【初デートで告白】する?させる?テクニックって?成功率を上げる告白のタイミングや方法を男女別にご紹介!

好きな人との初デートで告白をしようと考えている人もいるかと思います。また、自分からは告白出来ないから、相手に告白させるという人も少なくありません。初デートでの告白のタイミングや成功させる告白方法、また相手に告白させる方法などを紹介します。好きな人との初デートで告白を成功させましょう!

初デートでの告白は成功する確率が高い!?

初デートで告白すると成功するって本当!?

好きな人に告白をするとなると、ある程度の勇気やタイミング、方法などが大切になります。100%相手の事が好きだと言う気持ちがあれば、どんな告白方法でもOKしたいと思うようになります。しかし、「気になる」程度の相手では、変な告白をされてしまうと返事に悩むようになってしまう人も少なくありません。

初デートで告白をするようになることで、お互い一番感情が高まっている状態になって、成功率を上げることが出来るとも言われています。しかし、この時に「どんなデートをしたのか」、「どのくらいお互いの事を知っているのか」などさまざまな事が重要になります。そのため多くの人が「どんなタイミングで」、「どんな方法で」というような悩みを抱えるようになります。

初デートでの告白を成功させるようにしたいと考えている人は、告白のタイミングや方法などをしっかりと把握しておくようにしましょう。また自分からは勇気がなくて告白が出来ないという人は、初デートで相手から告白させる方法を試すようにしてみてください。いつまでも告白をしない状態になることで、「脈なし」だと相手に思われるようになってしまいます。

初デートで男性に告白させる3つの方法

1.女性らしいルックスを意識する

初デートで男性に告白させる方法として、「女性らしいルックスを意識する」ということが挙げられます。告白は突然しようと思うものではないのです。相手の事が気になるようになって、徐々にテンションが上がるようになることで、「そろそろ告白をしたい」と思うようになります。そのため、相手に告白させるためには、ルックスが重要です。

相手の好みのルックスでなければ「気になる」という段階になることも難しいです。男性が初デートで自分を見た時に「オッ、いいね」というようにテンションが上がるようにすることを忘れないでください。自分の好みのルックスでない女性とデートをしてもテンションを上げることは難しいのです。

事前に男性の好みをリサーチして、男性の好みの女性らしい洋服を選んだり、ヘアメイクを行うようにしましょう。腕や足、デコルテを程よく出した洋服を着たり、首や腕周りに小物を活用するようにしましょう。暖色系のメイクや、ヘアアクセサリー、適度な高さのヒールなど、男性にはないものを身につけるようにすることで「女性らしさ」がアピール出来るようになります。

2.素直で清楚なキャラを演じる

初デートで男性に告白させる方法として「素直で清楚な自分でいる」ということが大切です。これは初めてのデート中だけではなく、その前の、連絡を取っている段階などでも上手に演じるようにしましょう。多くの男性は「素直」、「清楚」な女性に惹かれるようになります。そのため、告白させるためにはこのイメージを持たせるようにするのです。

素直で清楚な女性に対して男性は、「この子は付き合いやすそう」、「喧嘩をせずにやっていける気がする」というような好印象を持つようになります。このような考えを持つようになることで、告白を意識するようになるのです。自分がこのようなキャラではないという場合でも、告白されるまでは上手に演じ切るようにしてください。

初めのうちはこのようなキャラを演じるようにして、告白されるようになってから、本当の自分のキャラを徐々に出すようにしましょう。そうすることで「素直だと思っていたけど、頑張り屋さんな一面もある」、「清楚で抜けてるように見えたけど、しっかりしたところもある」というようなギャップを感じさせることが出来るようになります。

男女問わず、異性のギャップには魅力を感じるようになります。自分から敢えてギャップを作るようにすることで、より自分の事を好きになってもらうことが出来るようになります。この時に、自分でマイナスな一面があると感じた時には、努力をして改善するようにしましょう。男性が自分のマイナスな部分を全て受け入れてくれるとは限りません。

3.肩が触れ合う距離を保つ

初デートで男性に告白させる方法として「肩と肩が触れる距離を保つようにする」ということが挙げられます。初デートという事もあり、お互いが良い意味で緊張感を持つようになります。また緊張や恥ずかしさから、2人で歩くときに距離を保つようになってしまう可能性もあります。このような状況になれば「異性として」意識してもらうことが難しくなってしまいます。

反対に、常に肩が触れ合うような距離を保つようにすることで、「この子と付き合ったらこんな感じになるのかな」という意識を持たせることが出来るようになります。人間は、近くにいればいるほど親近感を持ちやすいのです。異性として意識し始めるようになることで「触れたい」と思うようになります。

「触れたい」という気持ちになっても、恋人にならなければ女性に触れることは出来ません。そのため、告白をして女性に触れようと考えるようになるといわれています。中には、告白をせずにそのまま触れようとしてくる男性もいます。このような男性は自分が傷つくようになってしまう可能性もあるので注意をしましょう。

初デートで失敗しない告白のタイミングはいつ!?

告白のタイミングはデートの始め?それとも終わり?

初デートで告白をしようと考えている人もいるかと思います。この時に多くの人は「どんなタイミングで」という悩みを抱えるようになってしまうのです。初デートでの告白のタイミングとしては、「別れ際」がいいと言われています。これは告白が100%成功するという確信がないからです。告白をしても相手に振られてしまう可能性もあります。

この時に、デートの始めや途中で告白をするようになると、断ったことで気まずい雰囲気が流れるようになってしまいます。また、告白された方も必要以上に気を遣うようになってしまうのです。恋人としてデートをしたい気持ちもありますが、成功する確信がない場合には、まずはデートを楽しむようにしましょう。そうでないとせっかくのデートがつまらないものになってしまいます。

初デートでの告白のタイミングとしては「楽しいデートをした別れ際」という事が大切になります。このような状況になることで、相手は「楽しかったからまだ一緒に居たい」というような前向きな気持ちを持つようになります。このような気持ちになっている時に、告白されるようになることで「また楽しいデートがしたい」と思うようになります。

そのため、この人と付き合って毎回楽しいデートがしたいと思い、告白をOKするようになるのです。このようなことから、「楽しいデートをする」という事を忘れないようにしましょう。なので、自分の気持ちを楽にしてデートの集中したいからという理由で、デートの前半で告白するようなことは控えるようにしましょう。

初デートで告白して成功させる方法「男性編」

デートまでの関係性が大切

初デートでの告白は、成功する可能性が低いように思われがちです。「お互いの事を理解できていない」、「信頼関係がない」という状況では成功させることは難しくなります。このような場合には「とりあえず一回デートをしてみよう」という軽い気持ちで女性がデートに応じている可能性も考えられます。この時に告白をしても素直に受け入れることが出来ないのです。

反対に初デートをするまでに、しっかりとお互いの事を理解して信頼関係を築くことが出来れば、告白の成功率を上げることが出来るようになります。このことから、初デートでの告白を成功させるためには、それまでにどれだけたくさんのコミュニケーションを取るのかということが大切になります。

しっかりとコミュニケーションが取れていると感じた時に、初デートで告白をするようにしましょう。またお互いの事を理解していないというときには、3回目のデートでの告白が理想だといわれています。やっと好きな人とデートが出来る状況になったからといって焦るようでは意味がありません。初デートでの告白を成功させるためには、「女性に信頼してもらう」という事を忘れないでください。

デート中にさりげなく好意を伝えるようにする

初デートで男性から告白をして成功させる方法として、「さりげなくデート中に好意を伝えるようにする」ということが挙げられます。好意を隠して、いきなり告白をするようなことは、相手を驚かせてしまったり、ハードルを高くしてしまいます。さりげなく好意を伝えて、「告白されるかもしれない」と思わせるようにすることが大切です。

好意を伝えると言っても「好き」だと伝える必要はありません。「○○さんと一緒に食事が出来てうれしい」、「また一緒に○○に行きたい」というような伝え方で十分です。反対に「好き」という言葉を頻繁に使うようになることで「軽い男」、「誰にでも同じことを言っている」と思われるようになってしまう可能性もあります。

このように好意を伝えた時の、相手の反応にも注目するようにしましょう。相手は心からの笑顔を見せてくれたり、照れ隠しをしているような様子が見られる場合には、初デートで男性が告白して成功させることが出来ると考えることが出来ます。反対に愛想笑いをしている時や困った表情をしている時には、脈なしだと判断することが出来ます。

さりげなく好意を伝えた時の、女性の反応を見て「初デートで告白するかどうか」を決めるようにしましょう。成功する可能性が低いと感じた時には、女性との関係を深めてから告白をした方が良いかと思います。好きだという気持ちによって焦ってしまわないようにしましょう。

初デートで告白を成功させる方法「女性編」

スキンシップを取るようにする

初デートで女性から告白をして成功させる方法として、「スキンシップを取るようにする」ということが挙げられます。デート中にスキンシップを取るようにして、相手の反応が良好の場合には「告白の成功率が高い」と判断することが出来ます。

勇気がいることですが、さりげなく手を繋いだり腕を組んだりしてスキンシップを取るようにしましょう。この時に男性がまんざらでもないような反応をしている時には、「嫌だ」と思われていないと考えることが出来ます。このような時には初デートで女から告白をしてもいいかと思います。

反対に、スキンシップを取った時に拒まれるようであれば、初デートでの告白は控えるようにしましょう。相手は自分に対して警戒心を持っている可能性が高いのです。また、必要以上にスキンシップを取るようにすることで、「軽い女」という印象を持たれるようになってしまう可能性もあるので注意をしてください。

あくまでもさりげなく、適度にスキンシップを取るようにすることが大切です。タイミングを見てさりげなくスキンシップが取れるようになるといいかと思います。この時に自然の流れでスキンシップが取れるようにしてください。

会話を楽しむようにする

初デートで女性から告白をして成功させる方法としては、「会話を楽しむようにする」ということが大切になります。多くの男性は自分の話を楽しそうに聞いてくれるような女性に魅力を感じるようになります。そのため男性が話をしている時には、楽しそうな表情をして聞くようにしてあげましょう。

また自分ばかりが話をするようになってしまう事で、「うるさい」、「めんどくさい」というような悪印象を持たれるようになってしまいます。そのため、自分が話をしたら男性の話を聞くというような状態になるように心掛けましょう。

会話をしていて楽しいと思えないような女性と、付き合いたいと思う男性はいません。デートを楽しむようにする上でも、「コミュニケーションをしっかり取るようにする」ということが大切なのです。

まとめ

初デートでの告白が「早い」というのは嘘!?

このように初デートで告白をさせたり、自分が告白をする時にはいくつかのポイントを抑えるようにしましょう。これが出来なければ、告白の成功率を下げるようになってしまう可能性もあります。自分がせっかく勇気を出して告白をするのですから、少しでも成功率を上げるような告白が出来るようになるといいかと思います。

また、初デートでの告白は早いと感じる人もいるかと思います。お互いに信頼関係が築けていれば「早い」ということはないのです。反対にいつまでも告白をしない状態になってしまえば、相手に「脈なし」だと思われるようになってしまう可能性もあるので注意をしましょう。