女性の喘ぎ声でセックスは燃え上がる!世の中の男性が求める理想の喘ぎ声

セックスに声は重要な役割をしています。

女性の喘ぎ声に興奮をかきたてられない男性はいないのではないでしょうか。女性の喘ぎ声によって興奮度が左右されるといって過言ではないでしょう。

セックスは五感をすべてを使ってするものですが、聴覚というのは男性のセックスの盛り上がりに大きな影響を与えています。男性によって好きな喘ぎ声は色々だと思います。男性に人気の高い喘ぎ声の特徴と演技の見分け方をみていきましょう。

セックス中に声を出されると燃える。

セックスの最中の女性のあげる喘ぎ声は、男性の興奮度をあげる燃料になるのではないでしょうか。

そんな女性の声を嫌いな男性はまずいないでしょうし、喘ぎ声の好みも男性によって千差万別でしょう。

男性に好まれる喘ぎ声にはどんなものがあるのかその特徴を見ていくのと同時に、どんな女性の喘ぎ声にげんなりしてしまうのかその特徴をこれからチェックしていきましょう。

思わずうなずいてしまうものも数多くあるのではないでしょうか。

でも、女性が感じる喘ぎ声を出してしまうかどうかは、あなた次第です。彼女のしてほしいことをあらゆる角度から感じとって、そのポイントを攻めることができるかどうかに関わってくるでしょう。

それと同時に声で興奮するのは男性だけではありません。女性も男性の興奮した時に出る声大好きなのです。

女性はどんな男性の声に興奮するのかもあわせてチェックしていきましょう。

セックス中の声に男性が興奮する理由とは?

自分のテクニックに自信が持てる

女性から喘ぎ声が出るということは、自分が女性を感じさせているということが手に取るようにわかるものでもあります。

それは男性にとってすごくわかりやすい女性からの「感じてる」サインです。男性目線に立てば自分のテクニックで、女性にこんなセクシーな声を出させるぐらい感じさせられているということになります。

それは男性のもつ「支配欲」「征服欲」を満たすものでもあり、そのためさらに自分のテクニックに自信を持つことができるのです。

男性が自信をもつことによって、より積極的に女性を感じさせるようなアプローチをしてきてくれるきっかけにもなるため、どちらにとってもセックスを盛り上げるためのきっかけになりうるものでしょう。

尽くせれていると実感できる

また彼女が感じて喘ぎ声を出してくれることで、自分の好意が彼女に対して目いっぱい尽くしていると実感できることでもあるのです。

男性も女性も同じですが、自分の行為で相手が感じてくれる様子を見ることは、セックスにおいて何よりも嬉しいし、興奮できることであるのです。

喘ぎ声に男性が感じてくれれば感じてくれるほど、男性としては、もっと彼女を感じさせたい気持ちが高まって彼女へご褒美もより充実したものになっていくでしょう。

普段とは違う声にギャップを感じる

ギャップ萌えというのは、男性女性もどちらもあり、それにノックアウトさせられてしまうことが多いです。

普段気が強く仕事もバリバリこなしているような女性がいざ二人っきりのセックスになったら、甘えた声で男性にしがみついて子猫のような喘ぎ声を出してきたら、男性はいつもとのギャップの違いにとまどいつつも、そうさせているのが自分だということでますます興奮してしまうでしょう。

また反対に、普段は大人しいタイプの女性が、いざセックスの場面になったら、自分の欲望にストレートな激しい喘ぎ声というのも違う意味で興奮をかきたてられるでしょう。

感じてくれていることを確認できる

女性の喘ぎ声は、あなたが的確に女性の感じるポイントをしっかり攻めてることが確認できるものです。

感じている度合いよって喘ぎ声は変化していくので、それをしっかり聴き分けてみましょう。

可愛い感じの声から、だんだん大きくなったり、声が出るのをあえて我慢しているようだったり、喘ぎ声さえだせなくなってきたりと、あなたの行為によって彼女が感じてくれていることをしっかり確認してみましょう。

独占欲が満たされる

女性の喘ぎ声の何が男性にとってヒットポイントかといえば、男性の本能である「独占欲」が満たされるということでしょう。

または「征服欲」といってもいいかもしれません。男性に自分だけが、彼女を一人占めしてこんな声を出すぐらい感じさせているということで、オスとしての本能である「独占欲」が満たされるのでしょう

男性が実はドン引きしているセックス中の女性の声5選

①わざとらしい声

わざとらしくなってしまうのには2つ理由が考えられるでしょう。

①男性経験が少なくてどうしたらいいかわからないため、なんとなくわざとらしくなってしまう。
②反対に男性経験が多いので、適当に感じたふりをするため気持ちがはいっていない。

①の場合はあなたの女性への接し方次第でだんだん変わっていくことが考えられますが、②の場合はこのあたりを触られたら喘ぎ声をだしてというように、セックスに慣れてしまっているがゆえに自然に声がだせなくなっているのかもしれません。

②低い声には萎える…

男性っぽすぎる低い声は少々やる気がそがれてしまうかもしれません。

男性は「独占欲」を持つと同時に、女子を守りたいという「庇護欲」があります。特にセックスの最中はその傾向が顕著になるため、可愛い喘ぎ声の方がその本能が満たされるのでしょう。

ただし、やや低い声であっても意外に人気があるのはちょっとハスキーな声です。

実際、男性の中にもそれが好きな人というのは多いのではないでしょうか。かすれたハスキーボイスがセクシー感じられてたまらないようです。

③甲高すぎる声はちょと…

甲高い声は、一見女性らしいようにも思えるのですが、鶏が絞め殺されたようなよう悲鳴のような声だとあまりに大げさすぎたり、わざとらしい感じがするので、男性としてはちょっと興ざめしてしまうところがあるのではないでしょうか。

もしかしたら、彼女が喘ぎ声にの出し方に対する間違った情報をどこかで得ているのかもしれません。

ただし、人は千差万別なので単に彼女がそういう声を出すタイプとも考えられます。その場合は、残念ながら諦めるしかないでしょう。

④海外女性のような英語交じりの声

海外のアダルト女優の人もかなり喘ぎ声は大胆です。お国柄の違いということもあるでしょうが、彼女たちは自分の欲望に正直でまたそれを隠すことなくオープンに表現する傾向があるようです。

「オーマイガット」や「アイム・カミング」とオーガズムを迎える時に喘ぐというより絶叫するようですが、さすがに日本人の女性にそんなことをされたら一気に萎えてしまいそうです。

⑤大きすぎる声は周りの目が気になる

彼女の喘ぎ声が大きいというのはすごく感じてくれているようなので、男性としては女性を喜ばせてあげられているようで嬉しい気もするのですが、あまりに喘ぎ声が大きいというのもいまいちと感じる男性も多いのではないでしょうか。

ラブホテルのような場所では周りを気にする必要もないかもしれません。しかし、自分の部屋だったりしたら彼女がの声が隣や上下の部屋に聞こえるのではないかと気になるでしょう。

また、彼女と泊まりに行った際のホテルや旅館などでは尚更でしょう。あまりに大きい声での喘ぎ声は、そちらに気をとられてしまって、男性がフィニッシュに向かって集中できなくなることもありそうです。

男性が望むセックス中の声とは?

普段とギャップがあるような甘い声

すでに上でも述べていますが、人はギャップに弱いものでそれによってドキドキさせられてしまうものです。普段の彼女はデートの時には主導権を握るぐらいハキハキしたタイプの女性なのに、セックスになると様子が一変して可愛い喘ぎ声を出しながらあなたにされるがままになっている様子は男性にとっては支配欲を刺激されてたまらなく興奮するものでしょう。セックスが非日常であるからこそかもしれません。

我慢しきれなかった声

また感じていることを表に出すことをためらっていたのに、あなたに感じさせられて我慢していることができなくて漏れてしまうような喘ぎ声も、男性にとっては征服欲を感じて興奮してしまうものではないでしょうか。

ただし、注意しておかなければいけないのですが、男性経験が豊富な女性は男性が喜ぶポイントを心得ているので、一連のセックスの流れのなかで起承転結を作っていることがあります。そのための強弱の一つのテクニックとして使うこともあります。でも、男性がたまらない気持ちになるのであれば、その作戦にのっかるのも問題ないでしょう。

エロい言葉が混じった声

s気のある男性の場合、あえて彼女にエロい言葉を言わせることもあるようですが、彼女のほうから自発的にでてしまうエロい言葉にはまた違った興奮があるでしょう。その場合、おねだり系、状況報告系が主なものではないでしょうか。

おねだり系の場合は、「もっと○○して」「早く挿れて」「○○してもいい?」といったものになるでしょう。状況報告系の場合は、「こんなに濡れちゃった」「あなたの○○こんなになっている」といった、自分や男性の性器の様子を報告するタイプがあるのではないでしょうか。

名前を呼ばれるのも嬉しくなる

女性もそうですが、大人になってくるほど下の名前を呼ばれるというのはなかなか機会がないです。そのため、セックスの最中に彼女が盛り上がってきた時に男性の名前を呼ぶというのは、彼女と二人でセックスしているという感じがより強くなって興奮度も増しそうです。

女性側も、セックスで相手の名前を呼ぶ時には、普段の呼び方ではなくてあなたの名前を呼び捨てにすることもあるのではないでしょうか。これはセックスの気持ちの高ぶりとともに、あなたに対してより強いシンパシーを感じるためついそうなってしまうようです。

もともと、二人の距離を近づけたいから呼び捨てにしたいという思いもあるけれど、普段はなかなかできないためセックスの時についやってしまうこともあるようです。

声だけでなく、その唇も魅力的

あえぎ声もなかなか魅力的ですが、その口元もとってもエロティック。そこで活躍するのが、このキス専用グロス「ヌレヌレ」です。女性の唇をより美しくぷるんっとさせて、思わずキスが止まらなくなる程エロティックに。さらに男性を虜にする「オスモフェリン」によって、キスする度男性はどんどん興奮するというラブグッズです。フェロモンたっぷりな香りが漂って、二人の気分をより一層引き立てます。
このラブグッズ詳細はこちら

演技の声を見極めるポイントとは?

余裕があるのは演技の証

セックスの最中は相手を感じさせよう感じてもらおうと夢中になっているのと、自分自身もその快感に集中しているものです。そんな中で、なぜか余裕を感じさせる女性はあえぎ声も演技である可能性高いです。余裕があるため、この流れではこれぐらいの喘ぎ声をだしておこうという段取りが見え隠れするのではないでしょうか。

長い文章を言える

セックスの最中に本当に感じていたら、長い文章をいうことはなかなか言えないものです。そんな状況のなかで、それができる女性はどこかセックスに没頭しきれずに冷めた目で自分を客観的にみていると考えられます。そのため、体にもあまりセックスによる反応がでていないことが多いのではないでしょうか。

タイミングが微妙にずれている

男性が女性を攻めているタイミングと喘ぎ声がずれているのは、攻めている男性側としてはとても違和感を感じるものでしょう。演技であったとしてももう少しリアリティのある演技をしてほしいと男性としては思うのではないでしょうか。

これでもっと床上手に。男性もセックス中に声をだそう

男性のセックス中の声は女性の心を満たす

男性がセックスの最中の声を出してくれるということは、女性にとってすごく嬉しいことなのです。なぜなら自分の行為によって相手が快感を得て興奮してくれていることが実感できるためです。

女性はもともと自分自身がイクということに対してあまり思い入れを持っていないため、好きな男性が喜んでくれる姿をみる方が嬉しいものです。それによって自分の興奮も同じように高まっていき満ち足りた気持ちになることができるのです。

男性にはぜひガマンすることなく、素直に感じたままを声に出してほしいものです。そうすることで、女性もセックスによる充実感が増すのです。

女性が自信を持てる場合もある

男性のセックスの最中の声を聞くことで、自分の行為によって相手が快感を得ていることがよくわかるので、女性が自分の行為に自信を持つことができるです。そのため、女性がこれまで以上にセックスに対して積極的になってくれる可能性もあり、お互いのセックスに対する満足度もますます高くなるといえるでしょう。

男性も積極的に感じている気持ちを声に出して彼女に伝えるようにしましょう。

女性が萌える男のセックスの声には共通点があるんです

耳元で囁くような声

いわゆる女性は耳が性感帯の一つのことが多いので、ここで呻かれたら、たまらなくキュンとくるようです。その時には、男性と同じように彼女の名前を呼ぶのも効果的でしょう。「○○すごく気持ちよくてたまらない」と耳元で呻かれたら彼女の体の反応も一段階あがることでしょう。

吐息のような声

いわゆるウィスパーボイスというものですが、耳元に吐息交じりの声とともに、彼の息遣いが吹きかかったら興奮度合いは倍増します。彼女の耳元でささやく時には、常に彼女の名前で呼びかけることを忘れないようにするのがよいでしょう。

我慢しきれなかった声

男性がフィニッシュを迎えそうになった時に、我慢できずつい出してしまう声にならない声や、イキそうなのを我慢してだす声には特に女性は敏感に反応してしまいます。「○○もうガマンできない」「○○もうイキそうだよ」とこらえながら言われると、女性は男性が自分の体で快感を得ているのだと思いが強くなり、自分の興奮度もアップするようです。

声を使って興奮するセックスを作ろう

女性にとっても男性にとっても、セックスの最中の声というのは二人の間の行為を盛りあげるための、カンフル剤のようなものです。どちらもがためらうことなく、お互いの感じるまままに声を出すことでセックスはこれまで以上に満足でき興奮も高まり、より大きな快感を得ることにもつながるでしょう。ぜひ喘ぎ声一つと侮ることなく、積極的に声をだして二人えより盛りあがるセックスを作りだしていきましょう。