初めてのデート、どこへ行ったらいいか場所選びってすごく難しいですよね。相手のこともよく知らない時期だけど、絶対に成功させて次へ繋げたい、そんな思いが空回りして失敗してしまうことも。どこへ行くか、その場所によって成功するか失敗するか大きく変わってきます。正しい場所選びをして、相手も自分も楽しめる、そんなデートにしましょう!

初デートの場所の重要性

初デートはどこに行くかで決まる!

勇気を出して気になるあの人をデートに誘った、なんだか最近仲良くなった人と初めて2人きりのデート、どんなシチュエーションでも何歳になっても、初デートは緊張するものですよね。その緊張のせいで話がはずまなかったり、とんでもない失敗をしてしまったり…。

そんな気まずい状況にならないためにも、初デートの成功のためにも場所選びはとっても重要!場所選びを間違えてしまうと、せっかくのあなたの魅力も出せずに大失敗で終わってしまう、なんてことにもなりかねません。初デートが上手くいくかどうかで、これから先の展開も大きく変わってきます。正しい場所選びをして2回目、3回目のデートに繋げていきましょう。

場所を決める時に重要なこと・3つ

1.相手との関係性

初デートの場所を決めるとき、今のあなたと相手の関係はどうなのかが大きなポイントになります。例えば会社の同僚であれば、今後も関係が続くことを考えて、まずは軽く休日のランチに誘う。合コンで出会ったのであれば、もうお互い恋愛関係を視野に入れているといって良いのでディナーに行く。昔からの友人であれば馴染みの場所へ、SNSなどの場合は気軽に入れるカフェへ、など。

しかし一歩発展させたいのであれば、そこでなにか特別なことを取り入れることが重要です。合コンで出会ったときとは印象の違う服装をしていく、今までの友人関係の間ではしなかった言動や行動でドキッとさせる、など初デートの特別感を相手にも感じさせる努力をしましょう。

2.相手の趣味を取り入れる

インドア派の相手をいきなり外でのアクティブな場所に連れて行く、全くアートに興味のない人を美術館へ連れて行く、など相手の趣味をまったく無視したデートでは盛り上がるはずありません。自分とは合わない人だなと思われて、もうデートに来てくれなくなるかもしれせん。

まだ相手のことを良く知らないのであれば、誰もが楽しめるような無難な場所を選ぶようにしましょう。初デートの場所を決める前に、時間があれば趣味や好きなものの話を聞いて、興味あるものをリサーチしておくと更に良いでしょう。

しかし、だからといって自分がまったく興味のない場所を選ぶのも避けた方が良いです。重要なことは、楽しい時間を共有することなのです。他にも苦手なことや、食べられないものを聞いておいて、当日にさりげなくそれを避けてあげるとポイントアップです。

3.慎重に下調べする

初デートのときに、女性が1番求めているのはリードしてくれることです。緊張しているからといってあたふたしたり、食事の店が長時間決まらなかったり、道に迷ったり、そんなことになればそれまで楽しかったデートでも台無しです。

余裕を持ってデートを進めるためには、下調べが肝心です。メインの場所や時間はもちろん、休憩する時間があるなら周辺にあるカフェやご飯屋さんを、お酒が好きな2人なら2件目に行けるようなバーを探しておくなど、どんな場面もスマートにリードできるようにしておきましょう。

そのとき、良いところを見せようと背伸びした場所を選ぶのも避けましょう。いくら素敵な場所でも、不慣れであたふたしている男性を見るよりは、ありきたりな場所でも、のびのびと楽しんでいる男性を見る方がうんと魅力的に映ります。

初デートに人気の場所・5選

1.まずはここで間違いなしの映画館

映画を見ている最中、隣には居るけれど話をしなくてもいい、終わった後は映画の感想で話す、ネタにも困らないので映画館はやはり初デートの大定番ですね。「見たい映画があるから」と理由があるので誘いやすさもあります。

また映画の面白い場面で笑ったり、感動して涙を流したりと感情を共有できますし、その後に感想を語り合うことで、相手の新しい一面を発見できるかもしれません。

しかし、映画デートには意外に落とし穴も潜んでいます。まず見たい映画のジャンルがまったく合わなかったり、感想が正反対で全然共感できなかったりしたら、もしかしたらこの人とは価値観が合わないのかも、と思われてしまうかもしれません。

また、映画が始まるまで待ち時間が長く、話が続かなくて気まずい思いをしたり、意外と濃厚なラブシーンが多い映画で微妙な空気になってしまったりと、気まずさを減らすために映画館を選んだのに、逆効果になってしまうこともあります。定番とはいえ十分に気を付けて臨みましょう。

2.会話に困らない水族館

水族館は、館内が薄暗いので緊張が隠せる、雨や暑さなどの天候に左右されない、所要時間が1~2時間くらいで短すぎず長すぎない、などなど初デートにピッタリの理由が揃っています。

次から次へと、普段見れない生き物が見られますので、話題が途切れることもありません。どうしよう言葉が出てこないと困ったら、「かわいいね」「すごいね」と言い合うだけでも楽しい雰囲気が生まれます。また同じものを見ることによって、自然と身体の距離が近くなり、心の距離も近づきやすくなります。

水族館を出る前によくあるお土産屋さんで、なにか小さなお土産を彼女に買ってあげましょう。そうすれば彼女が家に帰っても、あなたとのデートを思い出すきっかけになります。

3.気軽に行ける食事・カフェ

多くの女性が「初デートで行きたい場所」で1位に挙げるのは食事です。食事であれば会社帰りに気軽に行くことができますし、2~3時間という短時間で済むというのが大きな魅力です。初めてのデートでは、日中から長時間は避けたいと思う女性は多いようです。

また、食事は付き合っていく上で避けられない、非常に重要な場面です。そこでの行動で、先があるかないかも大きく変わってきます。食べ方が汚かったり、店員さんへの態度が悪かったりすると、一気に引かれてしまうこともあるので気をつけましょう。

お酒も進んで良い気分になり、饒舌になってきたからといって、自分の自慢話や愚痴ばかりするのもNGです。相手の話をよく聞き、共感することが重要です。できるだけデートの最中は、携帯のチェックも控えましょう。

4.盛り上がる!テーマパーク

ジェットコースターやテーマパークが好きな相手なら、盛り上がること間違いなしのテーマパーク。絶叫系に乗って一緒にはしゃいで楽しみ、お化け屋敷で怖がる彼女と距離が縮まり、観覧車でロマンチックなムードになる、とあらゆるシチュエーションが揃っています。

しかし、やはり長時間待ち時間がある場合に気まずくなったり、疲れてきて話がはずまなくなったりする可能性があるので注意してください。混雑する時期を避け、1日中彼女中心に動くことを忘れずに行動しましょう。自分がはしゃぎ過ぎて、彼女を連れまわすなんてことは絶対に避けましょう。

5.のんびりできる公園

初デートというだけで緊張して、定番のデートスポットへ行くと、周りがカップルだらけでさらに緊張してうまくいかないなんて人には、のんびり公園デートもおすすめです。お弁当を持ってピクニック気分で芝生に2人で座っていれば、肩の力も抜けて自然体で過ごせるかもしれません。

春はお花見、秋は紅葉など季節の景色を見に散歩しに行くのも良いですね。しかし天候に左右されますので、雨が降ってきたときのために、あらかじめ他のプランも準備しておきましょう。

初デートにこんな場所はいやだ!

一緒に楽しめない漫画喫茶

せっかくのデートで一緒に居るのに、それぞれが別の漫画を読んだり、別の過ごし方をする漫画喫茶では一緒に居る意味ある?と疑問に思う人が多いようです。長く付き合っている2人なら、無言の時間も居心地が良いと感じるかもしれませんが、初デートでは、なにより相手と会話して相手のことを良く知ることが大切です。

会話もなく漫画を読んでいただけのデートでは、もしかしたら相手の人は、何をしにいったんだろう?とデートとすら認めてもらえないかもしれません。

いきなり?!自分の部屋、実家

初デートといえば、まだ気合を入れてドキドキを楽しみたい時期なのに、いきなり部屋で過ごすとなると話も続かないですし、せっかくおしゃれしてきても台無しです。しかも部屋に誘うとなると、女性に「この人は下心があるのかも」と警戒されてしまう可能性もあります。

実家に住んでいる場合はさらにNGです。初デートで両親に会わせるなどは、いくら真剣に交際していても、相手が重たいと感じてしまうでしょう。

食事デートで注意する場所・3つ

女性に人気の食事デートですが、そこでも場所選びを失敗してしまうと、デート自体が失敗に終わってしまう可能性があります。間違った店選びをしないために、女性が初デートに行きたくないレストランを知っておきましょう。

1.高級レストラン

初デートだからと気合を入れて、夜景の見える高級レストランを予約すれば、女性は喜んでくれるはず!なんて考えは大きな間違いです。普段から高級レストランに行き慣れている人なんて数少ないですよね。ただでさえ緊張している初デートに、慣れない緊張するレストランでは全然楽しめません。

値段も高いので、ちょっと重いと感じる女性も居るようです。高級レストランは、付き合いも長くなった後の記念日や、クリスマスなど特別な日にとっておきましょう。

2.ファミレス・ファーストフード

高級レストランとは逆に、初デートでファミレスやファーストフードに連れて行かれると、頑張らなさすぎで、この人私に興味ないのかなと思われてしまうかもしれません。無理に頑張る必要はありませんが、初デートということはきちんと意識しましょう。

女性がファミレスやファーストフードに対して思う、安っぽい、騒がしい、子供っぽいといった印象がそのままあなたの印象になってしまいます。疲れたり休憩したいときに、周りに他にお店が無かった場合に入る程度にしましょう。

3.ニンニクたっぷり、ガッツリ系ごはん

焼き肉の煙の匂いが自分の服についたり、ニンニクの匂いが気になる女性は多いです。初めてのデートで、せっかくおしゃれして来ているのに、匂いがきついお店に連れて行かれたら、残念な気分になる人も少なくないでしょう。同様にラーメンなどの、ガッツリ男気溢れるご飯屋さんではムードもなにもありません。

初めてのデートではそういった店は避けるようにして、もし話している間に興味がありそうだったら、次のデートに誘ってみると良いでしょう。服装、次の日の予定、匂い対策など万全の準備ができるよう、事前にどんなお店なのか伝えておくのがマナーです。

意外と盛り上がる場所

2人で支え合える登山

初デートで登山というとハードルは高いですが、お互い自然やアクティブなことが好きであれば、試してみてはいかがでしょうか。アウトドアの中で、頼りになるたくましい男性は魅力的に見えますし、2人で苦しい状況を助け合うことによって、グッと距離が縮まります。

どの山に上るか決めるときにも女性の体力のことを考えて、できるだけ簡単に登れる場所にしましょう。また登っているときも相手の様子を気にかけて、自分が疲れていなくてもこまめに休憩をとるなど、ただ疲れて辛かっただけと思われないように、気づかいを忘れないようにしましょう。

新鮮で楽しいスポーツ観戦

最近では、野球やサッカーにも女性ファンが増えているように、スポーツに興味を持っている人も多くなっています。しかし、やはり女性同士で競技場までスポーツを見に行く機会はなかなかありません。相手がスポーツに少しでも興味があるようなら、思い切って誘ってみても良いでしょう。

スポーツの試合中の競技場は独特の雰囲気があり、生で見る迫力や歓声に興奮してくれるでしょう。そうして同じ趣味を持つことができれば、その後の会話やデートでも趣味の話題で盛り上がることができます。同じ趣味を持つ夫婦は上手くいくといった説もありますし、長い目で見ても良い効果がありそうですね。

まとめ

準備を怠らない

初デートの場所を考えるということは、相手の気持ちを考えるといことと似ています。どんなことが好きだろうか、どんな場所で喜んでくれるだろうか、こんな状況になったら相手はどう思うか、そうして相手について真剣に考えれば、おのずとどの場所が2人にぴったりか見えてくると思います。

どこへ行くか決まったら場所や休みを調べるだけでなく、その場所の雰囲気や周辺情報まで調べるの忘れないようにしましょう。また、自分自身の準備も怠らないようにしましょう。

清潔感のある身だしなみ、場所にあった服装、ふるまい、話題の豊富さ、初デートでは相手はあなたをよく観察しています。万全な準備をすればきっと初デートの大成功に繋がります!