夫婦愛が冷める5つの原因って?感動映画で自分たちの関係を見直してみよう!

夫婦愛とはどんなものだと思いますか?夫婦愛が徐々に薄れるようになることで最悪の場合には「離婚」という結末になってしまう可能性もあります。今ある夫婦愛が冷めてしまわないように、原因をしっかりと頭の中に入れておくようにしましょう。また、夫婦愛で感動する映画を見て気持ちをスッキリさせてもいいかもしれませんね。

夫婦愛とは…。夫婦の間には必ず愛がある?

夫婦愛って何だろう…

皆さんは夫婦愛はどのようなものだと考えていますか?人によって考え方は違うのかもしれませんね。しかしこの夫婦愛がお互い感じられなくなってしまえば「離婚」が頭をよぎるようになってしまう可能性もあります。結婚した当初はお互いが愛を持っていたのに、月日が経つことで徐々に愛が冷めてしまうという事もあります。

夫婦愛とは「無条件で相手を愛せること」なのかもしれません。「○○をしてくれたから愛す」のではなく「見返りがなくても相手の事を愛し続ける」という事が大切なのです。また本当の夫婦愛は老人になってから初めて現れるものだという考えもあります。身体の関係を持つことがなくなって後でも、相手の事を愛しているのかということです。

結婚をしたからといって、必ずしも夫婦愛が生まれるという訳でもないようです。「相手を思いやって愛を与える」ということが出来ていますか?今ある夫婦愛が冷めてしまわないように「どんな事で愛が冷めるようになるのか」という事を頭の中に入れておくように出来るといいかもしれませんね。夫婦愛をより深めていく努力をしましょう。

また「夫婦愛に感動する映画」を紹介します。毎日ストレスを感じているという人は、このような映画を見て、自分たちの関係を見直すようにしてみましょう。1人で見るのではなく休日などに夫婦で見れるように出来るといいかもしれませんね。

夫婦愛情が冷める5つの原因

勢いで結婚をしてしまった…

付き合っているときに何かをきっかけに「勢い」で結婚をしてしまったという人もいるかもしれませんね。お酒に酔っている状態で身体の関係を持って「愛しているよ」といってみたけど、酔いが冷めたら心が離れているという事もあります。このように、その時には「結婚をしたら幸せになれる」と思っていたけど、実際にはそうでなかったという事が挙げられます。

恋の魔力は強力なものだと言われています。お互いが好き同士でいることで「これが本当の愛だ」と思い込むようになってしまうのです。これが原因となって、周りが見えなくなり勢いで結婚をしてしまうのかもしれませんね。このような場合には「お互いが相手の事をしっかりと理解できていない」という事も考えられます。そのため、結婚をした後に本性を知って興味が薄れてしまうのです。

このような状況になれば「夫婦愛」は冷めている状態ですよね。周りの人が次々に結婚をして焦ってしまったのかもしれません。しかし、勢いで結婚をすることでこのようなリスクが生まれるという事を忘れないようにしましょう。一生一緒に居る相手になるからこそ、時間をかけて真剣に結婚について考えるようにすることが大切なのです。

パートナーが自分の味方でいてくれない…

多くの人はどんな時でもパートナーには常に味方でいてほしいという気持ちを持っているかと思います。特に男性忠誠心を非常に重視する傾向があると言われています。これは「どんな困難な状況でも妻が味方でいてくれるという保証」を必要としていると考えることが出来ます。

長年一緒に過ごすようになれば、困難に遭遇することも多くなりますよね。この時にパートナーな常に精神的な支えを求めるようになるのです。例えば会社を首になったとします。この時に「なんで?」「実力がないから」と責めるようになってしまうかもしれません。このような状況になれば「味方で居てくれない」と思うようになってしまいますよね。

自分の味方でいてくれないと感じた時に、多くの人は「ここに愛はない」と思うようになってしまうのです。肝心な時に、いつでも味方になれるような関係には「夫婦愛」があると判断することが出来るのかもしれませんね。

パートナーからの愛情が薄いと感じた時には、自分がパートナーの味方になれていないという可能性もあります。そのため一度「どんな時でも味方でいるのか」という事を考えるようにしましょう。「味方ではない=パートナーとしてふさわしくない」と思われてしまうかもしれませんよ。

お互いを理解し合えていない…

結婚をすることで2人は毎日一緒に居るようになりますよね。また一緒に生活を行う上で「時間をかけてお互いをわかり合う」という事はとても大切なことになります。お互いが理解していない状況になれば夫婦関係をしっかりと築いていくことが難しくなってしまいます。このような関係は時間が経つにつれてどんどんごまかせない状況になってしまうと言われています。

常に相手にいいと思われようとして、本当の自分を隠すようになってはいませんか?お互いがわかり合えていないと感じた時に、多くの人は「夫婦愛が冷めた」と思うようになってしまうのです。また、常に偽りの自分で居るようになれば、それがどんどんストレスになってしまう可能性も考えられます。

しかし、どんなに自分が隠しているつもりでもボロが出てしまえば、相手に本当の自分がばれるようになってしまいます。この時に「こんな人ではなかった」と感情的にお手上げ状態になってしまうのです。そうならないようにするためにも、常に本当の自分が見せれるようになるといいかと思います。相手を知る努力や自分を知ってもらう努力を行うことが大切なのです。

パートナーから尊敬されていない…

パートナーの事をしっかりと尊敬することは出来ていますか?旦那に対して「お金を稼いでくれればいい」妻に対して「家政婦のような存在」という気持ちを持つようになってしまっている人もいるかもしれませんね。このような気持ちを持っている時には「夫婦愛は冷めている」と考えることが出来るかもしれません。

夫婦関係をより良いものにするためにも「尊敬する」という事がとても大切だと言われています。女性は「愛されたい」という気持ちが大きいのに対して、男性は「尊敬されたい」という気持ちが大きいと言われています。そのため、特に旦那に尊敬の気持ちを持つようにすることを忘れないようにしましょう。

中には旦那に対して尊敬の気持を持つことに嫌悪感を示す女性もいます。しかし、旦那からたくさんの愛をもらうようにするためにも重要なことだと言われています。愛されたいのならまずは、相手をしっかりと尊敬するようにしましょう。

「尊敬されていない」と感じるようになることで、多くの人は徐々に愛情を失うようになってしまいます。「馬鹿にされている」と思うような人に愛情を持つことはできないですよね。相手はどんどん不満やストレス抱えるようになってしまう可能性もあるので注意をしましょう。

悪いニュースばかり伝える…

これは昔から多くの女性が知らず知らずのうちにやってしまっていることだと言われています。旦那の顔を見るたびに悪いニュースばかり伝えるようになってしまってはいませんか?このような状況になることで「妻=悪いニュースを持ってくる人」というような印象を持つようになってしまう可能性もあります。

人間は悪いニュースを聞くようになると気持ちが落ち込むようになってしまうのです。そのため「妻の話は聞きたくない」という気持ちによって夫婦関係に嫌気がさすようになってしまいます。夫婦でいる以上ある程度「重要な話」や「悪い話」を共有しなければいけませんよね。しかし、顔を合わせれば常に悪いニュースを話すということは控えるようにすることも大切です。

このようなことを意識して、常に良いニュースを伝えられるようになるといいかもしれませんね。悪いニュースはタイミングをみて、なるべく夫婦で楽しい時間が過ごせるようにしましょう。無意識のうちのこのような状況になっている可能性もあるので、普段からしっかりとこのことを心得ておくように出来るといいかと思います。

特に仕事の愚痴や家計の話、子供の成績の話などには注意を払うようにしましょう。一人で抱え込む必要はありません。しっかりとタイミングや相手の心境を考慮するようにすることも大切なのです。相手が疲れている時には、余計に気分が落ちる話はしないように出来るといいですね。

夫婦愛に感動する映画4選

ぐるりのこと

「ぐるりのこと。」は1993年に何事にも几帳面な妻の翔子と法廷画家の夫カナオは子供を授かった幸せをかみしめ合っていたというストーリーです、どこにでもいるような幸せな夫婦があるときに子供を突然なくしてしまい、妻の心がやんでしまいます。そんな妻を夫が支えていく映画となっています。

いつも幸せな毎日を送っていても、いつ何が起こるのかわかりませんよね。今ある幸せが「当たり前」だと感じている人は是非この映画を見てみてください。自分たちの夫婦関係や家族状況を見直す機会になるかと思います。

今度は愛妻家

「今度は愛妻家」はかつては売れっ子カメラマンであったが、現在は仕事をせず毎日ダラダラと過ごすような生活を送っている俊介が健康マニアの妻さくらに毎日にんじん茶を注がれるというストーリーの映画です。妻から子作り旅行をせがまれてクリスマス直前に沖縄旅行に行くことにします。この日を境にこの2人の夫婦には微妙な変化が訪れるようになるのです。

浮気ばかりをしている旦那の物語だと言われています。旦那の浮気に悩んでいたり、自分の心の揺らぎで浮気をしてしまった事がある人はこれを見てもう一度さまざまな事を考えるように出来るといいかもしれませんね。

明日の記憶

「明日の記憶」は広告代理店に勤めている佐伯雅行が平凡で幸せな毎日を送っている中、突然若年性アルツハイマー病に襲われるというストーリーの映画です。忘れてしまわないようにあらゆることをメモに取り、病気と闘う夫を受け止めて支えていくのです。また、一緒に病気と闘って来るべき時が来るまでずっと妻であり続けようと心に決めるのです。

この映画は多くの人が「夫婦愛」だと感動をしている映画となっています。いつパートナーが病気になるのかは誰にもわかりません。自分のパートナーが病気になった時には、そのような決意や選択を行うようになるのでしょうか?本当の夫婦愛を見たいという人もおすすめですよ。

レールズ&タイズ

「レールズ&タイズ」は鉄道技師のトム・スタークは妻の病気となかなか向き合うことが出来ないというストーリーの映画です。そんな中でトムはある日鉄道事故で孤児になった少年を引き取ります。少年を家族の一員として迎えたことでトムの心境が徐々に変化していきます。また孤児になって少年も本当の家族の愛を求めていたのです。このような状況でトムが次第に妻に心を開いていきます。

夫婦愛や家族愛はその家庭によってそれぞれですよね。血の繋がりを越えた愛のストーリーで感動をしてみてください。夫婦や家族でいる事の本当の大切さがわかるようになるかもしれませんね。

夫婦愛を深めるためには何を意識するべきなの!?

夫婦愛を深めたいと思っていても何をしたらいいのか悩んでしまう人もいますよね。夫婦愛を深めるためには常に5つの事を意識するようにしましょう。自分が何もしない状態では愛を深めてくことは難しいということを忘れないように出来るといいかもしれませんね。

  • 2人の記念日は2人で計画を立てるようにする
  • 定期的に初めてのデートや初めての旅行を再現する
  • 一緒に出会ってから今までの思い出を振り返るようにする
  • 共通の趣味を持つようにする
  • コミュニケーションと取って楽しい時間を共有する

このようなことは、付き合っていた時や結婚当初を出して初心に一度返るようにする上ではとても大切なことです。愛が薄れてしまう前に定期的にお互いが初心に返れるようになるといいですね。また毎日2人でなるべく楽し時間が共有出来るようにしましょう。そのためにはいつも相手の事をしっかりと想いやることも大切です。

周りが羨むような夫婦愛を手に入れよう!

このように夫婦愛はただ一緒に居れば深まっていくものではありません。また、原因によっては簡単に冷めてしまう事もあるのです。そうなってしまわないように、毎日しっかりと相手の事を想いやっていけるようにしましょう。また、原因をしっかりと把握して自分たちのその原因が当てはまらないようにすることも大切です。

時には休日に夫婦愛の感動映画をみて2人で夫婦のあり方を考えるようにしてみてもいいかもしれませんね。「無条件の愛」をパートナーに与えられるようになるといいかと思います。夫婦愛を深めて今よりも更に幸せな毎日を手に入れましょう。