シトルリンサプリで男性機能向上をお考えのあなた!アミノ酸の一種で、「天然のバイアグラ」として注目される事も多いシトルリンとはどんな栄養なのでしょうか?下半身の悩みだけでなく、健康維持や女性にもありがたい効果が期待できるサプリメントとして、比較してみましょう!

シトルリンサプリとは

シトルリンとはアミノ酸の一種で、「シトルラス ブルガリス (Citrullus vulgaris)」 と言うスイカに含まれる成分から抽出される事から名付けられた事に由来します。人体の中にも存在する成分になりますが、野生の環境下で育つスイカには特に多く含まれていて、壮年期以降の老化防止や男性の精力改善や向上にも良い多くのサプリが市場に出回るようになりました。

人体の中でも尿素の生成に重要な役割を果たしたり、疲労回復効果や代謝の向上にも役立ちますので、男性の精力剤としてだけでなく、女性の健康や美容維持、ダイエットにも効果が期待できる栄養素の一つでもあります。

シトルリンの効果

冷え性の改善

シトルリンの効果として血管を強くし、血流の改善に働きかけると言う点で期待できる特徴があります。冷え性の方は末梢の血管になればなるほど冷えを感じる循環の悪い場合が多いと思います。特にそう言った方の予防効果はもちろん、改善にも役立つ効果が期待できると言えます。

肩こりの改善

全身の循環を改善できれば、血流アップによる体温の上昇とともに筋肉があったまりますので、柔らかい筋肉を取り戻しやすいと言えます。また、筋肉を硬くする素でもある「乳酸」など老廃物の排出も促進しますので、日常的な疲労の予防効果も期待できると言えるでしょう。

むくみの改善

循環を改善する事によって、下肢に溜まった余分な水分を戻す効果が高まると言えます。むくみやすい膝から下は血管も細く詰まりやすい状態になっています。 血流が悪くなり冷えて固まった脂とともに、多くの老廃物は詰まり、血行不良の素として冷えと同時にむくみやすい環境を作ってしまいます。シトルリンの効果でもある血管の拡張作用が、詰まりやすい血管を広げて温かい循環が戻れば、むくんで溜まった水分も流れやすくなり、解消効果が期待できると言うわけです。

ダイエット効果

シトルリンをサプリメントとして利用する方の多くは、ダイエットやボディメイキングの効果を期待して服用する方が多いようです。全身の循環を改善できれば自然と体温も上がりやすく、脂肪の燃焼効果もアップするメカニズムに沿った考えで利用する方も多いと思いますが、当然、サプリを飲むだけでは効果は期待できないものと考えて下さい。

シトルリンのサプリとともに、合わせて運動をする事によって効果が期待できるモノになりますので、先ずは生活習慣の改善が必要と覚えておいた方が良いと思います。

筋力増強

シトルリンの効果だけによって筋力増強は期待できませんが、シトルリンの持つ効果と合わせて運動をする事によって筋力増強の可能性を高めてくれると言えますので、取り入れる価値はあると言えます。

実際に筋トレによる筋肉への負荷をかける必要はありますが、ジムトレーニングなどのワークアウトの際にシトルリンを取り入れる事によって、シトルリンの持つ血流改善効果がどのように働いてくれると考えられるでしょうか?

血流量のアップによって考えられるのは、血液とともに筋肉へ運ばれる酸素の量も多くなると考えられますので、多くの酸素を取り込んだ筋肉のパンプアップ効果が期待できます。

パンプアップは筋肉に水分と酸素が供給される事による一時的な膨張ですが、より筋肉にストレスをかける作用を持つ事から筋肉の超回復の作用を強めると研究がされています。トレーニング中の作用としてシトルリン効果を期待する事はもちろん、トレーニングの疲労を取り除くために利用する事でも、筋肉の回復力を高めて筋力増強の助けとなってくれる可能性があるとも言えます。

シトルリンで男性の下半身増大する?

シトルリンのサプリのみで男性器を増大させると言うのは期待が薄いように感じます。血行改善によって男性器の海綿体にまで血流が流れ込む効果や、それによって海綿体の細胞の活発化が期待できるのであれば、当然そのような効果も期待できますが、ごく一部分に集中的に血行の改善が見られるとは考えにくい点で実現性が低く感じられます。

ただ、そう言った効果を生む要素の一つとして考えるのであれば無駄な事ではないと考えられるでしょう。男性器増大を考えるのであれば、他の成分による作用を合わせて取り込むことで効果を挙げる方法を考える必要がありますので、含有されている他の成分もチェックしてみると良いと思います。

また、身体を鍛える事によっても成長ホルモンの分泌などが変わってきますので、総合的な取り組みも効果を上げる手法として考えると良いかもしれません。

シトルリンとアルギニン

男性機能にはアルギニンが重要

アルギニンはアミノ酸の一つで、肉類、大豆食品、乳製品にも多く含まれますが、魚介類のたんぱく質に豊富に含まれているアミノ酸となります。

その代表的な効果は、血管の中で一酸化窒素を生成する力を向上させる働きがあり、それによって一酸化窒素の持つ血管の弛緩作用、動脈拡張による血流量を増やす効果が血管の「老化防止」つながり、一酸化窒素が増える事によって血管の中もきれいに掃除されると言われています。

それによって得られる効果は、精子の数を増やし、精子の運動性を高める作用であったり成長ホルモンの分泌を促進する働きがあり、筋肉の成長と脂肪の燃焼にも効果が期待でき、見た目にも男性らしいエネルギッシュな身体作りの力になると言われています。

実はあの「バイアグラ」にも含まれている栄養成分の一つで、成人男性にとっては準必須アミノ酸として一定以上の補給が必要ともいわれています。

同時接種で相乗効果!

アルギニンとシトルリンはお互いに密接な関係にあると言われます。尿素回路と言って尿を作る際に行われる代謝の事を言いますが、アンモニアから尿素を生成する工程を指す言葉です。有害なアンモニアがシトルリンへと変換され、シトルリンがアルギニンへ、アルギニンが乙にちんと尿素へと分解され、その際にシトルリンも生成されます。

お互いがお互いに形を変えながら有害なアンモニアを尿素に変換していくのでまるで双子の兄弟のようにも思えますが、アルギニンの一酸化窒素の生産能力をさらに上げるためには、シトルリンを同時に摂取する事が効果を上げるポイントと言われます。

シトルリンの摂取量

1日800mgが目安

シトルリンの効果が認められる摂取量として、800mg以上の摂取と言う研究結果があるようです。

様々な効果が認められる摂取量として800mgとされますが、多くのシトルリンサプリに含まれている含有量が800mgとなっていますので、それ以上の摂取をあまり推奨していないと言う点で、摂取量の目安自体も800mgと考えた方が良いと言えるようです。

また、それ以上の摂取量が必要と考える研究もあり諸説ある事も事実です。

摂り過ぎても効果なし

たくさん摂取すればそれに応じた効果が期待できるか?と言えばそんな事もないようです。800mgを超えて体内に取り入れられたシトルリンは、排尿の際に、尿と一緒に排出されますので、摂取量によっての効果アップは全く期待が出来ないと言って良いでしょう。

シトルリンの副作用

副作用は特に無し

シトルリンは摂取する事によっての副作用としては、服用によって直結する副作用が認められていないてんで、関係する副作用は特にないと判断してよいと思われます。用法を守って安全に取り入れれば体質改善の効果が期待できますが、あくまで商品の用法を守って服用した場合ですので「過剰摂取しなければ安全」と考えておいた方が良いと思います。

どんなモノにも言える事ですが、実例のない事に関しての保証はサプリメントや食品を販売しているメーカーも責任の範疇ではないので自己責任となってしまいます。その点を十分に注意する必要があると思った方が良いでしょう。

降圧剤を服用中は注意

サプリメントは薬ではありませんので、そのモノ自体は副作用として認められるケースは薬と比べてかなり低い割合だと思います。ただ、高血圧症などで医師から「降圧剤」を処方されて服用している方は十分な注意が必要となります。

降圧剤は血圧を下げるための薬ですので、その上シトルリンサプリを併用すると、血管が拡張する事にともない血圧が下がりすぎてしまう可能性が十分に考えられます。

もし今後、降圧剤をやめたい、減らしたいとお考えであれば、代わりにシトルリンサプリが役に立ってくれるかもしれませんが、先ずは医師との相談の上で行動する必要性があると考えましょう。

「シトルリン血症」患者は注意

まず最初に覚えておきたいのは、通常の食事やサプリメントによる栄養摂取では、こう言った症状が現れる心配はないと言う事を前提にして頂きたいと思います。

シトルリン血症とは、血中のシトルリン濃度が上昇する事による症状を言います。これは尿素回路における(肝臓内での)代謝異常の事を指しますが、尿素回路とは人体にとって有害なアンモニアを尿素に変換し無毒化する働きを言いますが、この働きに起こる障害の事を指す症状を言うそうです。

肝臓内での尿素回路を処理するアルギニノコハク酸合成酵素の働きが低下して、血中にシトルリンが蓄積される事によって尿の中にも排出されるようになるのでシトルリン血症、同時に高アンモニア血症の状態を作ってしまいます。

主な症状として、「失見当識」(自分を見失う、何をしているのかわからなくなる)や、「意識障害」(意識がない、明確でない)、手の震えなどの症状があります。

この症状の原因の一つとしては生活習慣による偏った「食癖」(好きな食材ばかり食べ続けるなど)が挙げられるようですが、明確な原因や治療方法が確立されていない難病と捉えられる傾向があります。

こう言った症状がすでに現れている状態でのシトルリンサプリの摂取は、当然控える必要がありますし、症状からの回復後も医師との相談が必要と考えるべきだと思います。

オススメのサプリメント

協和発酵バイオ シトルリン

酒造の際に必要となる発酵のノウハウから研究が進み、「協和発酵キリン」の子会社として平成20年に設立された「協和発酵バイオ」。その微生物研究からサプリメントの製造に力を入れて、今では世界中に販売拠点を持つなど、グローバルな事業展開をしています。実際に夜寝る前に飲むのが効果的なサプリですが、朝の目覚めが良くなった、疲れが残りにくくなったなど、効果を実感されている方も多いようです。

シトルリン2000

シトルリンの摂取量に関する研究はまだまだ発展途上ではありますが、近年の研究では血流改善効果を実感するには、最低でも一日に1500mg以上の摂取が必要と言う発表もあるそうです。シトルリン2000は男性機能改善のための商品として、他の成分を出来る限り輩出した高純度のシトルリンを2000mg配合する事で、男性機能に特化した商品と言えます。

シトルリンDX

メーカーの推奨する一日の摂取量4錠に、シトルリン900mgとアルギニンも豊富に含まれた男性機能向上にターゲットを絞った商品と言えます。シトルリンサプリとしては男性に人気のある商品の一つです。

バイタルアンサー

メーカーが自信をもってすすめる理由が、その販売への取り組みかもしれません。原材料やアルギニンの含有量をしっかりと明記し、国内生産の商品の中でも高い品質と安全性を持ち、何といってもへ「返品・返金保証」がある点では初めて試す方にも安心して購入できるのではないでしょうか。

アルギニン1600mg、その他相乗効果が見込める栄養成分が豊富に含まれていますので効果が期待できる商品として人気です。

ベクノールEX

錠剤には11種類のビタミン群と10種のミネラル、カプセルにはアミノ酸や動物性の栄養素と2種類を服用する事で効果を上げるサプリメントとして評価も高いようです。

バリテイン

115種類の成分と86の野草発酵エキスを配合した、男性機能に特化した商品ですが、試された方の口コミによると、1週間目くらいにはかなりの実感を得たなどの声もありました(最短3日で効果を実感と言う公式ページの記載もあります)

まとめ

シトルリンと言う一般には聞き馴染みのない栄養素をテーマに解説してきましたが、体内の中での重要な働きや、男性不妊の改善で悩んでいる人にもチェックしていただきたい栄養の一つと言えます。

社会的に見ても少子化が問題になっていますが、昔より結婚を考える年齢遅くなれば、当然男性機能も向上する必要が出てきます。また高齢化が進むにつれて、健康寿命の引き上げも進めていく必要があると言えます。運動ととも取り入れればさらに効果的ですので、効果的に活用してみてはいかがでしょうか?