f:id:ffgai:20170103170431j:plain

成人式は女の子にとって一大イベントですね。成人式に振袖を着るのを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?振袖は高価なものですが、購入するかレンタルするか迷われる親御さんも多いでしょう。そんな成人式の振袖レンタルについてまとめました。

成人式の振袖レンタルとは?

成人式は女の子にとって一大イベントですね。一生に一度しかない成人式での振袖を楽しみにしていることでしょう。娘の晴れ姿を楽しみにしている親御さんも多いですよね。しかし頭を痛めるのが振袖にかかるお金のことではないでしょうか?

振袖は買ったほうが良いのか、それともレンタルするのか悩みどころだと思います。成人式の振袖をレンタルは、実は便利でメリットもたくさんあるんですよ。

 

これから成人式を迎える人へ

これから成人式を迎える人にとって、振袖をいつ用意したら良い?購入する?レンタルする?写真や着付けはどうする?など、わからないこともたくさんあると思います。そんな方に成人式の振袖レンタルについての情報を教えます。

振袖をレンタルするメリットは?

これからのことを考えて、振袖の購入を考えている人もいるでしょう。しかし成人式の振袖をレンタルするメリットもたくさんあります。

購入するより価格が安い

なんといっても、振袖は購入するよりもレンタルする方が圧倒的に安く済みます。振袖に必要な小物など、一式準備するとしても、購入する価格と比べると、おおよそ半分の金額で準備ができます。もちろん、これから友達の結婚式やお正月など、イベント時にいつでも着れるように購入も良いですが、金額を考えると頭が痛いですよね。

予算を安く済ませたいのであれば、レンタルはとってもおすすめです。

保管やクリーニングが不要

着物は保管をしっかりしなければいけませんね。年に1度の虫干しや、クリーニングなど手間もかかりますし、保管場所も確保しなければなりません。しかし振袖をレンタルすることで、保管についての手間がかかりませんし場所もとりません。

着物のクリーニング代もかなりするものですが、レンタルであればクリーニングをせずに返却ができるので、後片付けも楽々ですね。

流行に対応できる

振袖は、毎年新作の柄などが出てきますので、意外にも流行りの柄があるものです。姉妹などがいる場合などは、みんなが着れるからと購入することも多いのですが、購入した場合ではその振袖をずっと着まわしすることになりますので、最新の柄などを選べないというデメリットが生じます。

しかしレンタルであれば、その年に流行っている柄を自由に選ぶことができますし、イベントのたびに違った柄の振袖を着ることができますので、流行に対応ができますね。

例えば、自分の振袖を娘さんに着てほしいなと思っても、好みじゃないからと断られてしまうこともありますね。その点レンタルであれば、自分の好きな柄や色を選べてお気に入りも見つかりますね。

やはり自分の好きな着物をみつけると、テンションも上がりますよね。

レンタル予約の時期

新作を選びたいなら早めに動く

新作の振袖レンタルは、1月下旬ごろには受付を始めています。つまり、1年前から予約をし始めているということですね。これは、決して早すぎるわけではなく、人気の柄などを手に入れたいのであれば、この時期が最適なのです。早い人は2年前から予約をしているそうですが、さすがにちょっと早すぎるかなという気もしますね。

新作にこだわらないのであれば、11月ごろでも間に合いますが、サイズが通常サイズではない場合には、早めに予約しないと見つからないといったことはあるようですので、身長が高いなどの場合は早めに見に行くと良いでしょう。

前撮り写真の時期や当日の着付けも考慮する

成人式の振袖レンタルでは、ほとんどの場合が前撮り写真がセット料金に含まれています。前撮りも順番に予約が入っていきますので、あまり遅いと都合の良い日程が選べない場合があり、特に土日祝日から埋まっていきますので、前撮りが成人式ギリギリになることもあります。

また、成人式当日の着付けやヘアメイクについても、早い予約の方が都合の良い時間帯を押さえることができます。早朝や式典ギリギリですと、着付けやヘアメイクが大変です。振袖レンタルはやはり早めの予約がおすすめになります。

振袖の相場と比較のポイント

振袖レンタルの相場はとても幅が広く、3万円台から100万円以上のものまであります。ちょっと驚きますよね。これにはさまざまな理由があります。しかし、実際には10万円~30万円が多いようです。では、価格の違いによる比較のポイントを確認しましょう。

振袖の素材や柄によって異なる

振袖の素材には基本的に、絹100%で正絹と呼ばれる混じり物のない絹を使ったものですが、中にはそうではないものもありますので、着物によって差が出てきます。安く販売している着物では、絹100%ではないものもあるようですので、その場合には価格が低くなります。

また、柄によっても異なってきます。その柄が華やかで金糸などが使われている豪華なものとなると、価格は高くなります。また、小物などによっても価格は異なってきます。着物自体の価格にプラスして、帯や帯止め、バックや羽織などを良いものでそろえると価格はアップしていきます。

セット価格なのかどうかで異なる

レンタルでも、セット価格なのかどうかで異なってきます。例えば、小物などが含まれている金額なのかどうか、また前撮りの写真や当日の着付けヘアメイクなどがセットなのかどうかでも変わります。着付けやヘアメイクなどを別にすると、価格は安く押さえることができます。

前撮り写真の枚数で異なる

前撮りの写真は、セット料金に含まれていることが多いのですが、多くのポーズで写真を撮り、アルバムなどを作る場合や、写真台紙の素材や種類などによっても、価格は異なってきます。豪華なアルバムに写真のCD-ROMなどを作る場合には、料金がかなり高くなります。

選び方のポイントは?

実際に試着してみること

振袖レンタルの予約には、ネット予約と店頭予約があります。ネット予約は店舗に出向く必要がないですし、一度にたくさんのタイプが見れますのでメリットもありますが、成人式の振袖を決めるときには、実際に振袖を試着してみて、全身を鏡で確認するのがおすすめです。

好きな色や柄を選んでみても、実際に試着してみると、顔映りなどがイマイチということも少なくありません。たくさんの色や柄を選んで試着してみることで、納得のいくものを選ぶことができます。このときに、店員さんにアドバイスをもらいながら決めていくのもおすすめですよ。

予算は決めておくこと

振袖を見に行く前には、予算をしっかり決めていきましょう。そして、店員さんに「予算は○○円です」と宣言しておくのが良いでしょう。初めからあまりよいものを見せられてしまうと、その後に見るものがちょっと寂しく感じてしまうことがあります。そうなると予算をオーバーしてしまうことが多いのです。

予算を伝えておけば、店員さんも予算内でいろいろアドバイスをしてもらえます。

まとめ

振袖のレンタルのメリットは、まず購入するよりも低価格で流行の着物を着ることができること、そして保管の手間がかからないことや成人式の後にクリーニングに出す必要もないことが挙げられます。ほとんどの店舗で、小物から一式レンタルすることもでき、前撮り写真も当日のヘアメイク・着付けなどもしてもらえるセット価格となっていてお得です。

私にも2人娘がおり成人式を迎えましたが、2人とも好みも似合う着物も違ったので、購入せずにレンタルにして良かったと思っています。成人式の振袖はレンタルも考えてみてくださいね。ちなみに、予約の時期は早いほどお得ですし、当日も楽ですので、まだ予約をしていない方は早めに準備を始めた方が良いと思いますよ。