女性のセックスの最中のあえぎ声は、その起爆剤になるぐらい男性にとってたまらないものになることがあります。男性で女性のあえぎ声が嫌いな人はいないと思いますが、その種類やパターンは色々あります。どんな時にどんなあえぎ声を女性はだしてしまうのか、どんな声の時が本気で感じているのか、色々なシチュエーションを見ながら、彼女のあえぎ声を改めて聴いてみましょう。

女の子のあえぎ声で興奮しますよね?

セックスの最中に女の子が出すあえぎ声に興奮しない男性はいないのではないでしょうか。それはまさに、女の子があなたの行為に感じている証であるからです。吐息のようなため息のようなあえぎ声、可愛い子猫のようなあえぎ声、思い切り自分の感情を表してくれる大きなあえぎ声。

シチュエーションよっていろいろなパターンがありますが、二人のセックスを盛り上げる起爆剤の一つであるでしょう。あなたはどんなあえぎ声を聴くと、たまらない気持ちになりますか?次からあえぎ声についての色々についてみていきましょう。

あえぎ声でムラムラする理由って?

女の子が感じているとわかるから

女の子が感じていることがわかるには色々な部分がありますが、あえぎ声も重要なポイントの一つなのです。感じているその声は、興奮度合いの応じてどんどん変化していきます。はじめのうちは、声をだすことをガマンしているような感じから。

どんどん興奮が高まっていくにしたがって女の子でも抑えきれないぐらい大きな声になってしまうこともあります。あえぎ声は、女の子の興奮度のバロメーターになるから男性側もムラムラ度が高まってしまうといえます。

高い声に性的興奮を煽られるから

男性は女性に対して庇護欲や支配欲があるため、「高い声=幼い」となり自分が守ってあげなくちゃという気持ちになるようで、高い声で「あ~ん」とあえぎ声を出されるとより性的に興奮を感じるようです。男性によっては、低いハスキーな声が好きなタイプもいるかもしれません。

こればかりは好みの問題なので。でもやはり低い声よりは高い声でのあえぎ声の方がより「女っぽいセクシーさ」を感じられるのことが、男性が高いあえぎ声が好きな一番大きな理由かもしれません。

女の子が本気であえぐ条件とは?

声を出しても他人に聞かれない環境

やはり女の子としては、あえぎ声を出すことに始めはためらいがあることもあります。そのため、彼の部屋などでは、隣の人に聞かれてしまうのではないかと気になってなかなかあえぎ声をだせなかったりします。

また意外にセックスで快感を得るためには、集中力が必要になるのので、人に聞かれているかもしれないと思うことでそのことが気になってしまうため、セックスに集中できなくなってしまうこともあります。女の子に思い切りあえぎ声を出させてあげたいと思うのならば。

やはりラブホテルやシティホテルといったところになるでしょう。ラブホテルの場合は同じ目的で来ているカップルが多いので声を出すことに抵抗が少ないですが、シティホテルはもしかしたらやや気になる女の子もいるかもしれません。

ただ、思いっきり彼女のあえぎ声で感じたいという男性は女の子を「日常とは違う場所」という場所へ連れて行ってあげるのがベストでしょう。

しっかり感じさせる

女性があえぎ声を出してしまうのは、やっぱり何といっても大好きな男性から気持ちよくされて感じさせられた時でしょう。そのためには、女性のがどうしてほしいのかをよく観察することが大切です。女性によって感じるポイントは本当にまちまちです。

それを二人で探していくことがセックスの快感を高めることにもつながっていきます。次に一般的な攻めポイント。セックスの導入部分である「キス」は女性大好です。ここはできるだけ丁寧に時間をかけて色々な種類のキスを交えてセックスへ導いていくことが大切でしょう。

女性は挿入自体より、前戯の方が好きという割合が高いこともあります。上手いキスで感じさせた時点で、女性からは吐息交じりのあえぎ声が出てきているはずです。とにかく大切なのは、女性の反応をよく観察することです。次にどこに触れてほしいのか、どうしてほしいと感じているのか。

そしてそのうち女性器が潤ってきて男性器を受け入れる準備ができるまで、じっくり時間をかけて攻めてほしいところです。

嬉しい気持ちを与える

セックスは体だけでするもではありません。体だけでつながっているセックスとは違い、お互いの体も気持ちをつながっているセックスは快感や興奮の度合いがまったく違うものになります。彼女とセックスをすることをどれだけ嬉しく思っている気持ちを伝えてあげることで。

彼女は自分の体で感じてくれていることを嬉しく思いより興奮してあえぎ声を自然とでていしまうのです。どうしたらそうできるのかといえば、

1)彼女の目をみて強く抱きしめながらキスをする
2)耳元で「○○大好きだよ」「○○愛してる」と名前をいれてささやく
3)自分がどれだけ今彼女とセックスをしていることで感じているかを伝える「気持ちいいよ」とはっきり言葉にした方がよりよいでしょう。

セックスの前戯部分にあたる部分もありますが、そこを大切にしておくと彼女の興奮度は高まっていきやすいので十分に気持ちを体全部と言葉もちょっぴり交えて伝えましょう。

あえぎ声は演技?

女の子は演技であえいでる可能性もある

女の子のあえぎ声はすべて演技なんていう男性もいるかもしれませんが、100%本気のあえぎ声ばかりではないことがあるのも確かです。ただそれは「演技」という言葉は適当ではなくて、男性を思いやる気持ちが多いです。女性のあえぎ声はだいたい以下に分類されるのではないでしょうか。

1)本当に感じていないけど、お付き合いであえぎ声を出している
2)すごく感じていたけど、男性からのサービス行為が長すぎて疲れてきた
3)男性にそろそろイってほしくて気持ちを盛り上げるため

1)の場合はいわゆる「演技」であることがほとんどです。一番多いのは3)ではないでしょうか。女性はの理想的なセックスの時間は前戯+挿入をあわせて30分程度のようです。そのためあまりセックスが長すぎると、ついつい「演技」がはいってしまうことがあるかもしれません。

わざとらしいあえぎ声は8割が演技

上ででも述べましたが、外国もののアダルト女優さんのような過剰なまでのあえぎ声は、演技である可能性があります。本当はあまり感じてないけど、お付き合いであえぎ声をセックスを盛り上げるためにあげることは女性の場合あります。

ただ、いくらわざとらしく感じたとしてもその女性のあえぎ声自体が、もともとそういう過剰なあえぎ声である可能性もあります。その場合は、その他の体の反応をみていれば十分判断できるのではないでしょうか。

演技でも盛り上げてくれてることを喜んで

女性が演技であえぎ声を出すことはあると述べましたが、それはあなたに対して愛情をもっているからに他なりません。相手に対してまったくなんの気持ちも入っていなければ、あえぎ声すら出さずに黙ってされるがままになっているのではないでしょうか。

セックスをしている時、男性も女性も必ずしも毎回体が絶好調な時ばかりとは限りません。そんな時には、彼をがっかりさせたくない気持ちから、演技であってもあえぎ声をだすのです。ある意味愛情があるからこそのものということを理解してあげてください。

あえぎ呼吸(下顎呼吸)は命に関わる?

彼女があえぎ声を出していると思ったら、実は「下顎呼吸(かがくこきゅう)」という病気になっていたというのではシャレになりません。見た目には女性がセックスで絶頂になった時のように、頭部を後ろに反らした状態となり、口をパクパクさせてあえぐような努力様呼吸がみられます。しかしこの場合は、呼吸中枢の機能をほぼ完全に失った状態でみられる異常呼吸パターンのひとつ。呼吸補助筋との連動によって長い呼吸停止を伴い、そのまま放置すれば死に至ってしまう怖いものなのです。

セックスに集中しすぎて、彼女の様子がおかしいことに気付かないことがないようにしてあげてください。また、ここまでいかない場合でも、あえぎ声を出しすぎることで「過呼吸」になることはしばしばあります。その場合は、紙袋をあてるなどして二酸化炭素を吸わせるようにして応急処置を忘れないようにしておきましょう。少しでもおかしいと思ったら救急へ連絡です。

あえぎ声とエクスタシーの関連性は?

実は喘ぎ声に関係性が

外国人のアダルト女優さんの場合フィニッシュを迎えるときに、絶叫するタイプもいるようですが、あえぎ声とエクスタシーの関連性は実はあまりないと思います。逆に、女性がどんどん興奮が高まってエクスタシーに達する時というのは、自分の体に対する集中力もあわせて高まっているのです。

そのため、それまであえいでいた声が、静かになってくる場合があります。ただし、それに反して体の方はどんどん敏感になっていくため、体のいろんな部分が感じてビクビク動いてしまったり、これまでより強く男性にしがみついてきたり。

腰の動きが激しくなったりという体の変化の方が大きいように思います。ただし、こちらも女性のタイプによってまちまちです。エクスタシーを迎える瞬間にあえぎ声も同じように大絶叫になる女性もいるので一概にはいえません。

女性が本当にエクスタシーに達しているのかどうかは、あえぎ声よりも体の反応の方にはっきりでるのではないでしょうか。

男のあえぎ声って女子はどう思うの?

「キモイあえぎ声には引いちゃう」

女性は男性の感じているあえぎ声に対しては、アンケート75%近くの女性が好きという回答をしています。女性も男性が感じている声を聞くことで、自分の興奮も高まっていきます。でも、あまりに自分よがりなあえぎ声には引くという声も多数あります。

1)AV男優のようにセックスの実況中継をしてくる 例:「もう、こんなになっちゃってるよ」
2)言葉攻めしてくるのは面倒くさい 例:「どうしてほしいの?口に出していってごらん」
3)女性以上に大きな声であえぐ

上のような例にはドン引きするという声が大多数のようです。でも女性は、男性が興奮を我慢しているうめき声に近い吐息系、もうガマンでえきないよ~といったあえぎ声にはキュンとくるようです。その中に「好き」という言葉も間に入っくるとなおたまらなくなるようです。

セックス中は喋り過ぎに注意

セックスの最中にしゃべるのは、あまり好きでない女性が多いのではないかと思います。とはいえ、喋ることが絶対NGかと言えばそうではありません。セックスの最中の男性のタイプには

1)無口でひたすらセックスの行為に集中する
2)照れくさいのでセックスと関係ない話を織り交ぜる
3)彼女の体がどんな風に変化しているのかをささやく
4)自分がどのくらい気持ちよくなっているかを伝える

やはりここで女性が一番好きなの3)や4)あたりではないでしょうか。3)については少し恥ずかしいのですが、それが興奮につながっていくことは十分あります。4)についても同様で男性が自分の体で感じてくれていることを伝えてくれるのは女性としては嬉しいのです。

その時に注意しなければならないのは、短い言葉で伝えること。アダルト男優のような台詞を使うことはNGです。自分の素直な気持ちを短い言葉で伝えれば彼女の気持ちも高まります。

男の気持ちよさは表情で伝える

女性も男性と同じように、男性が自分の体で感じて興奮していること姿を見るのはすごく嬉しいものです。それによって女性自身の興奮も高まっていきます。そのためできるだけ、セックスの最中に無表情で自分がイクことだけに夢中にならないようにしましょう。

時々、女性と目を合わせてすごく気持ちがいい、ガマンできないことを伝えられるようになるといいでしょう。女性は男性から見つめられて恥ずかしいと思う気持ちと同じぐらい、男性が興奮している姿をみることでより高まっていくのです。

また、男性がイクのをガマンしている姿は女性の中ではとても評価が高いようです。自分の体で男性がこんなにも感じてくれているということでより女性の興奮度も高くなるのです。

あえぎの類語は?

あえぎ声の類義語としてはよがり声や、色っぽい声といった類義語が挙げられます。どちらもセックス中に出ている声に使うおであれば適しているような感じがします。あえぎ声とは息を切らせて、苦しそうに呼吸すること。

このように言われています。よがり声は快楽のままに出す声。性交時の快感によって出る声。このような意味があります。どちらでも使っていただけそうな感じがします。こういった言葉はどちらを使っても間違いではないですが、基本的にあえぎ声というのであれば、あえぎ声を使いましょう。

しかしよがり声の方が少しエロい印象がありますね。ただ単に声が出てしまっているような場合があえぎ声でかなり多いな声になってきたり、快楽の絶頂に近づいてきたりした時にはヨガリ声のように使ってもいいですね。

しかしこういった言葉を使うことはあまりないですし、彼女と彼女のあえぎ声がすごかったやヨガリ声が興奮したなどといったことを言い合うこともあまりないので、基本的には男性同士の友達で彼女とのセックスの話になった時に使うぐらいです。

そしてそういった時にはいい方はあまり関係なく、男性たちもあまりそういった細かいことは気にしていないのでどちらでも良いですね。

どこかで知り合いの女性に聞かれてしまっていたりするかもしれないのでそういったこともしっかりと考えながら喋っていくことが重要になってきます。そういったことをしないと、どうしても女性からあまりいい印象を受けれなくなってしまいます。

女性がどのように感じるかをしっかりと考えた上で会話をしていった方が良いです。女j性に惹かれるような会話は控えた方が良いでしょう。

女性とそういった話になってしまった時は?

女性とそういったしもネタのような話になってしまった場合には、どのように話していけばよいのんでしょうか?以外と仲の良い友達と飲んでいたりして仲の良い友達が女性だとしても、女性の方にスイッチが入ってしまうと、下ネタを話すことになる時が来るかもしれません。

そういった時にあえぎ声といっていいのかそれともよがり声といった方が良いのかどっちの方がまだ綺麗に聞こえるのかといったことですが正直こういった場合はどちらでも良いですが、女性が言っている方に合わせていくことがベストです。

これは下ネタに限ったことではないのですが、女性と会話をしている上で女性がしゃべっていることと、単語の言い方が自分が違うといったことは、多くあると思います。しかしそこで自分お言い方でいうよりも女性の言い方で言っておいた方が良いです。

なぜならここで女性のいい方に合わせないと、それ何?と女性が突っ込んできてしまい、話が一瞬止まってしまって話の流れが悪くなったり、女性が頭の仲にはてながある状態で話がすすんでしまったりとすっきりとしない状態で話がすすんでしまうことがあるのです。

さらには話の単語をしっかりと合わせることで、話自体がスムーズにすすみこの人とは話しやすいなといった印象が女性と話す機会が増えれば増えるほど良い印象になってきます。やはり話しやすい人とご飯には行きたいものですし。

つまらない方とは一緒にいたくありません。そういったことを考えると男性は女性のいった単語に合わせて単語を使いこなすことがベストなのです。そうすることで少しエロい言葉を発しても女性が先に行っている言葉であれば女性の耳にもスっと入ってきます。

そすすればこの人はいやらしいだとか、なんか裏がありそうだとかいったことなどもそこまで感がられることはなく楽しく過ごせます。

あえぎ声で二人の仲を盛り上げよう

これまで見てきたように、男性だけに限らず女性も相手のあえぎ声を聞くことは大好きで嬉しいことです。なぜなら二人で抱き合ってセックスすることでお互いが気持ちイイといいうことを表現していることだから。

人によっては恥ずかしくてあえぎ声なんて出せない女性もいるかもしれず、無理におさえているかもしれません。そんな女性にはガマンしなくてもいいんだよということを男性がうまくリードしてあげると、これまでの二人のセックスからさらに深い快感が得られるようになるかもしれません。

男性も男だからといってあえぎ声を出すのをガマンしないで、時には彼女に対して興奮していることをあえぎ声で伝えてみましょう。彼女は自分の体で感じてくれているあなたにすごく喜びを感じることでしょう。二人でより素敵なセックスライフを探してみてくださいね。