。柔らかい華やかさがプラスされて、明るい印象になるでしょう。

似合うヘアカラーは何色?

薄い顔と言われる人は、ほとんどの場合白い肌の持ち主です。白肌がベースなので、髪色はノーマルの黒色でも映えますし、少し明るめの茶色にしても似合います。また、寒色系でも暖色系でも似合いますのでさまざまなバリエーションの中から選ぶことができるでしょう。

肌の色が褐色の方は、真っ黒の髪は重たくなりすぎますし、かといって茶髪すぎるとチャラチャラした印象を与えて兼ねませんが、薄い顔でしたらどちらの心配もないでしょう。

ただ、普段から自分の顔だちや雰囲気が地味かもしれない、と感じているのなら、色白で黒髪では少々重たい印象になってしまうかもしれません。そんな場合は少し茶色のカラーをしたほうがあか抜けて見えるでしょう。

髪色は、顔立ちはもちろん、瞳の色や、パーソナルカラーでも似合う色が変わってきます。自分にとってベストな色味を見つけるまでは、少しずつ変えていって実験してみるのもいいですね。

薄い顔を活かすメイクはどんなメイク?

中には薄い顔がコンプレックス!という方もいらっしゃるでしょう。濃い顔にあこがれているいう方もいらっしゃるかもしれません。薄い顔であるという事は、足し算メイクをすれば濃い顔に近づくことが可能です。そのようなメイク方法は、雑誌やネット上でたくさん公開されているので、チェックしてみてください。

こちらでは、薄い顔を活かすメイクをご紹介いたします。先ほど足し算メイクで濃い顔に近づけると言いましたが、濃い顔さんが引き算メイクするのはとても難しいものです。少し赤目の口紅を塗っただけで、ケバケバしい印象になってしまったり、ファンデーションを塗っただけで厚塗りに見えてしまったり。

そう考えると薄い顔さんの方が、メイクの幅が広く、様々なメイク方法でいろんな顔だちを楽しめると思いませんか?薄い顔を活かすメイクをご覧ください。

自然に華やかさをプラスするアイメイク

薄い顔さんは、色白であることが多いので、お肌の透明感や清潔感はすでに手に入れています。目元の印象が少し寂しいことが多いので、目元のメイクに気を配りましょう。アイメイクによって目元が引き締まると、それだけで華やかな印象をプラスすることが可能です。

薄い顔の方のアイメイクは、ブラウンのグラデーションがおすすめです。まずはアイホール全体にベージュのアイシャドウをのせます。次にアイホールの2/3まで薄めのブラウン、目の際は濃いブラウンといったように目の際に向けて徐々に色が濃くなるようにアイシャドウを重ねていきます。

それからアイライナーを使ってアイラインを引きます。目元を強調するためにアイラインをしっかり太く引きたくなるかもしれませんが、まつ毛の間を埋めるように引いていきます。それからロングタイプのマスカラでまつ毛に長さを出しましょう。

もし、今までアイラインを使っていなかったという方は、是非使ってみてください。アイラインをひくだけで、目元の印象がグッと変わります。目尻はあまり跳ね上げないように注意しながら、下瞼のラインの延長線を意識すると、きれいなラインが引けるでしょう。

チークは少し大きめにふんわりと

色白さんが多いので、チークを上手に活用して、内側からにじみ出るようなジューシーなチークを目指しましょう。少し広いめの範囲にふんわりと色を乗せることを意識すると良いでしょう。

チークは練りタイプと、パウダータイプの2つ使いしてもOK。最初に、練りタイプを指でポンポンと広げ、その上からパウダータイプを乗せていきます。最後に、パール感のある、白やアイボリーのパウダーを乗せれば、肌なじみ良く自然にふんわりと仕上がりますよ。

チークを入れる位置は頬全体に丸く入れるのがポイントです。顔が長めの人は、少し横長の楕円形にしてみましょう。ふんわりと優しいチークが、薄い顔さんを幸せオーラで包んでくれるでしょう。

薄い顔が好き!という理由

薄い顔にコンプレックスを持っている人もいるようですが、実は薄い顔の人が好き!という“薄い顔好き”さんも沢山います。薄い顔の人がモテる理由をこちらでチェックしてみましょう!

一緒にいて安心感がある

顔が濃い女性は気が強そうに見えますので、男性は一緒にいても落ち着かないことがあるようです。その点、薄い顔の女性なら近寄りやすく、すぐに打ち解けられると感じる男性も多いです。

仕事でストレスがたまることも多い男性は、女性に優しさや癒しを求める人が多いのではないでしょうか。薄い顔の女性は「優しそう」「素直そう」といった雰囲気がありますので、男性が安心感を持つことができるようです。

控えめで柔らかい雰囲気がある

顔だちで性格を感じ取る男性も多いようです。濃い顔にも薄い顔にも美人はたくさんいるのですが、薄い顔の女性は気の強さが感じられず、控えめな印象を与えます。眉が太く目が大きいなど、濃い顔の女性だと、気が強そうな印象を与えてしまいますが、薄い顔の女性なら優しくて守ってあげたくなるような柔らかい雰囲気があります。

そういった女性らしい、柔らかい雰囲気が好きな男性は多いものです。今の時代は、対等に付き合える女性が好きという男性もいますが、まだまだ頼られたい、引っ張りたい男性も多いのです。そういった男性からすると、薄い顔の女性は三歩下がってついてくるような、そんな印象に映るのでしょう。

薄い顔さんの特徴でもある、女性らしい柔らかさが十分に生かされているのではないでしょうか?

自己主張が強くない

薄い顔の女性は、性格も自己主張が強すぎない印象があります。自己主張が強すぎる女性だと、男性は付き合っても疲れてしまいますが、男性を立てる気遣いがある女性なら一緒にいて心地良いですよね。薄い顔の女性は外見は地味な印象ですが、内面を磨いている女性も多いため、男性は一緒にいると居心地の良さを感じるようです。

神秘的で気になってしょうがない

色白で控えめな印象の薄い顔さんは、メイク方法や個人のキャラクターによっては、クールでミステリアスに見えることもあるでしょう。そんな「何を考えているのかわからない」というミステリアスな部分が気になって、気づけば目で追っていた、好きになっていたというパターンもあるようです。

男性はわかりやすい女性よりも、ミステリアスで謎に包まれた女性の方に惹かれます。簡単に理解できず、手に入らない女性に狩猟本能をかきたてられてしまうのです。こういった点も、薄い顔さんが男性にモテる理由の一つなのです。

儚げで保護本能をくすぐられる

薄い顔の女性は、自然にしていてもか弱いイメージがあり、何かに困っているような表情になりがちです。そのような表情を見ると、男性は自分が助けてあげたい、守ってあげたい、と思います。男性は頼られたいという気持ちがありますので、「自分がそばにいてあげなきゃ」と思わせてしまうようです。

濃い顔の女性は、ハキハキした印象があるとともに、強い印象を与えることが多いですよね?そんな濃い顔の女性が時折見せる涙がギャップとなり、男性に守ってあげたいと思われることもあるでしょうが、薄い顔さんは、ギャップなどなくても最初から守ってあげたい!と思わせることができるのです。

もともと男性には“保護本能”があり、弱いものや危ういものを守りたいという思いが、恋愛感情に発展する事があるようです。薄い顔の女性は、この保護本能を無意識のうちにくすぐっているため、モテるんですね。

それぞれの長所を活かそう!

濃い顔と薄い顔の違いや、薄い顔に似合う髪型やメイク、薄い顔さんがモテる理由をご紹介いたしました。もし今まで、薄い顔がイヤでコンプレックスに思っていたのなら、少し自信をもてたのではないでしょうか?薄い顔というと、自分ではマイナスイメージが先に浮かんでしまうかもしれませんが、女の子の中にも、「薄い顔になりたい!」という子はたくさんいます。実は憧れられているのです。

薄い顔さんも濃い顔さんも、自分の特徴を長所にすべく工夫を凝らすことができれば、より一層魅力的になれるのではないでしょうか?これを機に一度考えてみてください。さらに素敵な女性になられることと思います!