出会いがない社会人に教えたいきっかけを作る場所と彼氏彼女を作る方法


あなたは、女性や男性との出会いを増やしていきたいと考えていますか?

人であれば、だれでも出会いは求めずにはいられないものだと思います。ですが、多くの人が出会いの少なさに愕然としているのが現実なのではないでしょうか。

では、なぜ出会いが少ないのでしょうか?学生のころというのは、学校に行けば女の子や男の子がいて、そこから恋愛に発展したり、サークルなどに入り、合コンなどの機会も多かったかと思います。しかし、社会人になると、途端に出会いが少なくなったように感じますね。

仕事をはじめ、忙しくなったというのが大きな理由かと思います。単純に、仕事自体が忙しいということもあると思いますが、仕事上の付き合いが忙しくて、出会いがなくなったというのが多いのではないでしょうか。

例えば、上司や同僚などとのお酒の付き合いなどが、多いことでしょう。しかし、同じ社会人でも、出会いが豊富にある人はいるものです。では、どのようにして、多くの異性と出会っているのでしょうか?

出会いがほしい社会人がするべき行動

自分磨きをして出会いの瞬間に備える

出会いがほしいと思っているのであれば、まずは自分磨きをすることから始めましょう。

この自分磨きと言うのは、内面も外見も含めたものを指しています。例えば外見を磨くのであれば流行の髪型や服装を雑誌やテレビでチェックしてみたり、普段より念入りに眉毛を整えてみたり。筋トレやジムに通うのもおすすめです。

また、仕事面でのスキルアップを図ったり、人にやさしくするなどの内面的な自分磨きも彼女を作るためには効果があると思います。どれだけ良い出会いがあったとしても、相手に興味を持ってもらえなければそこで終わってしまいます。異性から魅力的だと思われる男性女性になるために、まずは自分を磨くことから始めてみましょう♪

常にアンテナを貼っておく意識を身に付ける

出会いがほしいと思ってはいるけれどなかなか出会いがない。そんな方は口癖のように「出会いがない」と言う人が多いです。

でも、実は出会いと言うのは日々必ずあるものです。コンビニの店員さん、地下鉄で隣に座った女性、職場に来た他部署の男性などなど……。考えてみると新しい異性との出会いは溢れるほどあるものなんです。

それなのにどうして「出会いがない」と口にするのか。それは出会いに気付いていないから。

どんな関係からでも、その異性が彼氏彼女になってくれる可能性は0ではありません。まずは「出会い」にアンテナを張って、自分が気になるような男性女性との接点がないのかを常に意識するようにしてみましょう。

人からのお誘いを断らないようにする

先輩からの飲み会の誘いや学生時代の深い仲ではない友達からの遊びの誘いは、ついつい面倒くさくて断ってしまうと言う人も多いはず。

でも出会いがほしいと本気で思っているのであれば、お誘いを断ることはしてはいけません。出来る限り人からの誘いには応じるようにしてみましょう。

彼氏彼女を作るためには出会いが必要で、その出会いをもたらしてくれるのが人間関係。つまりその誘いに応じることで新しい人間関係を作ることができ、出会いのきっかけも増える可能性が高いという訳です。

気分が乗らないなどの理由で人からの誘いを断ってしまいがちだと言う人は、二回に一回は応じるように意識してみてください。きっと生活環境や人間関係に良い風が吹くはずですよ♪

出会いがほしいとさりげなく周囲にアピールする

彼氏彼女がほしいと思ったら、まずは周囲にアピールすることも重要です。

それをしておくだけで、「彼女欲しいなら紹介しようか?」「友達が彼氏さがしているけど紹介する?」というお声や「合コン行く?」というお誘いがかかる可能性は高くなります。

でも、とにかく出会いがほしいからとしつこいほどにアピールするのはNG。

「紹介して」と何度も言われると何となく嫌な気分になりますし、女性に「彼女がほしい」アピールをしすぎると「私に気があるの?」なんて勘違いされかねません。なので、あくまでもさりげないアピールをすることが重要になるんです。

「〇〇さんは彼女いないんだ」と言う意識を何となくみんなに植え付けておく、くらいの感覚がちょうど良いと思います。

一人の時間を楽しみ過ぎない

出会いがほしいと思っているけど彼氏彼女ができない男性女性に多いのが、一人の時間を楽しみ過ぎている方です。

例えば趣味にどっぷりハマって、毎日その趣味に時間を費やしていたり、一人でいることが好きで仕事が終わってからやりたいことが溢れていると言う人。このタイプは、彼氏彼女を作るのが比較的難しいタイプだと言えると思います。

1人の時間を楽しむことは余裕を感じられて魅力的ですが、そればかりだと彼氏彼女がいる意味あるの?と思われてしまいます。

好きな人を作ったら一緒に過ごして楽しむ時間を作れるか、まずは自分自身の中でその辺りの調整を付けることから始めてみるのも良いでしょう。

新しいことに挑戦して世界を広げる

休日は基本的に家に引きこもっているような生活をしていると、彼氏彼女がほしいと思っても作るのはかなり難しくなると思います。

本当に好きながほしいと思っているのであれば、新しいことにもどんどん挑戦して、自分自身の世界を広げてみましょう。

新しいことに挑戦した先で、新たな出会いがある可能性もありますよね。また挑戦したことが話のきっかけになり、意外な相手と話が盛り上がる可能性もあるでしょう。今の環境で満足せずに、世界を広げられるようなことにはどんどん挑戦してみるようにしましょう。

出会いのきっかけを作れる場所

定番は「友達の紹介」

彼女がほしいと思った時に頼る定番としては、やっぱり「友達の紹介」と言う人が多いはず。特に彼女ができたばかりの男性は他の男性にも優しくしてくれる傾向にあるので、彼女の友達などを紹介してくれる可能性が高いです♪

ただし友達の紹介で知り合った女性と付き合ってはみたけれどすぐ別れたとなると、その友達に気を遣ってしまう部分も出てくるかと思います。なので、そんなの気にしないと思えるくらいに仲の深い友達に紹介してもらうのがおすすめですね。

合コン

彼女がほしい男性が出会いの場として活用している「合コン」は、やっぱりカップル成立率もかなり高いです。実際に私の友人にも合コンで知り合って結婚までしたと言う友人は意外と多いです。

ただし年中行事のように定期的に開催されているわけではありませんし、誰かから声がかかるのも待っているだけでは参加できません。

合コンをする場合は教えて欲しいと積極的に同性にも異性にも頼んでおく必要があります。また、リーダーシップのある人に合コンを設定してもらったり、自分で男性を揃えてから女性に合コンの提案をするのも方法です。

ただ、合コンは本気で彼氏を作ろうと思ってきている女性もいれば、一夜限りや遊び相手を求めてきている女性がいるのも事実。そこの見極めがきっちりとできるのであれば、合コンに出会いを求めるのも良いと思います。

ヨガ教室

大人気のヨガ教室には近頃男性も多く通っています。たとえばジムなどでイケメンボディになってからヨガ教室に入会すれば、女性からの視線も熱くなるはずです。

ヨガ教室に通う女性は美しい身体の異性をリスペクトもしますので披露のしがいがあります。また、教室なので同じ時間にカリキュラムが終わります。そのタイミングで会話をすることは難しくありませんし、その流れでまずは複数でお茶をしに行くことも叶いやすいです。

街コン

最近では多くの都市で「街コン」が開催されるようになりましたよね。合コンよりも大規模で多くの人と出会えるのがメリットで、お見合いよりも気軽に参加できると言うことで話題になっています。

街コンに参加する場合には、まずは友達作りからというスタンスで行くのがおすすめです。友達が増えればその分出会いのきっかけも多くなりますしね♪まずは「彼女がほしい」と気負わずに、軽い気持ちで参加してみてはいかがでしょうか?

婚活パーティー

婚活パーティーも出会いの場として人気のイベントです。参加した男女が一定時間で互いに自己紹介や自己アピールをし、フリータイムでフリートークを楽しみ、カップリングに向けてそれぞれのターゲットが明らかにされていきます。

同じ目的を持った者同士が出会っているので恥ずかしがることも構えることもありません。また婚活パーティーといっても必ずその場でプロポーズをするわけではありません。好印象の女性に気入られればひとまず交際をスタートできます。

各自治体や商工会などのホームページで開催日時やコンパスタイルを調べられます。街コンによってはゴールデンウィークやお盆の時期など帰省シーズンに開催されているものもあります。同じ地域で生まれ育った者同士の縁のような出会いも期待できます。

結婚相談所

男女の出会いの場として出会いのプロの存在も長年必要とされてきました。結婚相談所です。相談所といっても近頃はインターネットで会社概要が掴め、メールやチャットだけでの相談ができ、対面式の頃より抵抗を感じることも少なくなっています。

実績ある老舗も多く、専門的な知識やノウハウを持っていて守秘義務も順守されているので、利用する側の安心感も大きいのが特徴です。すぐではなくても将来の結婚を視野に入れた相談にも乗ってくれますし、同じような考えの女性を紹介もしてくれます。

職場

社会人にとって職場は出会いの場として最も有効な場所です。職場によっては女性従業員がたくさん勤めていますし、何より一日のほとんどの時間を過ごす場所だからです。ただありがちなのが、職場の女性を恋愛対象に見ていないことです。

たしかに仕事上の付き合いの中では無理もないことですが、そんな場合は仲間として少しずつ関係を深めることから始めるのがいいです。飲み会やランチなど職場以外で接する機会を設けたり、メールやLINEでちょっとプライベートなやり取りをしてみるのも効果的です。

ネットでの出会い

スマホ社会となっている現代では、彼女がほしいと思ったらネットで出会いを探すと言う男性も増えているんです。確かにインターネット上には多くの出会いが転がっていますよね。

ネットでの出会いにマイナスのイメージを持つ人は多いかもしれませんが、すべてが犯罪などのダークなものにつながるわけではありません。健全な企業や個人が運営しているものもたくさんあります。

共通の趣味などを通じて交流をするネットサイト、名前や生年月日が同じ人たちの集うネットサイトなどがあり、そこからオフ会として実際に会って談笑したり食事をするようなことも可能になっています。そして当然マッチング専門のサイトもあります。

婚活サイト

婚活サイトが出会いの場として注目されています。恋愛難民が増えつつある時代の需要の高さで規模も大きくなっていて、全国展開する運営会社もたくさんあります。また、地域別以外にも年代別や職業別、経験別(バツイチ専用など)といった配慮もありま

そして婚活といっても、すぐにでも結婚したい人向けのものから、とりあえずは彼氏彼女が欲しいといった恋活寄りのものなど多様な婚活サポートが利用者にウケています。

お見合い

彼女がほしいという願望の先に「結婚」まで見据えているのであれば、思い切ってお見合いに挑戦してみるのも一つの手だと思います。少し敷居が高いイメージもあるかもしれませんが、最近では軽い感じのお見合いスタイルも増えているようです。

職場の上司や実家の両親、親戚などにそういう相手がいないかを尋ねてみたり、結婚相談所などでお見合いを設定して貰うと言うのもアリだと思いますよ♪

一人で行けるバー

出会いを求めるのならアフター5のバーに行きましょう。アフター5とは、死語になりつつありますが仕事終わりの後の時間のことを言います。誰もが緊張から解放され、オフィシャルモードからプライベートモードになる頃です。

一人でも入れるカフェバーはおすすめです。会員制のバーや高級カウンターバーでは少々敷居が高いですが、カフェバーならソフトドリンクやホットドリンクも豊富なので女性にとっても一人で利用しやすいからです。

また、音楽系のバーも出会いの場にはもってこいです。ただお酒を飲むだけではなく音楽を楽しむという目的でも人が集うからです。音楽のジャンルによって客層も違うのが魅力です。

音楽の趣味というのは、他人と意気投合しやすいテーマです。初対面の人とでも音楽のことでなら親しくなれます。好きなアーティストのバーライブや生演奏は特に熱い語り合いが期待できます。音楽イベントに力を入れているバーはいくつか押さえておきたいところです。

週5で通う

本気で出会いを叶えるのなら、バーに週5で通うのも効果的です。同じような常連女性と親しくなれますし、店員やマスターと仲良くなれば出会いにつながる情報ももらえるからです。

また、常連になることで一見女性を見抜けるようになります。すると自分がそのバーでは優位な気持ちになれるので、一見女性に近づきやすいという心理面でのメリットも生まれます。そして上級常連になると、出会いを求めている一見女性を見極められるようになります。

働いている女の子に可愛い子も多い

バーにもいろいろありますが、バーで働いている女の子には可愛い人が多いです。バーというのは基本的にお酒を提供する場所、それだけで大人の雰囲気の漂う職場です。なので働くとなれば大人っぽさや女性としての自信がなければエントリーしにくいわけです。

そして働いているうちに、他の女性従業員との切磋琢磨で自分をより磨いて女子力も上がりますし、男性客を接客する中で洗練されていきますので、服装や化粧、髪型だけでなく表情やしぐさなども艶やかになっていくからです。

ジム

出会いの場として忘れてはならないのがジムです。ジムには一人で通っている女性がたくさんいます。また、気質や体質が体育会系なのでコミュニケーションにおいても快活なタイプが多いです。

そして通っている会員同士の物理的な距離が近いことも活発なコミュニケーションが実現しやすい要因です。なのでほんの挨拶程度なら、爽やかな笑顔と控えめな態度でどんな女性に接していっても不自然には思われないメリットがあります。

週5で通う

出会いを求めるにも出会いを恋愛に発展させるにも、継続は力なりです。打席に多く立つことでヒットの確率が上がるように出会いのチャンスが増えます。上手く行けばインストラクターと仲良くなれることもあります。

また、週5でしっかり身体を仕上げれば必然的にモテボディになれますから、マッスルがいい感じになってきたらどんどん薄着になったり筋肉見せウェアに替えるといいです。すると女性から声がかかることにもなりやすいです。

男女問わず仲良くしておく

ジムには男性会員も多く通っています。女性との出会いを求めつつ、いろんな男性とも仲良くなる価値はあります。男性と仲良くなるメリットは将来的に紹介や合コンの依頼ができることです。その男性を通じて女性会員とお近づきになれたりもします。

また、自分では女性に声をかけられなくても複数対複数でのナンパも可能になりますし女性に警戒されにくくなります。ポイントは女子ウケの良さそうな男性と知り合うことです。芸人系、イケメン系、インテリ系などのジャンルも揃えましょう。

とにかく出会いを増やして彼氏彼女を作りたい

これまで紹介した出会いの方法は、ごくごく普通の出会いの増やし方になります。

確実に今よりは、出会いは増えると思いますが、ものにできるかどうか?といえば、数をこなせば、ものにできることも多いでしょう。しかし、確率から言うと、女性受けのいい男性なら問題ないかもしれませんが、そうではない場合は、ただ出会って終わり…。ということにもなりかねません。そこで、とっておきの、出会いの増やし方を紹介します!

出会いアプリがおすすめ

優良出会いアプリなんて存在するの?と疑いながら実際に利用してみました。「お?これはアリだな!」と感じることが多く、期待が膨らむばかり。 実際に私が使ってみた優良な出会いアプリと評判のpairs(ペアーズ)、Omiai(オミアイ)、タップル誕生、withを利用した実体験をもとに、それぞれの特徴やコツ、注意点についてお伝えします!

優良な出会い系アプリを半信半疑で利用してみた結果

私は「出会い系アプリで素敵な女性と出会うなんて無理でしょ?」と思っていた側の人間です。「そんなに簡単に上手くいくはずがない!」と。

しかし日常の中に出会いがなければ、そういった手段を試して恋活しなければならない場面も十分に考えられます。 ということで。優良な出会い系と評判のアプリを実際に利用してみました。率直な印象としては、「え、こんなにクリーンな空気が広がっているの?」というもの。なかなかに希望の詰まったアプリだと感じられたので、お伝えします!

大手優良出会いアプリ!pairs(ペア―ズ)

女の子のステータスが高め

まずpairsを利用してみた印象は「可愛い子多すぎじゃない?」でした。とにかく登録されている写メが可愛い子が多い。嘘だろ?と直感的に思いましたが、実際に数名の女性と会って食事をしてみたところ、嘘じゃありませんでした。 ただステータスが高めな女性が多いこともまた特徴のひとつ。大手企業で働いている方、収入の高い方などが多いです。

男性側もわかりやすいステータスが必要

女性のステータスが高い時点で、男性側にもステータスの高さが求められていることをひしひしと感じる…。年収、職業、身長、顔面偏差値など、男性的なステータスに自信がある方に合っていると思われます。

マッチングできても安心できない

女性とマッチングできたとしても、メッセージ交換を頻繁にしてくれるとは限りません。ちょっとのNG発言で返信が来なくなってしまうことがあるので、マナーや挨拶を徹底し、失礼のないやり取りを心がけてください。

優良出会い系と評判のOmiai(オミアイ)

マッチング率高め!積極的な女の子が多い?

Omiaiのいいところは、比較的簡単に女性とマッチングできるところだと感じました。ちょっと厳しそうかな…と感じていても、あっさりマッチングするということが多々あったので、マッチング率が高めだと思われます。

体感では「会いやすい」という印象

またOmiaiでは食事に誘って乗ってくれる女性が多いという印象も受けました。会わなければ本当の意味での関係は始まらない。そうであるからこそ、会ってくれる女性が多いというのは大事なポイントになります。

マジメな恋愛を求めている女の子が多そう

Omiaiというアプリの名称のせいなのかもしれませんが、マジメに恋活・婚活をしている女性が多いという印象を受けました。マジメな出会いを望むなら、Omiaiで。そう感じています。

出会い系アプリで恋活するのは十分にアリ

優良な出会い系と評判のアプリを利用してみたところ、「彼女をつくること」は十分に可能だと感じました。

日常の中に出会いがなく、新たに女性と知り合い、そのような状況から彼女をつくりたいと思ったときには利用してみるのも手だと思います。 ただ優良アプリとはいえ、知らない人と出会うという時点でリスクがないわけではありません。どうしても自己責任になってしまうので、しっかりと見極めながら、目的にあった女性か男性かどうかを見るようにしてください。

素敵な出会いを得られることを願っています。