鼻でかい、ずんぐりとした鼻が嫌…そんな悩みを解消するためのメイク方法やマッサージなど

鼻が大きいほど、悩みは深くなるのかもしれません。少し精神的な負担も合わせてご紹介していきたいと思います。

鼻でかい基準とは?

鼻でかい基準とはなんでしょう?鼻がでかい人は深刻に悩んでいるかもしれません。では、その悩みをいろんな角度から少しずつ紐解いていきましょう。

鼻がでかい基準というものは、鼻だけみていてもわからないものですよね。顔の全体を見渡して比例しないのが鼻だった、と感じているのではないでしょうか。顔のバランスが悪い、イコール鼻がでかい、というのがコンプレックスの方は少なくありません。

顔の黄金比率にそぐわない顔立ちだと、自分の顔を否定してしまうようです。そして、それが鼻だとしたら、顔の中央にデン!と居座っている鼻が憎たらしく思えてしまうのかもしれません。

精神的な影響が多い顔(鼻)に対する悩み

鼻がでかいくらいで…と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、自分だけにしかわからない悩みというのは、多かれ少なかれ、誰にでもあると思うのです。

笑ったら自動的に鼻も広がり、その大きさが目立ってしまうため、極力笑顔を見せるのを避けたり、手で鼻を隠して話したり笑ったり…。そういう癖が必然的に身についてしまったら、やはり大変だし、要注意だと思うのです。

小さい頃は何も思わなくても、思春期を迎えつつあるときに気づいたり。かまえるようになってしまう。その積み重ねがだんだんと、深刻な悩みへと発展していくことは、本人にとっても苦しいですよね。

しかし、鼻がでかくても、鼻が多少不細工でも、イキイキと過ごしてらっしゃる人も中にはいますよね。
あまり気にせず、人生をエンジョイしている方々は、どういう風に毎日を過ごしているのでしょうか?

では、誰?と思っても、一般の人を挙げるわけにもいきません。だったら、芸能人は?テレビや雑誌で取り上げられているので、一目瞭然ですよね。では、モデルになっていただきましょう。

鼻がでかい?それでもキュートな女性芸能人

鼻が大きくても、キレイな女性、可愛い女性はいます。芸能人で挙げてみますね。

・篠原涼子さん…かっこいいし、スタイル抜群だし、キュートなトコロもあるし、鼻は大きいかもしれないけれど、魅力的な美しい女性ですよね。

・栗山千明さん…目が印象的で、鼻のことなんて気にならない美貌の持ち主ですよね。黒髪はシルクのように美しいし、ほっそりしたスタイルで人気がありますよね。

・樫野 有香さん(かしの ゆか)…Perfumeのメンバーです。
ふわっとした雰囲気で、人を惹きつけてやまない、そんな女性だと思います。性格が良さそうなのも特徴かもしれません。

・山田優さん…確かに少し魔女っぽい感じがしますが、本人は全然気にしてなさそうですよね。そこが魅力なんだと思います。

鼻がでかい?でもカッコイイ男性芸能人

・木村拓哉さん…いわずとしれた、美男ですよね。数々のドラマに出て、それが必ずヒットしています。歌も上手だし、何をやらせても器用にこなすみたいですね。鼻がでかいイケメンと言えると思います。

でも、驚くことに、彼も鼻にコンプレックスを抱いていたようです。
ただ、「メンタルが弱かったら、今の俺は存在しない」というあたり、やはりコンプレックスをはねのける強さは持っているのかもしれません。

・舘ひろしさん…確かに鼻は大きいかもしれませんが、それを彼の独特の雰囲気や魅力で見事にカバーしてますよね。カバーというより、彼の場合、鼻がでかい方が逆にいいのかもしれません。存在感が半端ないですよね。

・小出恵介さん…頭の良さが突飛してますね。いろんなドラマや映画に出てますけれど、高学歴イケメンという感じですよね。

鼻がでかい人は強運!?スピリチュアルな角度から見てみましょう!

鼻は、人相学では重要な部位だそうです。また、鼻は軟骨なので、努力によっては細くなったり、太くなったりするので、人相学の結果も変わってくるかもしれませんね。

ただ、鼻が大きい人は強運で財運が強いようですね。何事もタフな精神で困難な道を開いて行くタイプのようです。小鼻が大きいと、お金が貯まると言われています。運気を見るのは手相だけじゃないかもしれません。

また、団子鼻は、金運面がいいとのことです。また鷲鼻(わしばな)は、社交的な方が多いらしいですよ。そして、鼻の穴が大きい人も社交的で話し好きが多いとのことです。そして鼻が太い人は、真面目で誠実な人が多いそうですね。こうやってみると、鼻が大きかったりするのはあながち嫌なことだらけではなさそうです。

それでも鼻がでかいのは嫌!という人も…

鼻がでかい芸能人や、鼻がでかいことによる運気など挙げてみました。いかがでしたか?鼻がでかくても魅力的な人は、鼻だけを集中的に意識して生活してはいないのかもしれませんね。鼻を意識する前に、とても幸せなのかもしれません。もしくは、自分で幸せになろうと努力してきた方たちなのかもしれません。

確かに、鼻がすっと通っていたら…と誰もが思うかもしれません。でも、はっきり言うようですが、でかい鼻に生まれてきてしまったものは、いくら悩んでも同じだと思うのです。それを受け入れて、自分なりに前向きに暮らしていくか、受け入れられずにそのまま立ち止まったままでいるか…。それはあなた次第です。

それでも、芸能人はやっぱり多少鼻がでかくてもキレイだしイケメンでしょう!鼻がでかいことによる運気なんて気休めでしょう!私なんて…と思った方もいらっしゃると思います。人間ですから、すぐには納得できないものなのかもしれません。
では、もう少し鼻のでかさによるマイナス要因を挙げていきましょう。

鼻がでかいことでよくある悩み

うつむき加減の表情になる

カメラに写るとき、自然にかまえてしまったり、ついうつむいてしまったりする場合があったりするようです。もっと自然に写りたい。でも自分でそれを気づかないうちに癖づけているのかもしれません。コンプレックスを持ってる人は、隠そう、隠そうとしますよね。

整形しようか悩む

鼻を整形しようと思ったりした方もいらっしゃると思います。
こんな鼻とオサラバできるなら、整形しようか…と、思いつめてしまったりする場合もあると思います。整形することのメリットばかりに目がいき、失敗などのリスクなどを考えずに、安易に手術してしまったりする方もいらっしゃると思います。整形は医療行為で、失敗のリスクもあることを念頭に置いておきましょう。

自分を好きになれない

鏡を見るときに、目を見て、鼻を飛ばして、口を見るなどの行為を起こしがちになる方もいらっしゃると思います。本当はもっと自分の顔を好きになりたい。本当は、もっと自分自身を好きになりたい…。そんな切実な悩みですよね。

歳を重ねるにつれて、鼻が大きくなることも!?

びっくりした方もいらっしゃると思います。でも、注意しておいた方がいいかもしれません。

・加齢によって、小鼻が垂れてくる
・鼻の穴に指を突っ込みすぎる
・鼻にティッシュを太く詰め込んだりする

鼻も、生活習慣によって、小さくなったり、大きくなったり変化していくものだと思います。要は、身体と一緒のようです。中年太りです。鼻も注意しないと、どんどん肥えていくようですね。その生活習慣をまず変えないと、どんどん大きくなるかもしれませんね。

どうしても鼻を小さくしたいなら、努力を惜しまないと思うし、そんなあなたはとても素敵だと思います。無駄だよ!と思う前に、まずひとつの行動から始めてみましょう。

鼻を目立たせないメイク方法やエクササイズ、マッサージ

自分の小さな異変に気づくのは、とても大切なことだと思うのです。騙し騙し見過ごしてきた数々の癖、習慣・・・。それを取り除くのは、安易ではありません。まずは小さなことから始めてみませんか?どんな大きな悩みでも、小さな一歩から、小さなパズルのピースから始まるのだと思うのです。

本当に解決したいなら、今までの癖を見つめ直し、今度は少しずつ良い習慣を身につけていきませんか?
良い習慣を身につけると、自然にその行為を実行することができるのです。1ヶ月、いや、1週間でも続けてみれば、むくみなどは結果が早くわかって嬉しいのではないでしょうか。

また、鼻は軟骨でできているため柔らかく、変化するようなので、エクササイズや、呼吸法などで自分である程度は、鼻に変化をつけることができるかもしれません。

鼻のメイク方法を変える

メイクで鼻の大きさを整えてみましょう。今や、目なども、メーキャップによって大きく変わったりしますよね。軽い気持ちで、まずはお家で試してみましょう。

・ノーズシャドウを入れて、鼻筋をつくる。
鼻のてっぺんから先まですっと入れてみます。
それで、逆に目だった場合は、先まで入れず、途中までにしてみます。
どちらが自分に合うのか、小さく見えるのか確かめながら入れるといいでしょう。

・小鼻の脇にハイライトを入れる。
小鼻の脇にハイライトを、キレイな鼻をイメージして入れてみましょう。
鼻筋をキレイに整えてくれます。
やはり、人が成功するイメージを作るように、メイクも、仕上がった後をイメージすると良いと思います。

・プロに聞く。
後、やはりプロに聞くという方法もあります。
百貨店などにメイクのプロフェッショナルがたくさんいます。その方たちに聞くという方法があると思います。何か化粧品を購入なさるついでに、聞いてみる、というのもいいかもしれません。

鼻のエクササイズを始める

小さな習慣・・・そうですね、たとえば顔と鼻のエクササイズとか。いきなりですが、最近太りませんでしたか?太ったら、太った分だけ鼻も太るようです。身体と一緒で、顔と鼻も引き締めることが可能です。毎日少しずつ、5分でも継続は力なりですよね。顔のエクササイズをすることによって、鼻も引き締まってくるようです。

鼻のエクササイズ
まずは、鼻のお悩みですから、鼻のエクササイズを紹介したいと思います。

鼻は普段力を入れない部位です。なので、筋力アップするには少し時間がかかりますが、筋力を育てる、という意識を持ちながらするといいでしょう。鼻の筋肉だけを集中して動かす。初めは難しいかもしれません。でも慣れれば楽になると思います。習慣づけのためにまずは5分頑張ってみましょう。

1.鼻だけに力を入れて、ぎゅーっと縮める。

2.鼻の力を緩める。

この1と2を繰り返しエクササイズすることによって、日頃使っていない鼻の筋肉を動かすことができるようです。鏡を見ながら、どこをシェイプアップしているのか確かめながら行うといいと思います。

鼻のマッサージをする

まずはむくみを取りましょう。朝起きたらすると効果的だと思います。鼻のむくみは老廃物が原因だと思います。リンパに沿って、そっと撫でるようにマッサージすると効果的だそうです。

次は鼻のマッサージです。
1.両手の指にマッサージオイルなど(オリーブオイルでも良し)を少量つけて、小鼻を少し強めに挟みます。
2.くるくると円を描きながらマッサージ。マッサージなので、あまり力まず、お風呂上がりのリラックスした状態で、ゆったりとした音楽をかけながらすると効果あると思います。
3.ノーズクリップなどで鼻をつまみます。

後、マッサージするときはいいのですが、普段何気なく鼻を触る癖のある方は要注意だそうです。団子鼻に拍車をかけてしまうそうです。鼻をこする癖があったら治しましょう。

最後に

いかがでしたか?何かとっかかりができましたか?何でもそうですが、何かを変えるには、小さな勇気と、小さな習慣にあると思います。鼻が大きいとダメ!と決めつけている方は、鼻が整っていても、別の悩みを持ち出すと思うのです。鼻がでかくても幸せな人はたくさんいると思うのです。

多少鼻がでかくても、それをはねのけるくらいの特技を身につけているかもしれません。鼻が団子鼻でも、仕事が充実している人なのかもしれません。鼻がわし鼻でも、家庭が暖かいのかもしれません。

もしかしたら、その人その人の受け取り方にあるのかもしれません。

たとえば根本的な悩み…仕事ができない、彼氏ができない、貧乏だ、不妊だ…。そういった根強い悩みを鼻に集中してしまっているのかもしれませんね。一度、紙に悩んでいることを書きなぐっていく方法もあると思いますので、一度試してみてください。