【男友達とデート】誘う?誘われたら?成功する3つの誘い方のコツと傷付けない上手な断り方をご紹介!

男友達にデートに誘われたり、自分からデートに誘うようなこともあると思います。この時に多くの人は、「どんな服装で」、「どこでデートを」などと、たくさんの悩みを抱えるようになってしまうのです。男友達とのデートについてさまざまな事を紹介します。これから男友達とデートをしようとしている人や誘いたいと思ってる人は、ぜひ参考にしてみてください。

男友達からデートに誘われた!?

男友達とのデートでは悩みがたくさん…

仲の良い男友達にいきなりデートに誘われることもあります。また、仲の良い男友達に好意を寄せて、自分が誘うようになることもあるかと思います。このように、「男友達とデートをする」ということになった時に多くの人は、さまざまな悩みを抱えるようになってしまうのです。仲の良い男友達ということは、恋人同士がするデートではないということが判断出来ます。

そのため「どんな場所でデートをするべきか」、「そんな服装でデートをするべきか」、「デートをするということは脈ありなのか」などの悩みを持つのです。男友達とデートをする際に多くの人が疑問の思うような事を紹介していきます。これから、男友達とデートをする人は是非参考にしてみてください。また、男友達をデートに誘う方法や、男友達からのデートの誘いを断る方法を紹介します。自分の恋を叶えるためや、男友達を傷付けないためにもぜひ参考にしてみてください。

男友達とデートをする時に大切なこと

男友達とのデートの服装は!?

男友達とデートをする際に「どんな服装で行くべきか」、という悩みを抱えるようになってしまう人も少なくないかと思います。「お洒落をしていけば変に気合い入っている」、「デートなのにダサい服は着ていけない」などと、あれこれ悩むようになってしまいます。男友達とデートをする際の服装は、彼氏ではないため少し注意をする必要があるのです。

まず、気合いが入っていると思われないようにするためにも、「セクシーな服」は控えるようにしましょう。男友達に好きになってもらいたいという気持ちが全面に表れるようになってしまえば、引かれてしまう可能性も考えられます。自分が好意を持っていたとしても、あくまでの今は「男友達」という事を忘れないでください。

また、服装は自分の印象を決める1つの手段だと言われています。そのため「清楚」な印象になるような服装を心掛けるようにすることが大切です。多くの男性は、清楚な女性に対して好印象を持つようになります。男友達に好意を持ってもらいたい時には「セクシーな服装」ではなく、「いつもと違うギャップを見せるようにする」ということが大切です。

いつもはパンツスタイルなのに、デートの時にはスカートを履いてきたというようなギャップが必要なのです。また、必要以上に気合いを入れる必要はありません。だからといってヨレヨレの洋服を着てしまったり、毛玉だらけの服を着たりなどは控えるようにしましょう。あくまでも「デート」という事を忘れてはいけません。

男友達とデートをする場所は?

男友達とデートをする場所に悩んでしまう人は多いと思います。場所は基本的に「男友達と今後、どのような関係になっていきたいのかによっても異なるようになります。男友達のままでいいと感じている場合に、「人気のデートスポット」に行っても意味がありません。反対に、彼氏にしたいと思っているのに、適当な場所を選ぶようになってもいけないのです。

男友達に好意を寄せている場合には、「デート」という印象を強めるために定番のデートスポットを選ぶようにしましょう。遊園地などを選ぶようにすれば、自然に2人が楽しめるようになります。また、変に意識をして楽しまないと、という雰囲気を出す必要もなくなるのです。

反対に、ただの男友達としてデートをすることもあるかと思います。このような場合には楽な気持ちで「買い物に付き合ってもらう」、「一緒に食事をする」などのデートで十分だと言われています。どちらの場合でもノープランになってしまうと、「やることがない」という状況になってしまう可能性もあります。そのため、困らないように2、3個プランを用意しておくようにしましょう。

どんなものが良いのかわからないというときには、男友達の好みや趣味に合わせたプランを用意しておくように出来るといいかと思います。このように、男友達と今後どんな関係になりたいのかによって、男友達とのデートの場所を決めるようにしましょう。

男友達とのデートは脈ありサインなの?

男友達からデートに誘われることで、「脈ありなの?」と感じるようになることもあるかと思います。また、自分が男友達に好意を持っていれば、脈ありだと判断するようになってしまいます。しかし、男友達とのデートが100%脈ありだと考えることはできないのです。男友達は友達として、自分の事を誘ってきた可能性もあります。

また、自分が誘った時に、「友達として」デートを受け入れたという可能性もあるのです。そのため、男友達とのデートは脈ありかどうかを判断するために、相手の言動に注目をするようにしましょう。以下のような言動は脈ありの可能性が高いと言われています。

・だらしのない格好で自分の話を聞く
・会話の最中に目を見つめてくる
・誘う時に緊張している様子が見られる
・直接ではなく間接的に自分の事を褒めてくる
・家まで送ってくれる
・食事をおごってくれる

というようになっています。男友達からこのような言動が見られた時には、脈ありだと前向きに考えるようにしてみてください。「目が合う」、「優しい言葉を掛けられた」、「メールやLINEの返信が早い」などは脈ありサインだと勘違いしやすい言動だと言われています。このような言動では男友達とのデートは脈ありかどうかを判断することは難しいのです。

男友達とデートをしている夢を見た!これって何かのサイン?

男友達とのデートの夢にはさまざまな意味がある

男友達とデートをしている夢を見た時に「何かのサインなのかな」と思うようになる人もいるかと思います。基本的に夢占いでは、「異性とデートをしている」という夢は恋愛運が上昇しているサインだと言われています。しかしそれだけではなく、シチュエーションによっても意味が変ってきます。男友達とデートをする夢を見た時の意味を見てみましょう。

男友達にデートに誘われる夢を見た時に、自分がその男友達に好意を寄せている場合には「その男友達との関係が良好である」というサインです。また、これからいい関係になっていく可能性が高いという意味があるのです。反対に自分は異性として興味がないという場合には、「ときめきのない恋愛をしている」、「これからときめきのない恋愛をする」という暗示です。

また、自分に恋人がない時に夢の中で楽しいデートをしている時には、「恋愛運が遠ざかっている」という意味もあるので注意をしましょう。夢占いにはこんな意味があるという事を把握した上で、男友達とデートをしている夢を見た時には、生活の中で役立てるようにしてみてください。

男友達をデートに誘う3つの方法

1.プレゼントを買うのを手伝ってほしいとお願いをする

男友達をデートに誘う時には、「プレゼントを買いたいから付き合ってほしい」というような誘い方をするようにしましょう。この方法は、比較的古典的は誘い方となっています。しかし、この方法は自然に男友達をデートに誘うことが出来るのです。実際に女性が男性にプレゼントをあげるのは難しいことです。男性の好みがわかっていなければいけないからです。

どのくらいの金額のものがいいのか、どんなプレゼントがいいのか、というアドバイスをもらいながらプレゼントを選ぶことに違和感を感じなくなります。そのため男友達も気軽な気持ちでデートに応じてくれるようになるのです。「いとこの誕生日プレゼント」などと言い訳をして、プレゼントを買うデートに付き合ってもらうようにしましょう。

この時に感謝の気持ちを伝える事を忘れないようにしましょう。「友達だから当たり前」というような考えを持つようになってしまえば、男友達を不快な思いにさせてしまう可能性もあります。お礼に食事をご馳走したりできるようになるといいかと思います。

2.友達に協力をしてもらって2人きりになる

男友達とデートがしたいけど、自分では誘う勇気が持てないという人もいるかと思います。このような場合には、仲のいい友達に協力をしてもらうようにしましょう。男友達を含めた複数の友達と遊ぶようにするのです。この時に、2人きりの状況を作ってもらうようにしましょう。この方法であれば、勇気を出して男友達を誘わなくても、自然にデートのような状況にすることが出来ます。

ただ、あからさまに2人きりにしようということが男友達にわかるようになると、不快な思いをさせるようになってしまう可能性もあります。そのため、なるべく自然の流れで2人きりにしてもらうようにすることが大切なのです。

またこの時に協力をしてもらう友達は、自分が信頼出来る友達にしましょう。信頼出来ない友達に協力をしてもらうようになることで、他の人に「○○は××のことが好きらしい」というように、噂の対象にされてしまう可能性もあります。これが本人の耳に入れば、更に良くない状況に陥るようになってしまいます。

3.相談に乗ってほしいとお願いをする

男友達をデートに誘う際には、「相談があるんだけど…」というような誘い方をするようにしましょう。多くの男性は、相談など「自分が頼りにされている」と感じるようなことを好む傾向があるのです。「頼りにされている」と感じるようになることで、男友達は自分に自信を持つようになります。

また、このような心理になることで「助けてあげたい」と思うようになると言われています。そのため、相談に乗ってほしいとデートに誘うようにすることで、よりスムーズに男友達の事をデートに誘えるようになります。またこの時に恋愛の相談をするのは控えるようにしましょう。恋愛の相談の場合には、「なんで俺に?」という気持ちになってしまいます。

相談内容としては、仕事に関することや趣味に関することがおすすめです。共通の趣味を持っている場合には、より自然に相談が出来るようになるかと思います。この時の「相談に乗ってくれてありがとう」、「気持ちが楽になった」などの前向きな気持ちを伝えるようにすることが大切です。

男友達からデートに誘われた時の断り方

男友達でも2人で遊びたくない人はいる!

男友達といっても、みんなで遊ぶのは楽しいけど2人きりで遊ぶのには抵抗がある、という人もいるかと思います。仲のいい友達だから、断るのに抵抗があるという悩みを抱えるようになってしまう事もあります。気を遣ってデートの誘いを受け入れても、楽しくなかったという可能性もあるのです。このような状況になってしまわないように、適切な方法で男友達からのデートの誘いを断るようにしましょう。

男友達からデートに誘われたという時には、「男友達だから2人で遊ぶのはダメ」という事をはっきり伝えるようにしましょう。中には断り方がわからなくて無視をするようになってしまう人もいます、しかし、無視をしてしまえば共通の友達から良い評価をされなくなってしまうのです。また大勢で遊んだ時にも、気まずい雰囲気が流れるようになってしまう可能性もあります。

反対に「その日は予定がある」などの断り方をすれば、頻繁にデートに誘われるようになってしまいます。何度も「予定がある」と断れなくなって、結果的に男友達とデートをしなければいけなくなってしまうのです。そのため、相手を傷付けないように「仲の良い男友達」ということ伝えて、誘いを断るようにしてください。

このような方法で断れない場合には「じゃあメンバーが決まったら教えて」、「みんなで行こう」などとさりげなく断るようにしてください。このような方法で断るようにすれば、「2人きりでデートをすることは出来ない」と察してもらうことが出来るようになります。他の人もいるという前提で話が進められるようになるといいかと思います。

まとめ

男友達とのデートの仕方を頭の中に入れておこう!

このように仲の良い男友達からデートに誘われたり、自分がデートに誘うようになることもあるかと思います。このような時には、どんな方法で、デートをするべきなのかという事を頭の中に入れておくようにしましょう。自分が好きになった男友達とより関係を深めて、彼氏になってもらうことが出来るようになるといいですね。

また、男友達からデートに誘われた時には自分に好意を持っているのかを判断して、適切な対応が出来るようになるといいかと思います。男友達からデートに誘われたから、100%脈ありだと言う訳ではないという事を忘れないようにしてください。