【脱マンネリの解決方法】おすすめデートプランや同棲を長続きさせる方法

恋人とのデートが、いつの間にかワンパターンになっていませんか?会話が続かない。ドキドキしない。付き合いが長ければ長いほど、マンネリ問題は生じてしまうものです。付き合い始めた時のドキドキ感をもう1度味わいたい!恋人とずっとラブラブでいたい。そんな人に、とっておきのマンネリ解消法とおすすめのデートプランをお教えします。

カップルのマンネリの理由とは?

デートに変化がない

「恋人との関係が、なんだかマンネリ化してきたな」と感じた時には、付き合いがそこそこ長くなってきた時ではないでしょうか。そんなカップルが陥りがちなのが、いつも同じようなデートをしてしまうことです。

最初のうちは楽しかった自宅デートも、毎月・毎週続いてしまうと、なんだか飽きてしまうもの。いつも、どちらかの家でゴロゴロするデートになっていませんか?まだ結婚してもいないのに、まるで倦怠期の夫婦のようになっているカップルは要注意ですね。

また、いつもデートコースが決まっているカップルも注意が必要です。毎回のようにドライブ、毎回のようにカラオケなど、デートに変化がないと飽きてしまいます。男女どちらかが「最近マンネリ化してきたな」と思ったら、まずはデートプランを見返してみましょう。

恋人を見飽きた

出会った頃は「この人のことが好き!顔が好み」と思っていても、付き合いが長くなれば見飽きてしまうものです。特に、いつも同じ髪型や同じ服装をしている人は、気をつけたほうが良いでしょう。

たまにはイメージチェンジをして、相手に「おぉ!」と思わせるのも1つの方法です。髪色や髪型を変える、洋服のテイストに変化を取り入れる、鞄や財布などの持ち物を新しくしてみる。あなたの少しの変化で、パートナーは「こんな一面もあるんだな」と、新鮮に感じるはずです。

普段パンツスタイルが多い人は、たまにはスカートも履いてみてください。逆に、普段よくスカートを履く人はパンツにも挑戦してみると良いでしょう。相手に「見飽きた」なんて思わせないよう、まずは彼氏を振り向かせる努力してみましょう。

会話が続かなくなってしまった

なんだか近頃、パートナーとの会話が続かない。一緒にいても無言の時間が多い気がする。そんなカップルもいるでしょう。言葉を交わさなくても、意思疎通ができる状態を「あうんの呼吸」とも言いますが、それは長年寄り添った夫婦に成立する話であって、まだまだこれからの2人には早すぎます!

そうは言っても、やはり付き合いが長くなればなるほど、会話が少なくなってしまいがちですよね。そんな2人にオススメなのは、共通の話題を持つことです。映画を一緒に見る、お互いが好きな音楽を一緒に聴く。そうすることで話題の幅が広がります。

好きな映画が同じ、好きな曲が同じなど、共通の趣味を持つと一層効果的だと言えるでしょう。同じスポーツをやってみる。自分の趣味を相手にもすすめてみるなど、まずは、自分からアクションを起こさなければなりません。マンネリ解消には、あなた自身の行動が必要不可欠なのです!

ドライブ中などに、どうしても会話が続かなくなった時、助けとなる話題は「過去の話」です。どんな幼少時代を過ごしたのか、学生時代の得意科目は何だったのか、どんな性格の友達がいたのかなど、自分が相手と出逢うまでの歴史を聞いてみてください。結構盛り上がりますよ。

ただし、過去の恋愛について聞くのはご法度です。嫉妬により口喧嘩になってしまうかもしれませんので、恋愛ネタだけは控えるようにしてください。パートナーが今1番好きなのは、間違いなくあなたなのですから!

一緒にいる事が当たり前になってしまっている

「一緒にいることが当たり前になっている」というのは良いことなのですが、あまりにもそれを当然だと考えるようになると、有り難みが薄れてくるものです。そうなると、一緒にいることそのものがマンネリしてしまいます。

相手から愛されているのかどうか、または自分が相手を愛しているのかどうか。それすらもボンヤリとしてしまったら、なんだか切ないですよね。一緒にいられる幸せを噛みしめて、ときには言葉に出してみましょう。「○○君と一緒にいられるの、改めて幸せだなぁと思ったよ」と。

たったその一言で、相手はあなたに再びキュンとくるでしょう。「一緒にいることが当たり前」はNGです。今この瞬間、好きな人と一緒にいられることに感謝して、その思いを伝えるようにしてくださいね。

愛情を感じなくなってしまった

「愛情ではなく、ただの情になってしまった」という話をよく聞きます。付き合いが長くなってくると、相手のことが好きという訳ではなく「別れたら可哀想」であったり「私がいなくなると、この人はダメになってしまう」など、情で付き合ってしまいがちです。

相手に対する気持ちが愛情でないと感じたならば、いったん彼から離れてみるのもありだと思います。離れることで、相手のことを本当に必要かどうか、愛情があるのかどうかが分かります。もし、離れているときに「やっぱり○○君がいないとダメだ」と思ったら、それはあなたにとって彼が必要である証拠です。

長く一緒にいると、そばにいる間は愛情を感じにくくなってしまうものです。いったん別れるとまではいかなくとも、会う回数を減らしてみるなど、少し距離をおいてみると良いでしょう。

ドキドキしなくなった

出会った頃は、何をするにもあんなに緊張していたのに、付き合いが長くなるとドキドキしなくなってしまった。この「ドキドキしなくなった現象」は、どのカップルにも起こりえます。どんなに仲が良かったカップルでさえ、長く付き合えばドキドキ感は薄れていきます。

それを防ぐためには、常に自分磨きを欠かさないことです。彼と付き合い始めてから、体型が崩れていませんか?オシャレに手を抜いてはいませんか?彼と会うとき、お化粧はしっかりとしていますか?マンネリの原因は、案外自分にもあるのです。

「マンネリしてきたな」と感じたこの機会に、改めて自分自身を振り返ってみてはいかがでしょうか?あなたが今一度、気を引き締めて美しくなれば、パートナーも「可愛い彼女を他の人に奪われないようにしないといけない」という思いになります。あなたの努力こそが、マンネリ解消の鍵となり得るのです。

メールなどが単調になってきた

メールやLINEの返信が「了解」や「いいよ」の一言になるなど、単調になっていませんか?一生懸命打ったのに、相手からの返信が業務的な受け答えだと、萎えてしまいますよね。もし、そう感じる場面が続くようなら、やんわりと相手に伝えると良いでしょう。

また、相手に「可愛い」など、何か褒め言葉を言わせたいのであれば、多少強引ではありますが、言わせるように仕向けましょう。美容室に行った時には、自撮りして写真を添付し「可愛くなったかな?」と聞いてみてください。

若干強制的に言わせる感じではありますが、そこから話題が盛り上がります。相手の返事を期待するだけではなく、自分からアクションを起こしてみましょう!その一歩がマンネリ解消への近道かもしれませんよ。

彼とのマンネリを防止しよう!8つの解決方法とは

1.距離を置く

遠距離恋愛のカップル以外は、普段よく相手に会えるという状況にあるでしょう。それが、マンネリを招く原因の1つでもあるのです。頻繁に会えるのは、本来ならば良いことですが、付き合ってからある程度の期間が経つと、よく会えることが恋愛の弊害にもなり得ます。

恋愛は一緒にいる時間も大事ですが、離れている時間は、それ以上の意味を持つのです。「離れている時にこそ愛は育まれる」と言いますが、まさにその通りだと思います。会えない時間にこそ相手を想い、いかに大切かが身にしみるはずです。

マンネリしてきたなというカップルは、一定期間お互いに距離を置くのも良いでしょう。1年でも半年でも、たった1カ月でも良いのです。期間を決めて、少し距離を置くことが、マンネリ解消の第一歩になるかもしれません。

2.非日常を演出する

マンネリを防止するには、非日常の演出が効果的でしょう。普段の生活において、非日常を演出するのは極めて難しいでしょうから、2人で旅行した時などに実行してみてください。手紙やプレゼントを用意する、お店の人に協力してもらいサプライズを企画するなど、日常では感じることの出来ない感動を、相手に味わってもらいましょう。

普段とは違う演出に、相手も驚くはずです。驚くだけではなく、きっと喜んでくれるでしょう。ホテルが企画・協力してくれるというプランもあるようなので、旅行サイトで調べてみると良いですね。

3.恋愛におけるロマンチックさを失わない

海外の恋愛映画を観たことはありますか?付き合いが長い夫婦でも、お互いに「愛しているよ」と囁き合うなど、ロマンチックな場面が多いことに気づきませんでしょうか。恋愛からロマンチックさを全て奪ってしまうと、実につまらないものになってしまいます。

ロマンチックなセリフには、その言葉以上の意味があるのです。恋愛において、ロマンチックさを失わないよう心がけること。それだけでマンネリ化を防ぐことに繋がります。付き合って半年・1年・5年・10年と、付き合いが長いカップルほど、是非とも意識してロマンチックな雰囲気作りを心がけてみてください。

4.デートのパターンを変えてみる

いつも自宅デート、毎回ドライブデートなど、デートプランが固定化しているカップルは、デートのパターンを変えてみましょう。そして、もし常にデートプランを彼に任せているのであれば、たまには自分から提案してみてください。

いつも近場でデートをしているカップルは、たまには遠くへ出かけると良いでしょう。毎回ドライブに出掛けているお2人は、1度ゆっくりと喫茶店で話されてはいかがでしょうか?相手の新たな一面を発見することもできて、意外と楽しいものですよ。

5.初めてのデートを再現してみる

なんだか最近どうしても関係性がマンネリしてきた。そんな2人にオススメしたいのは、「初心にかえる」ということです。手始めに、初デート再現というのはいかがでしょうか?初めてデートした場所に行って「あの時はどうだったよね」と、過去を振り返ってみてください。

「初めてのデートの時、あれをしようこれをしようって考えてた」「じつは、待ち合わせ時刻の1時間前には到着していたんだ」など、当時は知り得なかった裏話まで、聞くことが出来るかもしれませんよ。

6.素直な気持ちを伝えてみる

付き合いが長いカップル、同棲してから日が経っているカップルにこそオススメしたいのが、「相手に気持ちを伝える」ということです。普段は恥ずかしくてなかなか言えない素直な思いを、たまには伝えてみてください。

彼氏のどこが好きで、どんなところを尊敬しているのか。意表を突かれた彼は、きっと驚いた顔をするでしょうが、心のなかでは嬉しいと思うはずです。素直な気持ちを伝えることで、2人の距離はさらにグッと縮まりますよ。

7.オシャレをして出かける

彼と出かける時、あなたはメイクをしていますか?付き合いが長いからといって、手を抜いてはいませんか?男性は見ていないようで、何気に彼女を見ているものです。自分と付き合うことで手を抜くようになったら、それは寂しいですよね。

男性は、女性に対して「いつまでも綺麗でいて欲しい」と思っています。近頃どこか手を抜きがちだった人は、これを機に、初心に戻ってオシャレに力を注いでみてください。今度のデートは、いつもよりバッチリとメイクをして出かけましょう!

8.手を繋いで歩く

マンネリ脱出の、最も分かりやすくて簡単な方法。それは「手を繋いで歩くこと」です。いつしか、ただ横を歩くだけのカップルになっていませんか?出会った頃は、ただ手をつなぐだけでも、ドキドキしていたはずです。あの時の気持ちを思い出して、もう1度手を繋いで歩いてみましょう。

彼が「どうしたの?」と驚いても、めげてはダメです。「付き合い始めの頃みたいに、手を繋いで歩いてみてくなっちゃって」と、照れながら言うあなたに、彼は心のなかで「俺の彼女、やっぱり可愛い!」とガッツポーズをすると思いますよ。

マンネリデートから脱出!オススメのデート方法・5選

1.いつもと待ち合わせを変えてみる

マンネリデートから脱出するには、まず待ち合わせ場所を変えてみましょう。いつも自宅まで迎えにきてもらっている人は、他の場所を待ち合わせ場所にしましょう。ショッピングセンターや百貨店の前などはオススメです。

デパ地下でちょっとした手土産を買って、デートついでに渡すと彼は大喜び。普段とは違う気遣いに「たまには自分も、彼女に何かしてあげないといけないな」と、マンネリしてきた関係性を省みるキッカケになるでしょう。

また、美容室やネイルサロンの帰りに会うのも良いと思います。「キレイになった姿を1番に見せたかった」という思いを、相手に伝えることも出来ますし、「髪の毛切ったんだ。どうかな?」と、話題を広げることも出来ます。待ち合わせ場所を変えるだけで、デートの話題作りにも繋がるのです。

2.いつもと違うファッションやメイク、髪型をしてみる

いくら鈍感な男性でも、あなたが普段とは違うファッションをしていれば、自然とその変化に気づくもの。いつもと違う服装や髪型をしたり、メイクを変えてみましょう。少しテイストを変えるだけで、相手に与える印象はガラッと変わります。普段とは違うあなたの姿に、彼は新鮮さを感じるでしょう。

3.2人で一緒に感動できるものを見る

映画を観たり、音楽を聴いたり、スポーツ観戦をしたりと、2人で一緒に出来ることをすると、話に花が咲いて話題が広がります。春には桜、夏には花火、秋には紅葉、冬には雪など、季節ごとの風物詩を見に出かけるのも良いでしょう。感動をわかちあうことが、マンネリデートの解消にも効果的です。

4.2人で新しいことをやってみる

もし、2人に共通の趣味がないのであれば、いっそ新しいことに挑戦してみるのはいかがでしょうか。カップルでゴルフを始めたら意外とハマってしまい、毎週一緒にコースをまわるようになった。フットサルチームに入ったら、試合で各地をまわるようになって、旅行がてら楽しんでいる。そんな話もよく聞きます。

2人で新しいことを始めたら、どちらかが優位ということもなく、一緒に試行錯誤しながら楽しめますね。それもまた、カップルで共通の趣味を持つ醍醐味かもしれません。何か興味があることがあれば、あなた自身が始める前に彼も誘ってみてはいかがでしょうか?

5.友人を誘ってダブルデートにする

2人きりのデートもいいけれど、友人カップルを誘ってダブルデートにするのも、マンネリ解消には効果的です。4人でドライブにいったり、旅行するのも結構楽しいものです。ボウリングでは、カップル対抗でスコアを競うと盛り上がります。たまには友人カップルを誘って、出かけてみてはいかがでしょうか。

最近彼氏が冷たい。彼氏からの別れのサインとは?

メールやLINEがそっけない

メールやLINEの返信が、最近どこかそっけない気がする。そう感じたら、それは彼氏からの「別れたい」というサインかもしれません。男性は意外と不器用で、気持ちが向いていない相手に対して優しくすることが出来ません。気持ちが離れ始めると、知らず知らずのうちに態度へ表れてしまうのです。

彼女が送った文章に対して、彼氏が興味のなさそうな返事をする。どこか面倒臭げに返信をしてくる。そんな状態が続くようであれば、彼が「別れたい」と思っていると予想したほうが良いでしょう。

視線を合わせなくなる

彼が自分の目を見てくれなくなった。そう思ったら、彼の気持ちが自分に向いてないと思ってください。「目は口ほどにものを言う」と言いますよね。視線を合わせないというのは、「その人と意思疎通をしたくない」という証です。

自分自身に何か後ろめたいことがあるのか、もしくは相手と話をしたくないのか、相手に好意を持っていないのか。理由としては、その3つが考えられます。しかし、ただ疲れているだけの場合もあるので、注意が必要です。仕事が忙しくて、ただ余裕がないのかもしれません。

そっけない態度

歩み寄っても、そっけない態度をとられてしまう。相手がそのような状態でしたら、おそらく気持ちがあなたに向いていないのでしょう。「面倒くさいな」と思っている時には、男性はそっけない態度を取ります。また、嫌われても構わないという時にも、相手に対して冷たくするようです。

ただし、そっけない態度だからといって、それが一時的なものであるか、日常的なものであるかは、すぐに判断できかねます。様子を見て、もし改善されないようであれば、それは「別れのサイン」かもしれません。判断しかねる人は、少し時間を置いて相手の様子を見てみましょう。

会う回数が減ってきた

以前は毎週のように会っていたのに、最近は「忙しい」という理由で断られてしまう。会う頻度が極端に少なくなった。そんな時は、男性が「距離を置きたい」と思っているのかもしれません。

仕事が忙しい、今は恋愛の気分ではない、ただ自分に余裕がない、もう相手に対する愛情がない、など理由は様々だと思います。どうしても気になるようであれば、いっそのこと直接聞いてみると良いでしょう。

会話が減ってきた

話題を振っても、何故か長続きしない。彼氏がすぐ会話を終わらせてしまう。その状態が続くようであれば、彼は心のなかで「別れたいな」と思っているかもしれません。好きな相手と話すときは、どうにか話題を盛り上げようと頑張るものです。その努力が一切見られないようであれば、それは愛がない証拠でしょう。

彼女の話に無関心

彼女が何を話しても、彼氏が「へぇ」「ふーん」と、無関心。それは、マンネリというより恋愛の危機を疑ったほうが良いでしょう。好きな人の話は、いくら自分に興味がなくとも、耳を傾けるものです。それが無くなってしまったというのは、おそらく愛情がないのだと思います。

別れを切り出したいけれど、なかなか自分からは告げられない。そういった時の彼の態度が「話に無関心」という形であらわれているのでしょう。仕事が忙しくてプライベートを楽しむ余裕がないなど、何か特定の理由がある場合は除きますが、ずっと改善が見られないようでしたら、それは彼からの「別れたい」というサインかもしれません。

結婚が遠のく?同棲しても別れない為の6つの方法

1.1人の時間をきちんと作る

どれだけ仲良しな2人でも、お互いの時間を尊重するのは大事なことです。それぞれが1人で過ごせる時間をしっかり確保して、相手にストレスを与えないようにしましょう。1人の時間もあれば、一緒に過ごす時間もある。どちらも大事にすることが、長く一緒にいるコツなのです。

2.デートに工夫を!

同棲の期間が長くなればなるほど、デートに対する思い入れがなくなってしまうものです。一緒にいるのが当たり前になってしまいます。マンネリを防ぐためには、同棲をしているカップルこそ、デートに工夫をこらしましょう。

たまには2人で遠出をする、一緒に買い物へ行ったり、散歩をしたり。ちょっとした工夫で、日々の生活に変化ができて楽しくなります。いつまでも楽しく過ごせるよう意識することが、同棲や結婚生活の鍵となるでしょう。

3.無理して尽くし過ぎない

相手を想うのは大事なことですが、自分ばかり我慢して、相手に尽くしているとストレスがたまります。我慢する状態が続くと、どこかで気持ちが爆発してしまい、それが別れの原因になることもあり得るのです。どれだけ大事な相手でも、無理して尽くすのはやめましょう。

もし負担が大きいようであれば、正直に彼へ話してみてください。自分が今どういう状況なのか、どう改善したいのか、そのためにはどうすれば良いのか。2人で話し合うことで、より一層仲が深まると思いますよ。

4.しばらく週末を別々に過ごしてみる

週末はいつも一緒に過ごしているという、同棲カップルにオススメなのは、たまにはお互いにやりたいことをやって過ごすということです。お互いがお互いの友人に会ったり、趣味に没頭したりと、自分自身の時間を過ごすことでリフレッシュできます。

同棲しているからこそ、毎日隣にいることが出来ます。週末まで無理して一緒に過ごすこともないのです。気を使わずに自分の時間を楽しめるような関係性になれば、2人でデートする時間をより大切に思うことができるかもしれません。

5.不満を溜め込まない

相手に対する不満があれば、それをやんわりと伝えることも重要です。この先、長く付き合っていく予定であれば、尚更そうだと思います。不満を溜め込まずに正直に話せる関係性、とても素敵だと思いませんでしょうか?

6.同棲解消をしてみる

そろそろ結婚したいけれど、彼が決心してくれない。そのように、あまりにも同棲生活が当たり前になって、同棲と結婚の分別がつかなくなりそうだと思ったら、いったん同棲を解消してみるのも1つの方法です。

離れることで、パートナーの大切さが改めて身にしみることもあります。一緒にいることが当たり前になってしまったカップルには、同棲解消が効果的かもしれませんね。

まとめ

恋愛において、マンネリは避けようとしても避けられないものです。マンネリを防止するには、カップルのどちらか一方だけでなく、お互いの協力が必要です。現状をどう改善したいのか、この先どのように付き合っていきたいのか。それを明白にして改善策を考えていきましょう。

デートプランを練ったり、普段とは違うオシャレを楽しんでみたり、ロマンチックな演出をしてみたりと、その過程も十分に楽しめます。楽しみながらマンネリ化を打破できれば、それ以上に嬉しいことはないですね!