彼氏に甘えたいけど上手く甘えることが出来ないという人もいるかと思います。多くの男性が可愛いと感じる甘え方を参考にして、自分の甘え上手な女性になってみませんか?甘え上手になって彼氏からもっと愛される存在になりましょう。

甘え方がわからないはもう卒業!甘え上手になる3つのポイント

今まで甘え方がわからないと思っていた人が急に彼氏に大胆に甘えることは出来ませんよね。また、男性に対してどのように甘えたらいいのかわからないという人は「両親が共働きでわがままを言えなかった」「兄弟がいなくて甘えることが出来なかった」というような環境で育ってきたという場合が多いようです。

このような環境で育つことで「人に甘えると迷惑をかけてしまう」と思うようになってしまいます。実際には彼女から甘えられて「迷惑」だと思う男性はいないという事を頭の中に入れておくようにしましょう。むしろ彼女から甘えてくるようになることで「頼られている」という優越感に浸ることが出来るのです。

今まで人に甘えてこなかったという人はまず甘え上手になる3つのポイントをしっかりと把握するようにしましょう。いきなり大胆に甘えようとするのではなくポイントを掴むようにすることも大切ですよ。

些細な甘え方から始めてみる

今まで彼氏や周りの男性に甘えることが出来なかった、どうやって甘えたらいいのかわからないという人は、比較的気軽に出来る些細なことから初めて見るようにしてみてください。いきなり大胆に甘えようとするから変に緊張をしたり「迷惑にならないかな」と不安を抱えるようになってしまうのです。

周りの人が「えっ!それって甘えているの?」と思うような事でいいのです。「そこにアル飲み物取ってくれない?」「寒いから冷房の温度をあげてほしい」というような些細なことから始めるようにしましょう。

ただこのようなことは度が過ぎるようになると「甘え」ではなく「ワガママ」だと思われるようになってしまう可能性もある為注意をしましょう。あくまでも軽く甘えるという気持ちで行うようにすることが大切ですよ!「ワガママ」だと思われていないか心配な時には、彼氏の表情に注目をするようにしてみましょう。嫌な表情をしている場合には注意をしたほうがいいかもしれませんね。

自分を甘やかしてあげる

日常生活の中で「失敗したな」と思うこともありますよね。このような時に自分はどのような考え方を持つでしょうか?「もっと頑張ればよかった」「なんで失敗したのだろう」と自分の事をせめてしまってはいませんか?どんな時でも自分に厳しくしてしまうようになることで、甘えることに抵抗を感じるようになってしまいます。

しかし、今までこのような考え方をしてきた人がいきなり変わることも難しいのです。そのためなるべく自分を甘やかすことが出来るように努力を行うことも必要です。「なんで失敗したのだろう」ではなく「失敗したけど一生懸命に出来た」と自分をほめてあげるようにすることも大切ですよ。

甘え上手になりたいと思っているのなら、まずは自分自身を甘やかしてあげるようにしましょう。どんな時でも「自分は頑張ったから」と褒めるようにしてあげることが大切ですよ。

言葉に出来ない時にはスキンシップをする

甘えたいけど言葉にすることが出来ないという人もいますよね。簡単に言葉に出来れば「彼氏に甘えられない」というような悩みを抱えることもないかと思います。急に寂しくなったり、彼氏に甘えたいと感じた時には、何も言わずに方に寄りかかってみてはいかかでしょうか?

言葉にしなくてもスキンシップを取るようにすることで「甘えたいのかも」と思ってもらう事が出来るかもしれませんよ。甘えることが苦手な人は「甘えたい」と思っても反対にそっけなくしてしまう事もあるようです。

言葉にすることが出来ないのなら、自分の素直な気持ちをスキンシップで表現するようにしてみてください。自分から手を繋いだり、彼氏にさりげなくくっついてみたりと簡単なもので構いませんよ!彼氏とスキンシップを取るようにするという事が大切なのです。

彼氏が喜ぶ甘え方8選

彼氏に甘えることが「可愛い」と思ってもらいたいと考えている女性も多いかと思います。しかし、どのような甘え方をすればいいのかわからないという場合もありますよね。多くの男性が「可愛い」と感じるようなしぐさを組み合わせて彼氏の心を鷲掴みにしちゃいましょう。

真正面から「好きだよ」と言ってみる

告白を行う時のように真正面から改まって「好きだよ」と彼氏に伝えるようにしてみてください。普段はなかなか気持ちを言葉で表現することがない彼女から、いきなり「好きだよ」と言われれば「可愛いな」と思わない男性はいません。

この時のポイントは、彼氏の目を見て真正面から「好きだよ」というようにすることです。何かをしながらではなく真剣に気持ちを伝えるようにすることで普段とは違った可愛らしさを表現することが出来ますよ。

一緒に居る時間は比較的多いけど、彼氏に言葉で気持ちをあまり伝えることがないという人は、一度是非試してみてくださいね。また定期的に言葉でい持ちを伝えるようにすることで、お互いの気持ちを確かめ合ってより良い関係を築くことが出来るかもしれませんよ。

彼氏好みの香水をつけてスキンシップをする

多くの男性は匂いに敏感だと言われています。そのため男性は「匂いフェチ」である事も多いのです。このようなことから、彼氏好みの香水を軽くつけるようになることで「良い匂いがする」「もっと近くに居たい」と思われるような存在になれるかもしれませんよ。

また香水をつけてスキンシップを取るようになることで「抱きしめたい」「愛おしい」というような感情を持ってもらう事が出来るとも言われています。彼氏の好みがわかったらその香水を軽くつけて彼氏とデートをするようにしてもいいかもしれませんね。

ただこの時に香水をつけずぎてしまわないように注意をしましょう。どんなに良い香りであったとしてもつけすぎることで周りの人を不快にさせるようなきつい香りになってしまう可能性もあります。ポンプ式の香水である場合には1プッシュつければ十分ですよ!手首や首元、足首などにつけるようにするといいですね。

素直に「甘えてもいい?」と聞いてみる

多くの男性は何を考えているのかわからないというような女性よりも、素直に自分の気持ちを言葉に出来る女性に「可愛い」と思うようになるようです。そのため彼氏に甘えたいと感じた時には「甘えてもいい?」と聞くようにしてみてもいいかと思います。

「ちょっとお願いがあるんだけど」「こんなこと言ったらワガママかな」というように言葉にするようにすることで「可愛い」と思ってもらえるようになるかもしれませんよ。またちょっとしたお願いの際にこのような方法を上手に活用出来るようになるといいですね。

ただ頻繁にこの方法を活用するようになると「ワガママ」だと思られるようになってしまうので注意をしましょう。ポイントは小さなお願いでさりげなく活用するようにすることです。

「ありがとう」をしっかりと伝えるようにする

彼氏に甘えることで「可愛い」と思ってもらえるかもしれません。しかしただ甘えるというだけでは「迷惑」だと思われるようになってしまう可能性も考えられます。彼氏に甘えた時にはしっかりと「ありがとう」とお礼を伝えるようにしましょう。これはどんな些細なお願いだったとしても忘れないようにしてくださいね。

しっかりとお礼を伝えることが出来る女性に対して、男性は「もっと何かをしてあげたい」というような気持ちになるのです。反対にお願いを聞いてあげたのに何も言わないような女性には「もう何もしてあげたくない」と思われるようになってしまいます。

甘えた後にお礼を言う際には、少し大げさかなと思うくらい喜びと感謝の気持ちを表現するようにしてみてください。些細なことかもしれませんが、このような事を男性がとても大切なことだと考えているのです。

時には拗ねながら甘えてみる

彼氏が何かに夢中になっていて構ってくれないという事もあるかと思います。このような場合には多くの女性が「構ってほしい」「寂しい」というような気持ちを抱えるようになりますよね。そんな時には、軽く拗ねながら彼氏に甘えるようにしてみてください。

普段見せないような表情を見せるようになることで「こんな一面もあるんだ。可愛いな」と思ってもらえるかもしれませんよ。この時に注意をして欲しいことはあくまでも「軽く」拗ねるようにすることです。あからさまに怒っているような態度をすることで「めんどくさい」と思われるようになってしまうかもしれませんよ。

拗ねたような顔で「寂しい。構ってよ」などと伝えるようにすれば「可愛い」と思ってもらえることまりがいなしです。また、彼氏が手を離せない大切な用事がある時にはある程度自分の甘えることを我慢するようにすることも大切ですよ!しっかりとタイミングを見て甘えるようにしてみてください。

ワガママを言ってみる

男性は「頼りにされたい」という気持ちを持っていることが多いのです。そのため彼女がワガママを言うようになると「仕方がないな」「ワガママで可愛いな」というように思ってもらえるようになるかもしれませんよ。時々ワガママを言うようにしてみてはいかかでしょうか?

「今日はここに行きたい」というように自分の要求を彼氏に伝えるようにしてみてください。このようなワガママであれば彼氏が「負担」だと思うこともないでしょう。ただ必要以上にワガママを言うようになると本当の「ワガママな女性」になってしまうので注意をしましょう。

あくまでも、時々ワガママを言う程度にすることが大切ですよ。また、彼氏困らせるようなワガママは控えるようにしてくださいね。簡単に要望を叶えてあげられるようなワガママを言うようにしてみてください。

上目使いで甘えてみる

女性の上目使いは男性が「可愛い」と思うような定番の仕草ですよね、定番となっていることで上目使いをすると演技だと思われてしまうと考えている人も少なくありません。「可愛い」と思ってもらうために計算していると思われるのも嫌だと感じている人もいるかと思います。

しかし、多くの男性はたとえそれが計算や作られたものだったとしても「可愛い」と思うようになるのです。ただ頻繁にやり過ぎると効果はなくなってしまいますよ。そのため作られたものであったとしても、時々彼氏に上目使いで甘えるようにすることで「本当に可愛い」と思ってもらう事が出来るようになるのです。

ここぞという時には上目使いをして彼氏にお願いをしてみてはいかかでしょうか?あくまでも「たまに」行う程度が丁度いいという事を忘れないようにしましょう。上目使いhやり方を間違えてしまうと「睨んでいる」と思われてしまう可能性もあります。苦手だちう人は鏡の前で練習するようにしましょう。

彼氏の服を「ギュッ」と掴んでみる

彼氏に甘えたいと思った時には、洋服の袖や裾をギュッと掴むようにしてみてください。このような仕草を行うことで男性は「キュン」とすることが多いのです。この時に「クイクイ」と軽く引っ張るようにすることで更に高い効果があると言われていますよ。

遠慮がちな仕草を行うことで、心がグッと掴まれたような気持ちにさせることが出来るのです。このような方法を行うことで自分のお願い事を120%叶えてもらう事が出来ると言われています。ただ頻繁にこの方法を活用すると「わざとやっている」と思われるようになるので注意をしましょう。

あくまでも本当にお願いを聞いてほしいと思った時だけに活用するようにすることが大切ですよ。また更に上目使いを組み合わせたり、甘えるような声を組み合わせるようにすれば彼氏に「可愛い」とおおわれる確率をあげることが出来るかもしれませんね。

甘え方をマスターしてより「可愛い」女性になろう!

このように、彼氏に甘えたいけど甘え方がわからないという人は3つのポイントをおさえながら、彼氏に「可愛い」と思ってもらえるように甘えることに慣れる努力を行うようにしてみてください。また、いきなり大胆に甘える必要はありませんy。自分なりに少しづつ甘えるようにしていけばよいのです。

自分が甘えることで彼氏に「可愛い」と思ってもらいたいと感じている女性も多いかと思います。「可愛い」と思ってもらいたいなと感じた時には、可愛い甘え方を参考にしてみてください。いざという時の為にいくつかを自分の甘え方としてマスターしておくといいかもしれませんね。