片思いしているあの人や、一目惚れしたあの人と両想いになりたい!でも両想いになれる可能性って本当にあるの?実際の両想いになる確率はどのくらいなのでしょうか。実は両想いの確率は意外にも思ったより低いことがわかりました。両想いになるにはかなり高いハードルを越えなければならなかったのです。今回は好きな人や一目惚れの人が両想いになる確率と恋を成就させるための方法について調べてみました。

好きな人と両想いになれる確率は奇跡に近い

72億分の1の!2人が出会う確率自体がすでに奇跡的なものだった

好きな人ができたとき、あなたはその人と出会えたのはどのくらい奇跡的なことか考えたことはあったでしょうか?現在の世界の人口が約72億人いるなかで、好きな人はたった1人しかいないのです。世界中にいる人の中で好きな人に出会えたということは本当に奇跡に近い確率なのです。

その人が自分と同じ学校の人や会社の人、近所に住んでいる人である場合はおよそ240万分の1の確率となり全体的にみると少し確率は上がったように思えます。しかしやはり出会う確率は低いので、2人が出会うということは奇跡的なことなのだということがよくわかります。

そこから知り合いになり、友達になり、告白をしてOKしてもらうというステップを踏んでやっと好きな人と両想いになるのですから、好きな人と出会ってから両想いになるにはまだまだ道のりが遠いように感じます。

好きな人と両想いになれる確率は400分の1、たった0.0025%しかカップル成立しない

それでは好きな人と両想いになる確率はどのくらいあるのでしょうか。先ほど述べたように好きな人と出会っても両想いになるまでにはたくさんのステップを踏まなければなりません。その途中で諦めてしまったり、せっかく告白しても断られてしまえば両想いになることはありません。

好きな人と両想いになれる確率は400分の1と言われています。400人のうち1人しか両想いになれないと考えれば好きな人と出会えたとしてもほとんどの人は両想いになれないまま終わってしまうのだと考えられます。こんなに低い確率なら諦めてしまったほうがいいのかと落ち込んでしまう人も多いことでしょう。

しかし世の中にはカップルが沢山います、その人たちはこの400分の1の奇跡によって両想いになれたということになります。そう考えると意外と世の中には奇跡がたくさん溢れているんだなということがわかりますね。

片思いや一目惚れの人と両想いになれる確率は約30%とかなり低い

ほぼ絶望的?片思いの人と両想いになる確率は30%、70%の人が叶わないとされている

相手に自分の想いを悟られていない片思いは、相手に自分がどう思われているかによって結果が異なってきます。一般的に片思いの人と両想いになれる確率は約30%とされていて、残りの70%の人は叶うことなく恋を終わらせてしまいます。

自分ひとりの気持ちだけで両想いになれれば楽なのでしょうが、恋愛は自分と相手の気持ちが一つにならなければ両想いになることはありません。片思いの場合は相手の気持ちがわからないこともあり、告白するまで両想いになれるかどうかはわかりません。

人によっては片思いのまま、告白せずに恋を終わらせてしまうこともあるでしょう。こういった人たちも両想いになれなかった70%に含まれているわけです。

一目惚れの場合も73%の恋は実らないまま終わってしまう

一目惚れの場合は片思いと違って相手に自分の存在を認識されていない可能性もあります。このような一目惚れの場合、両想いになる確率は意外にも片思いとほとんど同じという結果が出ています。まったく面識がない状態であっても約30%が両想いになれる可能性があると考えれば、一目惚れのほうが片思いよりも分があるように感じます。

しかし約70%の人は恋が実らないまま終わってしまうわけです。一目惚れしたものの、ただ見つめているだけで満足してしまった人や、しり込みしてしまって一目惚れの相手と仲良くなることができなかったという人も含まれます。きちんと告白して玉砕した人よりもこういった行動に移せないまま終わってしまった人の方が多いのではないでしょうか。

好きな人と両想いになる可能性をアップさせる3つの方法

好きな人と接触する回数を増やす

心理学でもよく言われていることなのですが、好きな人と両想いになるには接触回数を増やすと良いといわれています。好きな人と接触することでコミュニケーションが取れるようになり、好印象を持たれやすくなるそうです。

接触回数を増やせば増やすほど、好きな人に自分のことを知ってもらうことができます。性格や人格を理解してもらうことができ、仲良くなるチャンスが生まれます。そうすることで前よりもずっと両想いになる確率がアップするのです。

実際に仲がいい人と良く知らない人を好きになる確率を調べてみたところ、圧倒的に仲がいい人のほうが好きになる確率が高いという結果となりました。すでに人となりがわかっている人のほうが好印象を抱きやすいので、両想いになれる確率が高いということですね。

好きな人と両想いになりたいのであれば、まずは好きな人と接触する回数を増やしてみることから挑戦しましょう。徐々に好きな人と仲良くなれる過程も楽しいと思いますよ。

相手の話をよく聞く「聞き上手」になる

人間は誰もが自分に興味を持ってほしいと思っています。好きな人と仲良くなれば話をする機会が増えるとおもいます。あなたは自分のことをもっと相手に知ってほしいからと、自分の話ばかりを優先してアピールすることが多くなるかもしれません。しかしこれは良いとは言えないのです。

あなたが自分に興味を持ってほしいと思うのと同じように、相手も興味を持ってほしいと思っているのです。自分の話をじっくり聞いてくれる人のほうが興味を持ってくれる人、信頼できる人として好感を持たれやすくなります。

たとえばあなたの話を全くきかずに自分の話ばかりをする人と、あなたの話に興味をもってじっくり聞いてくれる人ではどちらのほうが好感を持ちますか?やはり後者の人のほうに好感を持つのではないでしょうか。好きな人も同じように自分の話をじっくり聞いてくれるひとのほうが好きなのです。

好きな人と話をする時は相手の話に耳を傾け、聞き役に徹することができる「聞き上手」になれることが両想いの確率をアップさせるポイントです。誰にでもすぐにできるので、これからは聞き上手になれるように頑張ってみましょう。

相手の好みを把握する

好きな人のことなら何でも知りたいとほとんどの人が思っています。好きな人の好みを把握することは、会話を盛り上げるためにとても重要です。できれば多くの好みを把握して両想いの確率を上げたい所ですよね。しかし好きな人の好みを把握するというのは、思ったよりも難しいことのようです。

すでに仲良くなっていれば「どういったものが好みなの?」なんて簡単に聞き出すことができるかもしれません。しかしそれほど仲良くなっていないのであれば、好きな人の好みを聞き出すきっかけすら掴むことができません。これから仲良くなるためにも是非とも好みを知っておきたいところですよね。

そういった場合は友人の力を借りてみるのもいいかと思います。好きな人の好みをリサーチしたいということをさりげなく伝えれば、協力してくれない友人はいないのではないでしょうか。露骨すぎると好きな人にバレてしまうこともありますので、あくまでさりげなくお願いすることにしましょう。協力してもらう友人も口の堅い人を選ぶようにすれば噂が広がる心配はありません。

また最近ではSNSなどに好きな人が登録している場合もあります。日記などを公開していればそれを見ることで好みを把握することができるかもしれません。好きな人の好みを把握したら、次に接触するときにでも話題に上げてみましょう。そこから楽しい会話へと発展して、今までよりも仲良くなれるかもしれませんよ。

一目惚れの人が両想いになる可能性をアップさせる3つの方法

相手を注意深く観察して、好みや行動範囲を把握する

一目惚れの場合、まだ相手のことをよく知らないまま恋に落ちてしまうことがほとんどです。このためその人の知らない部分がたくさんあります。一目惚れの人と両想いになるには、まずその人がどういった人なのかを知っておく必要があります。

その人の行動を注意深く観察して、好みや行動範囲について把握しておきましょう。行動範囲を把握できていれば、さりげなくその人と会うチャンスを作ることができます。もし話ができる機会があれば好みについて興味を示して仲良くなれる可能性もあります。

一目惚れの場合は相手に自分を認識してもらうことから始めなければなりません。電車でいつも会う人や道ですれ違う人などは自分から行動しなければ、前にすすむことは不可能です。まずはその人がどんなことに興味を持っているのか、どこで出会うことができるのかをリサーチすることから始めましょう。

ただしやりすぎは禁物です。相手の迷惑になるような行動は控えるようにしましょう。

一目惚れの人に運命を感じさせる

人は運命的な出会いというものに憧れを抱いています。それは男性であっても女性であっても同じなのです。一目惚れの人と両想いになるには、相手に自分と同じように運命を感じるような出会いであったほうが良いのです。一目惚れの人が運命を感じるような出会いであれば、両想いになる確率は飛躍的にアップすることでしょう。

でも運命を感じさせるには一体どうすればいいのでしょうか。先ほど述べた相手の好みや行動範囲を把握する行動が取れていれば偶然を装ってその人に接近できるチャンスができます。たとえ通り道ですれ違うだけだったとしても「この人によく会うな」と印象づけることができます。

相手の趣味を把握できているのであれば、趣味のお店やお稽古で偶然知り合いになるということもできます。この時に「もしかして運命かも」と相手に感じさせるきっかけを作ることができるのです。このように一目惚れの人の行動範囲や好みをあらかじめ把握しておくことによって自然な状態で運命的な出会いを作り出すことができるのです。

しかしこの行動も注意が必要です。相手に執拗に接触を図れば不信感を抱かせてしまい、今までよりも警戒されてしまうでしょう。ストーカーと認識されれば訴えられる可能性だって考えられます。アプローチは相手に迷惑がかからない範囲内であくまでさりげなく行うように気を付けて行動しましょう。

近代的恋愛テクニック?ミラー効果で親近感を持ってもらう

初対面の人間に対して、人は警戒心を持つことが知られています。一目惚れの人は話したこともない人である場合もあり、話しかけると警戒心を持たれてしまうことがあります。しかし接触しなければその人とコミュニケーションを取ることはできません。何とかして警戒心を解くようにしなければなりません。

ミラー効果という言葉を聞いたことはあるでしょうか?相手の深層心理に訴えかける心理学的な行動のひとつで、相手と同じ動作をすることで親近感を持ってもらえるようになります。自分と同じ行動をする人に、親しみや親近感をもつ心理を利用するのです。

親しみを持ってもらえれば、そこから仲良くなることもできますし両想いになる確率も今までより上がるでしょう。効果があるとわかるものであれば何でも試したいと思いますよね。ミラー効果は誰にでもすぐにできるとても簡単なアプローチ方法だと思います。

最近では近代的な恋愛のテクニックとしてテレビでもしばしば紹介されるようですが、同じ行動をするというのは意外と難しいのです。あからさまな行動は逆効果で「馬鹿にしているのか」と怒ってしまうひともいます。ずっと同じ動作を真似されると怖いと感じる人もいるそうです。

ミラー効果の重要なポイントは、あくまでもさりげない動作を真似することです。相手が髪の毛を触れば、自分もさりげなく頭に手を持っていく。相手がグラスを持てば、自分もグラスをもつ。一見すればたまたま同じ動作になっただけとも思える動作だけを選んでミラー効果を試してみるのもいいかもしれません。

想っているだけでは恋は成就しない、両想いに向けて行動しよう

片思いであっても、一目惚れであっても相手に自分の想いが伝わらなければ両想いになることはありません。せっかくならば恋を成就させたいとおもうでしょう。しかし何も行動しなければ相手との距離は一向に縮まないのです。両想いになるためには相手に自分を認識してもらう、相手の好みを把握するなど自分から行動を起こすことが重要なのです。

そうした行動を起こすことで自分自身も恋愛に前向きになれますし、両想いになる確率もアップするのです。あなたの恋を成就させるために、今から行動してみませんか?