クリクラミオ・クリクラウォーターサーバーの特徴

ウォーターサーバー業界No.1のクリクラが、美味しさと安心をもっと便利に届けるために作ったブランドが「クリクラミオ」です。クリクラのサービスをより利用し視点で追求したクリクラミオは、2015年に誕生したばかりですが、すでに多くの利用者がいるウォーターサーバーです。

ここではそんなクリクラミオについて、クリクラとの違いや、その特徴について紹介します。

クリクラミオとクリクラはどこがちがう


クリクラから生まれたクリクラミオですが、一体どこが違うのか分かっていない人もいるかと思います。まずはクリクラとクリクラミオの違いについて説明します。

クリクラミオ
クリクラ
水の種類
天然水
RO水
ボトルサイズ
8L
12L
ボトル回収
必要
不要
配達方法
好きなときに好きなだけ
2週間に1度

大きな違いは水の種類と配達方法です。クリクラは低価格実現のために、RO水の配達を定期的に行なっています。そのため、2週間に1度の配送に合わせて注文する必要がありました。

クリクラミオでは、より美味しい水ということで天然水を採用し、好きなタイミングで好きな量を注文できるようになっています。またボトルもワンウェイですので、返却用のボトルが溜まることもありません。

クリクラミオの基本情報

それでは、クリクラミオの基本的な情報について、チェックしていきましょう。

ウォーターサーバー種類:1種類
水の種類:天然水1種類
ボトルの回収:なし(ワンウェイ)
対応エリア:沖縄県と離島を除く全国

宅配送料:0円(3本以上注文時)
支払い方法:クレジットカード、NP後払い

クリクラミオのウォーターサーバーは非常にシンプルで、どちらも1種類しかないため、水やウォーターサーバー選びで悩む必要はありません。

クリクラミオの水の特徴

ボトル単価(8L):税抜1100円(500ml換算:69円)

クリクラミオの水はウォーターサーバーでよく使われる、富士山で濾過された天然水になります。バナジウムを多く含んでいるため、血糖値を下げて健康を維持したり、美容にも効果があったりする水として高い評判を受けています。

硬度は49mg/Lと一般的な富士山の水よりも高めなのは、採水が許されている標高のほぼ上限に工場を建設し、そこで採水しているためです。

玄武岩層の下から採水していますので、放射性物質も含んでいない安心安全の天然水ということもクリクラミオの水の特徴のひとつです。

軟水ですので、料理だけでなくコーヒーや赤ちゃんのミルクなど、様々な場所で使用することも可能です。

クリクラミオのウォーターサーバーの特徴

カラー:1色
利用水量:8L
レンタル料金:0円

クリクラミオのウォーターサーバーは1種類だけです。ただし、ウォーターサーバーとしての最低限の機能は備わっていますので、このウォーターサーバーで困ることはありません。

温水には安全ロックがついていますし、電気代もかかりにくい省エネのウォーターサーバーを使用しています。

特別さはないものの、シンプルで無駄のない機能と主張することのないデザインは、ウォーターサーバーのある生活を違和感なく開始することが可能です。

クリクラミオが選ばれる理由

トップシェアのクリクラのウォーターサーバーから、天然水でなおかつ配達に自由度を持たせたことで、クリクラからワンランク上のウォーターサーバーを希望する人から高い評価を受けているのがクリクラミオです。

安全のせいの高いクリクラのウォーターサーバーのいいとこは受け継ぎつつも、もっといいもの、もっと便利なサービスを追求している姿勢が利用者の増加に繋がっています。

天然水の価格としても500mlで69円と格安に設定されているのも嬉しいところです。

水とウォーターサーバーを1種類にすることで無駄な経費を削減し、低価格での水の提供を実現しています。サーバーのレンタル代も水の送料も3本以上で無料ですので、見せかけの安値ではなく、本当に安く天然水を利用できるのは、クリクラミオの魅力の一つになります。

まとめ

日本で最も宅配水を売り上げているクリクラの、新しいサービスがクリクラミオです。天然水でありながらも低価格を実現し、しかも利用者のことを考えて、好きなときに好きなだけ水を注文できるシステムを導入しています。

利用者の声を聞いて作られたサービスで、2015年に始まったばかりです。これから利用者も増え、サービスも強化されていくことでしょう。安く天然水飲みたい人、安心できるウォーターサーバー業者の水を格安で欲しい人におすすめのウォーターサーバーです。