寂しがりやの彼氏は重い?付き合うと面倒になる彼氏の6つの行動パターンと原因

彼氏がいつでも大事にしてくれて、求めてくれることはあなたにとってとても嬉しいことですよね。でもその彼氏の行動がちょっと重荷になることはありませんか?彼氏が一人でいるのが寂しいからと言って取る行動は、はじめこそ嬉しいものですが段々と窮屈に感じてくるものです。そんな寂しがりやの彼氏がとる行動にはどんなものがあるのでしょう?あなたの彼氏は同じ行動をしていないかチェックしてみましょう。

寂しがりやの彼氏、嬉しいんだけどちょっと重いかも?

付き合ったばかりのカップルは常にいちゃいちゃしたりするのが嬉しかったけど、日が経つとだんだんと落ち着いたお付き合いをするようになります。しかしいつまでたっても彼氏が初めのころと変わらない態度であなたに接してきたら、段々と彼氏の愛を重く感じてしまいますよね。

もちろん彼氏が自分を求めてくれることはとても嬉しいけど、場の空気や常識をはずれた彼氏の態度に困惑してしまうこともあるようです。常にあなたと接していたいと思う彼氏はもしかしたら「寂しがりや」なのかもしれませんね。寂しがりやの彼氏は一体どんな行動パターンがあるのでしょうか?付き合っている彼氏の行動を思い出しながら読んでみてくださいね。

寂しがりやの彼氏が取る行動パターン

パターン1:休日はいつも一緒にいようとする

「次の土日はどこに行こうか?」なんてカップルならよくある会話ですよね。でも毎週休みがあるたびに彼氏とデートしていては、友達や家族でおでかけする予定も立てられなくなります。寂しがりやの彼氏はいつもあなたと一緒にいたいと考えています。平日の学校や仕事がある日に会えない分休日はあなたを独り占めしようとしてくるでしょう。

たとえ他の人との予定が入っていたとしても、恋人が優先だと考えている彼氏はその予定をキャンセルさせようとしてきます。当然あなたは嫌な気分になってしまいますよね、カップルによっては喧嘩に発展することもあるでしょう。

こういった場合どのように彼氏に理解してもらえばよいのでしょう?それは彼氏の気持ちを理解したうえで自分の都合について説明することが重要です。「私もできればあなたと一緒にいたいのだけど」と前置きしておけば、彼氏もあなたが同じ気持ちでいてくれていると認識して安心することができます。

そのうえで「この友達とは何年ぶりの再会だから会っておきたい」となぜ友達の予定を優先するのかを説明すれば、彼氏も納得してくれるはずです。寂しがりやの彼氏になぜ休日は他の人と予定を入れたのかをきちんと理解して快く送り出してもらいましょう。もちろん後でデートするなどして埋め合わせすることも重要です。

パターン2:常に連絡をとりたがる

寂しがりやの彼氏はあなたを常に近くに感じたいと思っています。そのためのツールとして電話やメール、LINEなどのメッセージを利用します。メールやLINEで恋人と会話するのが好きなのは女性も同じかと思いますが、寂しがりやの彼氏はその頻度や相手の状況を無視しているのが問題なのです。

寂しがりやの彼氏からは昼夜を問わずメールや電話がくるようになります。もちろん授業中でも仕事中でもお構いなしです。会議や試験などで携帯電話の電源を切っておくと、後で彼氏に問い詰められることになります。電話やメールにこたえられなかっただけで不機嫌になる彼氏もいるようです。

あなたは自分の生活を無視した彼氏の行動に、驚いてしまうかもしれませんね。こういった場合どうしたら彼氏に節度を持った連絡の取り方をしてもらえるようになるのでしょう?これも先ほどと同じように彼の気持ちをまず受け止めてあげて話をすることが重要になります。

「私もいつだってあなたとメールや電話がしたいと思っている」と彼氏とあなたが同じ気持ちであると伝えてあげましょう。そして「関係をよいものにするためにも生活の基盤となる仕事はきちんとしたい」とか「学校にいるときは勉強をしっかりしておきたい」など自分がなぜこのときは連絡がとれないのかをきちんと説明しましょう。

一番いいのは2人が連絡が取れる時間帯を決めておくことです。お互いがゆっくり会話することができるということがあらかじめ分かっていれば、寂しがりやの彼氏も安心して約束を守ることができます。

パターン3:他の人の話題を嫌う

2人で楽しく会話していれば、共通の知人やテレビの芸能人などの話で盛り上がることもあるでしょう。付き合いが長くなればなるほど、自分たち以外の人の話が多くなるのではないでしょうか?そんなときに彼氏が「あいつの話ばっかりするなよ」なんてすねてしまうことはありませんか?寂しがりやの彼氏は他の人の話題を極端に嫌います。

2人でいるときは常にお互いを意識していたいと思っており、第3者の話題が出てくるようなことは許されないのです。他人に意識が向いていることになり、自分をちゃんと見てくれていないのかと不安になってしまいます。そんな態度を繰り返されればあなただって彼の愛がちょっと重く感じてしまうかもしれません。

一番簡単な回避方法は、なるべく他の人を話題に出さないことですが現実的にみて不可能かと思います。ですので、彼氏の前で話をするときは「誰々が言ってたんだけど」と自分ではなく他の人がその話題について話していたと前置きしておけば、多少彼の態度は軟化してくるのではないでしょうか。

この場合に一番適任かと思われるのは家族でしょう。あなたの友達や会社の人が話題にだしていたといえば、その話をなぜ今しなければいけないのかと彼氏が不信に感じてしまいます。「私の妹がこう言っていた」と話題にだせば、特に違和感もなく彼氏も話題に乗ってくれるようになるのではないでしょうか。

パターン4:家に帰るのを阻止しようとする

独り暮らしの彼氏であれば、彼の家にお邪魔することも多くなってきます。彼氏の家でゆったり映画を見たり料理をたべたりするのは、とても居心地がいいですしのんびり2人でいたい時には重宝するかと思います。場合によってはそのままお泊りしちゃう女性もいるのではないでしょうか。

しかし寂しがりやの彼氏の場合、2人きりの時間が終わってしまうのをとても恐れています。できればずっとこのままでいたいと考えるあまり、あなたが家に帰るのを阻止しようとします。たとえ外出先だったとしても「もうちょっと遊んで行かない?」と言われたり「これから家にこない?」と誘われるかもしれません。

次の日が休みであれば、こういった誘いは嬉しく思うかもしれません。しかし次の日に学校や仕事があったり、重要な会議や出張などが控えていたとしたら、あなたは自分の都合を顧みてくれない彼氏を重いと思うようになるかもしれません。「明日は用事があるから」と説明しても「そんなのいいから!」と言われてしまえば、うざいと感じるようになるでしょう。

こういった場合は、彼氏の2人の時間が終わってしまうという寂しい気持ちを、あなたがどうくみ取ってあげられるかが焦点になると思います。一番有効だと思える手段は次に会う予定を作っておいてあげることだと思います。「この日にまた会えるから、今日はごめんね」と言っておけば、寂しがりやの彼氏でも我慢することができるのではないでしょうか。

パターン5:いつも「好き」と言ってくる

寂しがりやの彼氏はいつもあなたが好きでいてくれているか不安で仕方がありません。付き合い始めのころはお互いまわりを気にせず好きだと言い合えていたかと思います。しかし付き合いが長くなると好きな気持ちは当たり前になってしまい、なかなか口にださなくなるのではないでしょうか。寂しがりやの彼氏はそういったあなたの態度にとても不安を覚えてしまうようです。

いつまでたってもところ構わず「好き」を連発してくる彼氏に、あなたは重く感じてしまったり面倒くさいなと思ってしまうこともあるでしょう。場所によっては、人の迷惑になってしまうかもしれません。そういった気遣いができない彼氏に幻滅してしまう人もいるのではないでしょうか。

彼氏によっては「こんなに言ってるのに伝わっていないのではないだろうか」と不安になる人もいるようです。あなたがもう何年もたってるんだからと感じていても、彼氏がそう思っていないのであればきちんと自分の気持ちを伝えてあげることも必要です。そうすることで彼の行動も徐々に改善されてくるでしょう。

あなたは彼氏に改めて「自分も彼氏のことが好きで、彼氏が好きといってくれることは嬉しいと思っている」ときちんと伝えて、「だからこそ時と場所を選んでほしい」と付け加えましょう。2人きりの時だけ好きと言い合えるような関係が一番よいのではないでしょうか。

パターン6:彼女の予定を全て把握したがる

寂しがりやの彼氏は、度をすぎると束縛男になりかねません。自分が彼女と一緒にいない時間は、彼女が何をしているのか、誰と一緒にいるのかが不安なので聞かずにはいられなくなるのです。女性の中には、彼氏に自分の予定を喜んで教える人もいると思いますが、それがずっと続くとさすがにうんざりする事もあるでしょう。

自由な恋愛を好む女性であれば、彼氏に自分の行動を監視されていると感じたり、自分の人生にレールを敷かれているような気がしたりして、窮屈に感じることもあるでしょう。

なんで彼氏は寂しがりやなの?

友達がいないから

なぜあなたの彼氏はいつもあなたばかりに執着するのでしょうか?それはあなた以外に親しくしている人がいないからではないでしょうか。あなたは沢山の交友関係を持っているのに対して、彼がどのような交友関係を築いているかをご存じでしょうか?あなたに執着しなければいけない理由は友達がいないからかもしれません。

どんな人でも学校や趣味などを通じて多少の友達付き合いがあったと思います。しかし性格や環境の変化でその交友関係を継続することができなくなれば、付き合っている恋人だけが彼氏の心の拠り所になってしまい、どんなときも一緒にいたいと執着されてしまいます。

一番良いのは彼にも新しい友達ができることです。あなたが参加している集まりに読んでみたり、2人で新しい交友関係を作ってみるのもいいかもしれませんね。彼氏が新しく友達が作れるようなイベントを進めてみるようにして、徐々にあなたいがいの信頼できる人を作っていけるようにサポートしてあげましょう。

趣味がないから

人間は生きているなかで様々なものに興味を持ちます。生活していく上で関係がなくても、それを趣味として楽しんでいくということは人生において大事なことなのではないでしょうか。趣味が上達したり同じ趣味を持つ人との交友関係が広がることで、新しい自分の世界が広がっていきます。

寂しがりやの彼氏にはなにかこれといった趣味はありますか?たとえ地味なものだったりオタクっぽいものだったとしても必ず同じ趣味をもつ人が何人かいるはずです。趣味を持っている人であれば多少友達付き合いがあるのが普通なんです。彼氏がなにも趣味がなければ、彼氏の価値観を共有できる人はもはやあなた以外にいないのではないでしょうか。

趣味をもつということは、彼氏自身が人生をもっと豊かにすることができるとても有意義なものだと思います。もし彼氏がいま何か興味を持っていることがあれば、それを趣味にできるように勧めてみるのはどうでしょう?あなたでもチャレンジできるようであれば一緒に始めてみれば、彼氏が新しく趣味を通じた交友関係を広げる結果となり、あなたへの極端な執着はなくなっていくでしょう。

日常生活が不安だから

寂しがりやの彼氏があなたへ異常に執着する理由は、彼氏の日常生活にあるのかもしれません。彼氏が学校の進路で悩んでいたり、会社での仕事などで失敗したりすると日常生活に不安がでてきます。そうすると彼氏は自分にある確実な実績ともいえるあなたとの付き合いに執着していくようになります。

2人の中が安定しているのであれば、あなたに執着することで日常の不安を取り除き精神を安定させようとしてきます。そんな理由で執着されたらあなたが疲れてしまうことでしょう。場合によっては彼のことが嫌になってしまうかもしれません。

こういった日常生活の不安は、彼自身が脱却できない限りなくなることはないでしょう。彼の精神状態が悪化すれば、鬱になったり彼女であるあなたに対して暴力を振るってくるかもしれません。彼が日常生活で不安を抱えている場合はむやみに反発せず、相談事には乗ってあげるようにしましょう。危ないかなと感じたらカウンセリングなどを進めてあげてください。

彼女が不信な行動を取っていると感じたから

彼が寂しがっている理由は、もしかしたらあなたの行動にあるのかもしれません。あなたが交友関係が広く、いろんなイベントやパーティに参加していたり、異性との交流が派手であれば彼氏が心配する気持ちは当然でしょう。もしかしたらその誰かと浮気をしているのではないかと疑っても当然なのかもしれませんね。

そういったときにあなたの気持ちを自分に向けるために、彼氏はいつだって「好き」といったり家に帰さないようにしてきたりと行動するようになります。その姿はどこか必至で、急に始まるようになったと感じるかもしれません。そういった行動を彼氏が取るようになった時、あなたの周りでどんな出来事があったか思い出してみましょう。

もしかしたらあなたが彼氏の気持ちを考えず、男友達と遊びにいっていたのかもしれませんし憧れの人に会ったなんて話をしていたとしたら、そのことで彼氏があなたとの関係に不安を感じているかもしれません。こうした行動をとった原因はあなたにあるのでしょう。

この場合はあなたが彼氏のことが好きだということを、もう一度彼氏に理解してもらうということがとても大切です。彼氏があなたの愛情を感じ取ることができれば、こういった行動はなくなっていくことでしょう。あなたの普段の行動を見直して、彼に不安をかけないよう気を付けてあげましょう。

寂しがりやの彼氏の行動の裏にある気持ちに気づいてあげよう

寂しがりやということを理由に彼氏はあなたに独りよがりな行動をすることが多くなります。場合によってはその行動であなた自身が交友関係や生活環境をめちゃめちゃにされてしまうかもしれません。彼の独りよがりな行動に振り回されることは、あなたにとっても良いことではありませんし誠実なおつきあいともいえないでしょう。

行動の裏にある彼の気持ちに気づいてあげて、ちょっと言葉を変えてみたり行動を意識するだけで改善されることもあります。寂しがりやだからと一言で片づけてしまうまえに、もういちど彼の気持ちについて考えてみてあげてくださいね。