自分磨きノートで自分をプロデュース!続けられるノート選びや書き方

「自分の嫌いところを直したい」「なりたい自分を手にしたい」と、それぞれいろんな願いがあります。そんな願いが叶うノートがあれば、嬉しく魅力的でありませんか?理想の自分をゲットできるノートです。しかし、どこにも売ってはいません。自分で作るのです。

自分磨きノートを作ろう!

自分磨きに励むデキる女子・男子は、ノートや手帳を上手く使って、自分オリジナルの夢を叶える「自分磨きノート」を作って日々励んでいるみたいです。そんな「自分磨きノート」の作り方をまとめてみました。参考にしてみてください。あなたも、今日から理想の自分に近づけるかもしれませんよ。

自分磨きノートの選び方について

自分の直感を信じて選ぼう

「これからこういう自分になろう!」という、自分にとって理想の将来像を描くノートですよね。そのノート選びです。まず、自分の直感を信じて、ノートを選ぶのも良いかもしれませんね。

自分磨きノートとは、純粋になりたい自分を描き、計画し、現状を書き記していくことになるノートです。自分の感性でお気に入りのノートを購入し、やる気がUPするようなノートを購入するのもオススメです。

今は、可愛いノート、かっこいいノートなどたくさんの種類のノートが店頭に並んでいます(ロフト等オススメです)。また、書きやすさ、修正のしやすさから言いますと、学生の頃によく使っていたルーズリーフもいいのかもしれません。

いろいろなサイズのルーズリーフが売っています。持ち歩く場合も、それほど邪魔にならないのではないでしょうか?バインダーもかわいいものカッコいいもの、おしゃれなものがたくさんあります。今すぐにでも、ネットで確認するといいですよ。

自分が楽しくなるノートが長続きする

自分磨きノートは、続けて書き続けていけることが一番大切です。その行為が、少しでも楽しくなるようなノートも良いのかもしれませんね。自分のテンションが上がるような、表紙のノートを探してみてはいかがでしょう。

ラッキーカラーを信じてノートを選ぶ

自分にとってのラッキーカラーはありませんか?また、単に好きな色が入っているノートでも、良いと思います。それがお気に入りの自分磨きノートとなって、自分を変えるアイテムになればいいのですから…。

夢をイメージさせるノートを選ぶ

自分磨きノートのなりたい自分…。人によって、様々目標とする自分があると思うのです。夏に向けてダイエットを成功させたい、資格を習得したい、彼氏、彼女を作りたい、起業したいなどなど色々です。

その自分磨きノートを見ただけで、自分の今書かせてもらったような夢が、思い描けるようなノートがあると思うのです。例えばTOEICで○点取りたいという自分磨きノートでしたら、英語でたくさん表紙をあしらったノートなどです。

お気に入りに出会ったら即ゲット

気に入った自分磨き用のノートに出会えば、即購入です。少しぐらい値がはっても、自分への投資と考えて、少しぐらい大目に見てみませんか?自分磨きの目標が貯金でしたら別ですが…。

そうでなければ、思い立ったら吉日ではありませんか?せっかくのやる気を持続させるためにも、すぐに購入してしまいましょう。

アプリも上手く活用する

アプリを活用するのも、良いのかもしれません。気に入った写真を集めるアプリもありますし、ダイエットが目標ならば、食べたもの、現状の体重を書き込めるアプリもあるそうです。

自分磨きノートの作り方ってあるの?

表紙作りからスタート

まず表紙作りですね。ダイエットが自分磨きノートの目標でしたら、気に入ったモデルさんの切り抜きを貼るとかいいのでは?また、英語の資格でしたら、目標の点数を表紙から書いてみたり。

自分磨きノートの題を決めるのも重要かもしれません。その目標に向かって、突き進めるような題名を考えてください。ダイエットを取り上げているのであれば、「ミランダカーになる…」とかどうですか?あまり人にも見せないものですから、大胆でいいと思うのです。

目標設定は少しの背伸びを

目標設定は、一番大事なのかもしれません。仮にダイエットだとします。すぐに目標達成できるような数値を目標設定に据えても、やる気も出なければ、達成したところで喜びもあまり湧き上がりません。

少し背伸びをするぐらいの目標を、設定してみてはいかがでしょうか。それで、未来の日付を書いて、細かく目標値を日付の横に書いていば、少し背伸びをしたところで、実現不可能な目標とはならないと思うのです。大事なのは、目標設定とそれを遂行するやる気と計画性です。

目標達成からの逆算をして今を知る


表紙には、大きななりたい自分、自分磨きノートの目標を書きます。そして、ノートの中身も重要ですよね。例えばダイエットならば、どういった書き方があるのでしょう。

まず、目標体重があるので、自然と目標達成の日も当然あるでしょう。夏場が近いのであれば、その近辺になるかと思います。未来の日付の横に目標体重を書き込んでみましょう。

そして、目標達成日から逆算して、細かく目標を設定していくのです。「1ヶ月で数キロ痩せて、何キロになる!」とかです。まだまだ書き込むものは、あるかもしれませんね。

今現在はどの位置にいるのか、これで把握しやすくなりました。これからは目標に向けて進んでいくのです。たまには休みも必要です。

自分の現状をレコードしていく

ダイエットを例にします。当然、目標体重があると思います。でも、現状の体重もあると思います。気が引けるかもしれませんが、現状の体重も書いてしまいましょう。

そして、今日は何を食べた、何カロリー摂取した、○○をがまんしたなど書きたいこと、書かなければならないことを日付とともに書いていきましょう。なによりも、その時その時の自分の現状を知るのが大切です。

自分の現状と目標値を照らし合わせて、計画が成り立つのですから。そして、頑張った日には、自分で自分を褒めてあげましょう。

実際に書いていく


実際に書いていきましょう。表紙は、前述のとおり目標とするものの記入もも忘れずに。書き方なんて特にはありません。自分の計画性を持続し、テンションを上げるような書き方をすればいいのです。

言ってしまえば、目標達成したい日付は必須で、現状と目標までの開きがわかるようにする、あとはテンションUPのために工夫して可愛らしく書いてみたり、かっこよく書いてみたり、自分が見てわかりやすく書いていったらいいのです。

やる気をUP、継続させるためにも、自分磨きノートを定期ごとに公開するのもいいのかもしれません。ブログに載せる、Facebook、Twitter、Instagramに、定期ごとに掲載するなどしてもいいのではと思うのです。

自分磨きノートに適したカテゴリーとは?

内面を磨きたい・交友関係を広げたい人について

自分磨きノートの内容を内面を磨きたい、具体的には例えば思いやりのある優しい自分になりたい、友達を増やしたいなどでしょうか。

ちょうど季節4月、5月の場合、そういった悩みの人も増えているのではないでしょうか?以前の学校より友達が少ない、新社会人なら本音を言い合える同僚がいないなど。今までもなかなか友達ができなかった人は、それを自分磨きノートの内容にしてもいいかと思います。

飲み会や、合コンに積極的に参加し、友達を増やしていく、学校生活であれば、部活に所属し、先輩に口内で出会った時にはきちんと挨拶をするなど、色々と書けるものです。挨拶ができれば、その日はお気に入りのシールを貼るなり2重丸にし、「○○先輩に挨拶ができた!」とでも書けばいいのです。

ダイエットに挑戦する自分磨きノートについて

ダイエットに今まで失敗してきた人は、たくさんいるのではないでしょうか?私もその一人ですが…。そういえば、自分磨きノートの作成はしていませんでした。反省ですね。

表紙に目標体重を書き、なりたいモデルさんがいれば、切り抜きを貼ったりしましょう。テンションUPで効果でるはずです。ノートの中身は、ちょっと気が引けますが、現状の体重を勇気を振り絞って書きましょう。そして、目標達成日も書くのです。

そして、今日はダイエットのために「○○をした」「○○を食べるのを我慢した」「体重が○キロ減ったor増えた」「腹筋を○回した」などと、今日の日付の横に書いていくのです。言ってしまえば、レコーディングダイエットになるのかもしれませんね。それに、テンションを上げていくような書き方を工夫してください。

美容・メイク・ファッションの自分磨きノートについて

女性でしたら、美容・メイク・ファッション関係が多いのかもしれません。方法ですが、ノートの内容は雑誌の切り抜きが多くなるのではないでしょうか。そして、その横に、自分自身の気がついたコメントを書き込んでみてはいかがでしょう。

メイクの仕方を書いてある雑誌を見つければ書き写すなり、切り抜きを貼るなりとして、横に自分なりのコメントを書いください。そうすることによって、自分自身のセンスUPにもつながると思いますし、お出かけをするとき、そのノートを見てコーディネート、メイク等真似するようにすれば、自然と自分磨き、センスが自分のものになっていくと思います。

スキルアップの自分磨きノートについて

スキルアップを取り上げたのであれば、自分磨きノートの内容は、一日一日その目標に向けて何を行った、何をするのかを書く事になるでしょう。英語ならばTOEICのテキストを「何ページまで終えた」とかです。

男の方がビジネスのためスキルアップとして、行うことが多いのかもしれませんね。資格ならば目標となる日付も明確ですし、書きやすいでしょう。継続して頑張ってください。

お金を貯める人の自分磨きノートについて

お金を貯めるに目標を設定した場合は、「○○のためにお金を貯める」という、具体的な目標の設定も必要になってくるのではないでしょうか。そのほうがテンションも上がりますし、目標が具体化され日々実行しやすいと思うのです。

例えば「○○を買うために、○○円貯める」とかです。日付の横に「今日は外食をやめて自炊した。○○円貯金成功!」などです。

また、貯金をしていることを、周りの人に言っておくのもいいかもしれません。そのほうが、ただのケチなだけの人間に見えにくい気がするからです。「あいつはケチだ。金を使わない」と言われたくはないですからね。

オリジナルのテンションUPできる自分磨きノートを!

「自分磨きノート」には人それぞれの目標があり、作り方もそれぞれだと思います。目的はテンションUP、やる気UPです。決まった書き方、作り方はそれほどありません。自分オリジナルの「自分磨きノート」を作り上げ、理想の自分に近づいてください。

「自分磨きノート」を作り、実行していけば、きっと理想の自分になれるはず!みなさんも今日から始めてみましょう。